介護保険制度とは

ツイッターでツイート
フェイスブックでシェア
ラインでシェア

ページ番号1005004  更新日 2020年12月14日

印刷大きな文字で印刷

介護保険制度とは、介護が必要となったときでも自分らしく安心して暮らせるよう、サービスが受けられる大切な制度です。
保険料と公費(税金)を財源として、介護が必要な被保険者とその家族を社会全体で支えていく、助け合いのしくみです。

介護保険に加入する人、保険料と納め方

介護保険に加入する人(被保険者)

  1. 65歳以上の人(第1号被保険者)
  2. 40歳~65歳未満の医療保険の加入者(第2号被保険者)

介護保険料と納め方

「介護保険料と納め方」のページをご覧ください。 

介護保険サービスの利用

介護保険サービスを利用できる人

  1. 65歳以上の人(第1号被保険者)で、常に介護が必要であると認定された人
  2. 40歳~65歳未満の医療保険の加入者(第2号被保険者)で、特定の疾病により、常に介護が必要であると認定された人

介護保険サービスの種類

「利用できるサービス」のページをご覧ください。

介護保険サービスの利用の仕方

「介護保険サービスを利用するときは」のページをご覧ください。

介護保険サービスの利用者負担

「介護保険サービスの利用者負担」のページをご覧ください。

このページに関するご意見・お問い合わせ

市民福祉部福祉支援室介護高齢福祉課総務・保険料係
〒080-8670 帯広市西5条南7丁目1番地
電話:0155-65-4150 ファクス:0155-23-0163
ご意見・お問い合わせフォーム