保険料の納め方(後期高齢者医療)

ツイッターでツイート
フェイスブックでシェア
ラインでシェア

ページ番号1002702  更新日 2022年4月1日

印刷大きな文字で印刷

後期高齢者医療保険料は、被保険者一人ひとりが支払うこととなります。

保険料は原則として年金からの天引きとなりますが、口座振替や納付書で納めていただくことがあります。

  • 年金天引き(特別徴収)の対象になる方・・・以下の条件を満たした方
    • 年金受給額の年額が18万円以上の方
    • 介護保険料の通知が帯広市から送付(賦課)されており年金天引きされている方
    • 介護保険料と後期高齢者医療保険料の1回あたりに年金から天引きする額の合計が、介護保険料が天引きされている年金の2か月に1回支給される額の半分を超えない方
  • 年金天引き(特別徴収)ではなく、口座振替による納付を選択することができます
    • 納付方法選択申出書と口座振替依頼書を提出してください。
  • 年金天引き(特別徴収)の対象にならない方でも、口座振替により納付することができます
    • 口座振替依頼書を提出してください。
  • 納付書で納めていただく方
    • 年金天引き(特別徴収)の対象にならない方で口座振替の届け出のない方は、納付書で納めていただきます。
    • 【納付窓口】
      • 帯広市役所、川西支所、大正支所
      • 帯広信用金庫、株式会社みずほ銀行、株式会社北陸銀行、株式会社北海道銀行、株式会社北洋銀行、株式会社ゆうちょ銀行、北海道労働金庫、帯広市川西農業協同組合、帯広大正農業協同組合、十勝信用組合、北見信用金庫、網走信用金庫、釧路信用金庫

後期高齢者医療保険料の所得税および個人住民税の社会保険料控除の取り扱い

所得税および個人住民税の社会保険料控除については、居住者が各年において本人または本人と生計を一にする配偶者その他の親族の負担すべき社会保険料を支払った場合に、その支払った方に社会保険料控除が適用されます。

  • 年金天引き(特別徴収)の場合
    • その年金の受給者に社会保険料控除が適用されます。
  • 口座振替の場合
    • その口座名義人の方に社会保険料控除が適用されます。
  • 納付書払いの場合
    • 支払った方に社会保険料控除が適用されます。

 

なお、制度の詳細については、北海道後期高齢者医療広域連合ホームページにも掲載されておりますので、そちらをご覧ください。

PDFファイルをご覧いただくには、「Adobe(R) Reader(R)」が必要です。お持ちでない方はアドビシステムズ社のサイト(新しいウィンドウ)からダウンロード(無料)してください。

このページに関するご意見・お問い合わせ

市民福祉部健康保険室国保課保険料係
〒080-8670 帯広市西5条南7丁目1番地
電話:0155-65-4140 ファクス:0155-23-0152
ご意見・お問い合わせフォーム