スマートライフプロジェクト帯広

ツイッターでツイート
フェイスブックでシェア
ラインでシェア

ページ番号1007139 

印刷大きな文字で印刷

帯広市では、健康増進計画「第二期けんこう帯広21」の中で、「スマートライフプロジェクトおびひろ」の登録企業を増やす」ことを目標に挙げています。(令和4年度までに100社)
企業が取り組んでいる健康寿命を伸ばすための優れた活動を市民のみなさまに知っていただくとともに、働き盛り世代が健康で働き続けられる職場づくりを応援します。

Smart Life Projectとは

図:Smart Life Projectとは

スマートライフプロジェクトとは、「健康寿命をのばしましょう。」をスローガンに、 全ての日本人が人生の最後まで元気で健康で楽しく毎日が送れることを目標に、 運動、食生活、禁煙の3分野について具体的なアクションの呼びかけを行っている活動です。
職員が心身ともに元気に働ける環境は、企業の生産性を高めることにもつながります。
是非、このプロジェクトに参画し、健康づくりを盛り上げていきましょう。

毎日10分の運動を。

例えば、通勤時。
苦しくならない程度のはや歩き。それは、立派な運動になります。
1日に10分間の運動習慣で健康寿命をのばしましょう。

1日プラス70gの野菜を。

日本人は1日280gの野菜を採っています。1日にあとプラス70gの野菜を食べること、朝食をしっかり食べることで健康寿命を延ばしましょう。

禁煙を。

たばこを吸うことは健康を損なうだけでなく、肌の美しさや若々しさを失うことにも繋がります。たばこをやめて健康寿命をのばしましょう。

参画する企業・団体を募集中です!

登録料は無料で、上記ホームページより直接登録することができます。
登録後は市ホームページで紹介することができます。詳しい内容はご説明に伺います。

スマートライフプロジェクトおびひろに登録した企業・団体に健康機器の貸出をしています。

スマートライフプロジェクトおびひろに登録している企業・団体 を対象に、活動量計の貸出を始めました。料金は無料で、貸与期間は最長1年間です。
詳しくはチラシをご覧ください。

健康づくりに取り組んでいる企業・団体の紹介

少子高齢化、要介護者の増大を背景として、社会保障を支えていただいている企業など事業主の負担も大きなものとなっています。このような状況のもと、国民ひとりひとりが自身の健康を気遣い、健やかで心豊かで生活できるようにしていくことは、企業など事業主のみなさまの負担軽減の一助となります。
スマートライフプロジェクトとは、「健康寿命をのばしましょう。」をスローガンに、 全ての日本人が人生の最後まで元気で健康で楽しく毎日が送れることを目標に、 運動、食生活、禁煙の3分野について具体的なアクションの呼びかけを行っている活動です。職員が心身ともに元気に働ける環境は、企業の生産性を高めることにもつながります。
是非、このプロジェクトに参画し、健康づくりを盛り上げていきましょう。

PDFファイルをご覧いただくには、「Adobe(R) Reader(R)」が必要です。お持ちでない方はアドビシステムズ社のサイト(新しいウィンドウ)からダウンロード(無料)してください。

このページに関するご意見・お問い合わせ

市民福祉部健康保険室健康推進課健康第1係
〒080-0808 帯広市東8条南13丁目1番地 帯広市保健福祉センター内
電話:0155-25-9721 ファクス:0155-25-7445
ご意見・お問い合わせフォーム