固定資産税 縦覧制度

ツイッターでツイート
フェイスブックでシェア
ラインでシェア

ページ番号1002539  更新日 2021年2月16日

印刷大きな文字で印刷

固定資産縦覧帳簿の縦覧は、毎年4月1日~5月31日の期間に市役所資産税課で受け付けます。(土曜日、日曜日、祝日を除く)

固定資産(土地・家屋)縦覧帳簿の縦覧

固定資産税の納税者は、自己の資産の評価が適正かどうかを判断できるように、市内の土地又は家屋価格等縦覧帳簿(所在地・地積・評価額等)をご覧になることができます。

縦覧期間

毎年4月1日~5月31日
※ただし、4月1日が土曜日、日曜日、祝日の場合は翌平日から受け付けます。また、5月31日が土曜日、日曜日、祝日の場合は翌平日まで受け付けます。

縦覧できるもの

  1. 土地価格等縦覧帳簿
  2. 家屋価格等縦覧帳簿

縦覧を申請できる人

  1. 納税義務者または納税義務者と同一世帯の家族
  2. 納税義務者からの代理人選任届などを持参した人
  3. 納税管理人
  4. 納税義務者が法人の場合は、その法人の代表者または代理人選任届などを持参した会社の事務担当者など

受付期間

縦覧期間中の祝日・休日を除く月曜日~金曜日
8時45分~17時30分

場所

市庁舎2階 資産税課窓口

持ち物

  • 本人確認できるもの ※(参考)本人確認「戸籍・住所に関する証明書」のページをご覧ください。

固定資産課税台帳の閲覧

固定資産課税台帳は、年間を通して閲覧いただけますが、縦覧期間中は名寄帳(課税明細書)の閲覧手数料が一部の方を除き無料になります。※縦覧期間外の閲覧手数料は「税に関する証明の窓口」のページでご確認ください。

閲覧を申請できる人

  1. 納税義務者または納税義務者と同一世帯の家族
  2. 納税義務者からの代理人選任届などを持参した人
  3. 納税管理人
  4. 納税義務者が法人の場合は、その法人の代表者または代理人選任届などを持参した会社の事務担当者など
  5. 借地人・借家人(対価が支払われているものに限定されます。縦覧期間中も有料になります。)
  6. 破産管財人などの固定資産の処分をする権利を有する者
  7. 賦課期日後に固定資産を取得した者(縦覧期間中も有料になります。)

場所

市庁舎2階 資産税課窓口

持ち物

  • 本人確認できるもの ※(参考)本人確認「戸籍・住所に関する証明書」のページをご覧ください

縦覧期間中の郵送での閲覧申請について

郵送での閲覧申請も可能です。必要書類に返信用封筒を同封のうえ、下記の請求先にご郵送ください。

必要書類

  • (必要事項を記載した)固定資産課税台帳閲覧及び縦覧申請書
  • 請求者の本人確認できるものの写し
  • 返信用封筒(返送先の住所・氏名を記載の上、切手を貼ってください)

請求にあたって

  • 申請から返送まで、1~2週間程度いただく場合があります。あらかじめご了承ください。
  • 代理人が請求する場合は、委任者の署名・捺印のある代理人選任届(委任状)と代理人の本人確認できるものの写しを添付してください。
  • 縦覧期間外の閲覧請求には別途手数料が必要になります。詳しくは「郵送による税の証明書の請求」のページをご確認ください。

請求先

〒080-8670

帯広市西5条南7丁目1番地

帯広市役所 資産税課 閲覧担当 宛

様式のダウンロード

 

※代理人選任届の参考様式は「様式・記載例一覧」のページにありますので、ご参照ください。

PDFファイルをご覧いただくには、「Adobe(R) Reader(R)」が必要です。お持ちでない方はアドビシステムズ社のサイト(新しいウィンドウ)からダウンロード(無料)してください。

このページに関するご意見・お問い合わせ

政策推進部税務室資産税課土地係
〒080-8670 帯広市西5条南7丁目1番地
電話:0155-65-4122 ファクス:0155-23-0154
ご意見・お問い合わせフォーム