献血にご協力を

ツイッターでツイート
フェイスブックでシェア
ラインでシェア

ページ番号1004900  更新日 2020年12月14日

印刷大きな文字で印刷

病気やけがなどで輸血を必要とする患者さんの命を救うために、皆さんのご協力をお願いします。
また、献血をすると自分の健康管理に役立つ情報を得ることができますので、健康づくりのためにも献血のご協力をお願いいたします。

献血方法の種類

血液の全成分を採取する全血献血と血しょうまたは血小板のみを採取する成分献血の2通りがあります。
帯広市内では、全血献血のみ行うことができます。
また、献血は、移動献血車「ひまわり号」が巡回して受け付けているほか、帯広すずらん献血ルームでも受け付けています。

移動献血車運行予定は

北海道赤十字血液センターのホームページをご覧ください。
運行日・場所ごとに受付時間が違いますので、事前にご確認願います。

帯広すずらん献血ルームのご案内

全血献血のみ受け付けています。

  • 所在地 北海道釧路赤十字血液センター帯広出張所 帯広市東7条南9丁目13
  • 電話 0155-25-0101またはフリーダイヤル0120-245-125
  • 受付時間 毎週日曜日の9時~12時、13時15分~17時

また、献血した人全員に生化学検査(※1)結果が通知されるほか、400ミリリットルの全血献血をした人全員に血球計数検査(※2)結果も合わせて通知されるので、ご自分の健康管理に役立つ情報を得ることができます。
なお、年齢や体重などの条件により献血できない場合がありますので、詳しくは、北海道釧路赤十字血液センター帯広出張所にお問い合わせください。

※1 生化学検査は、血液や尿に含まれているたんぱく質、糖、電解質、酵素などの成分を測定する検査です。からだに異常がある場合(病気の時)には、血液中のさまざまな値が増加したり、減少したりします。そのため、これらの成分を測定する検査は、病気になっていないかを知るうえで有効であるとされています。
※2 血球計測検査は、赤血球、白血球、血小板などの数から貧血などの病気の指標として使われています。

「帯広白ばと友の会」のご案内(Rhマイナスの血液型のみなさまへ)

帯広市には、血液型がRhマイナスの人同士の親睦と、輸血が必要な際の、安全かつ迅速な血液確保を目的とした「帯広白ばと友の会」があります。
会員の募集など詳しくは、健康推進課までお問い合わせください。

このページに関するご意見・お問い合わせ

市民福祉部健康保険室健康推進課地域保健係
〒080-0808 帯広市東8条南13丁目1番地 帯広市保健福祉センター内
電話:0155-25-9720 ファクス:0155-25-7445
ご意見・お問い合わせフォーム