個人住民税とは

ツイッターでツイート
フェイスブックでシェア
ラインでシェア

ページ番号1002479  更新日 2021年1月27日

印刷大きな文字で印刷

個人の市町村民税と道府県民税を合わせて個人住民税とよばれています。
(道民税は、地方税法に基づき市町村が課税・徴収しています)
また、住民税は個人住民税と法人住民税に区別されています。

納税義務者とは

その年の1月1日(賦課期日といいます)現在に、帯広市に居住されている方です。
※納税義務者には、前年の所得に対して課税されます。

個人住民税の内訳

均等割と所得割の2つの税額で構成されています

  • 均等割…広く均等に負担していただく趣旨から、一定の金額が課税されます。
  • 所得割…個人の前年(1月1日から12月31日まで)の所得に対して課税されます。

PDFファイルをご覧いただくには、「Adobe(R) Reader(R)」が必要です。お持ちでない方はアドビシステムズ社のサイト(新しいウィンドウ)からダウンロード(無料)してください。

このページに関するご意見・お問い合わせ

政策推進部税務室市民税課市民税係
〒080-8670 帯広市西5条南7丁目1番地
電話:0155-65-4120 ファクス:0155-23-0154
ご意見・お問い合わせフォーム