郵送による税の証明書の請求

ツイッターでツイート
フェイスブックでシェア
ラインでシェア

ページ番号1002571  更新日 2022年5月20日

印刷大きな文字で印刷

納税証明書や市道民税の所得証明書、固定資産評価証明書など税関係の証明は、郵送でも請求できます。

請求の方法

1.次のものを用意します。

  • 必要事項を記入した「市税証明書交付(閲覧)申請書」
  • 請求者の身分証明書(免許証等)の写し
    ※マイナンバーカード、健康保険証の写しを添付される場合は、個人番号(マイナンバー)や保険証の記号・番号が見えないようにコピーをして送付してください。
  • 返信用封筒(住所と氏名を記入し、切手を貼ってください)
  • 手数料(郵便局の定額小為替を無記名でご送付ください)
    手数料は、関連情報「税に関する証明の窓口」のページでご確認ください。

※児童手当、(特別)児童扶養手当、乳幼児医療費給付認定、重度心身障害者医療費給付認定、保育料算定、車検(軽自動車)など、使用目的によって手数料が無料の場合があります。

※令和4年度(令和3年分収入)の所得・課税証明書の発行日につきまして、市道民税を特別徴収されている方につきましては令和4年5月16日(月曜日)より、それ以外の方につきましては令和4年6月13日(月曜日)より発行となります。

 詳しくはお問合せ下さい(直通電話 0155-65-4121)

2.帯広市役所市民税課税証明窓口あてに、用意したもの(上記1)を郵送します。

※郵送で請求するにあたって

  • 請求書を投函してから証明書が到着するまで、1週間程度かかります。
  • 代理人が請求する場合は、本人の署名・捺印のある委任状と代理人の身分証明書(免許証等)の写しを添付してください。
    ※マイナンバーカード、健康保険証の写しを添付される場合は、個人番号(マイナンバー)や保険証の記号・番号が見えないようにコピーをして送付してください。
  • 車検用納税証明を請求する場合は、車検証のコピーを添付してください。
  • 上記以外にも必要に応じ必要書類が発生する場合があります。
    (詳しくは関連情報「税に関する証明の窓口」のページでご確認、またはお問合せください)

宛先

〒080-8670
北海道帯広市西5条南7丁目1番地
帯広市役所 市民税課 税証明窓口

様式のダウンロード

指名願(小規模修繕契約)専用様式

「契約競争入札参加資格申請について」より、完納証明書交付申請書をダウンロードしてください。

PDFファイルをご覧いただくには、「Adobe(R) Reader(R)」が必要です。お持ちでない方はアドビシステムズ社のサイト(新しいウィンドウ)からダウンロード(無料)してください。

このページに関するご意見・お問い合わせ

政策推進部税務室市民税課税務係
〒080-8670 帯広市西5条南7丁目1番地
電話:0155-65-4119 ファクス:0155-23-0154
ご意見・お問い合わせフォーム