9月1日は家庭防災の日、毎月1日は「家族で防災について話し合う日」です

ツイッターでツイート
フェイスブックでシェア
ラインでシェア

ページ番号1009729  更新日 2021年8月31日

印刷大きな文字で印刷

 自然災害の発生を完全に防ぐことが不可能であるため、災害による被害を最小限に抑える「減災」の視点が重視されています。

 帯広市では、行政機関が取り組む「公助」に加え、自らの主体的行動で自分の身を守る「自助」と、住民が互いに助け合い地域を守る「共助」が調和した取り組みを推進するため、平成26年に「帯広市防災・減災指針」を策定しました。

 指針では、家庭での防災や減災について考える機会が増えるよう、毎年9月1日を「家庭防災の日」、毎月1日は「家族で防災について話し合う日」としています。

 いつ起こるか分からない災害に備え、家族で防災についての話し合いをしておきましょう。

このページに関するご意見・お問い合わせ

総務部危機対策室危機対策課危機対策係
〒080-8670 帯広市西5条南7丁目1番地
電話:0155-65-4103 ファクス:0155-23-0151
ご意見・お問い合わせフォーム