国保の医療費通知(医療費のお知らせ)について

ツイッターでツイート
フェイスブックでシェア
ラインでシェア

ページ番号1002639  更新日 2020年12月14日

印刷大きな文字で印刷

帯広市国民健康保険では、年6回奇数月に、2ヶ月分の医療機関を受診した医療費の総額が掲載されている「医療費通知」(※1)をお送りしております。(世帯主に世帯全員の総額をお知らせしております。)

医療費通知は医療費負担の仕組みやみなさまの健康に関する認識を深めていただくためにお送りするお知らせです。
(世帯の中に受診者がいなければ送付されません。)

※1 帯広市国保が発行する医療費通知は裏面が青色のシーリングはがきとなっています。

通知時期

5月発送
1・2月診療分
7月発送
3・4月診療分
9月発送
5・6月診療分
11月発送
7 ・8月診療分
1月発送
9・10月診療分
3月発送
11・12月診療分

帯広市国保の医療費通知が医療費控除の添付書類として使用できます

医療保険者が発行する医療費通知が、平成29年度の確定申告の医療費控除申告から、新たに添付書類として使用が可能となりました。(※2)

11・12月診療分の医療費通知は、翌年3月上旬に発送するため、確定申告に間に合わない可能性があります。その場合は、医療機関等からの領収書に基づいて「医療費控除の明細書」を作成し、申告手続きを行ってください。

なお、高額療養費や公費等の給付を受け、 実際に支払った金額が記載されている「支払った医療費の額」と異なる場合は、金額を訂正し申告する必要があります。

※2 但し、帯広市国民健康保険に加入されている方は、「支払った医療費の額」の項目が新たに記載された医療費通知(平成30年3月郵送の通知)から申告に使用が可能です。それ以前に発送した医療費通知は使用できませんので、「医療費控除の明細書」の記入または、医療機関からの領収書を提出し申告してください。

確定申告についてご不明な点がありましたら、税務署へお問い合わせください。

医療費通知は再発行できません!!

医療費控除の申告には、「医療費通知」原本の添付が必要です。郵送した医療費通知は再発行ができませんので、なくさず保管してください。

このページに関するご意見・お問い合わせ

市民福祉部健康保険室国保課給付係
〒080-8670 帯広市西5条南7丁目1番地
電話:0155-65-4138 ファクス:0155-23-0152
ご意見・お問い合わせフォーム