新エネルギー導入促進補助金・太陽光発電システム導入資金貸付の募集

ツイッターでツイート
フェイスブックでシェア
ラインでシェア

ページ番号1003731  更新日 2021年11月29日

印刷大きな文字で印刷

【令和3年度より新エネルギー導入促進補助金の申請などの様式が変わりました】

変更となった様式

  • 帯広市新エネルギー導入促進補助金交付申請書(様式第1号)

  • 帯広市新エネルギー導入促進補助金実績報告書(様式第5号)

※旧様式での申請はできません。最新版をご利用ください。

※帯広市太陽光発電システム導入資金貸付の様式に変更はございません。

 

新着情報

  • 令和3年11月8日付で掲載していたエコキュート・エコジョーズのみの募集は終了しました(令和3年11月16日掲載)
  • エコキュート・エコジョーズのみに1件空きが出ました。先着順で受付いたします。(令和3年11月8日掲載)
  • エコキュート・エコジョーズのみの募集は終了しました(令和3年9月7日掲載)
  • 太陽光発電システム(定置型蓄電池併設)の募集は終了しました(令和3年8月24日掲載)
  • 令和3年度の情報を公開しました(令和3年3月26日掲載)

 

※申請などの手続きに係る書類は郵送にて受付可能です。書類に不備などある場合は再度提出いただくことがありますので、郵送による場合は、時間に余裕を持って申請などをしてください。詳しくは以下までお問い合わせください。

お問合せ先(郵送先)
〒080-8670 帯広市西5条南7丁目1番地 帯広市役所環境課環境保全係
電話:0155-65-4135

 

募集件数残数(令和3年11月25日 16時30分現在)
太陽光発電システムのみ 60
太陽光発電システム(定置型蓄電池併設) 0
木質ペレットストーブ 3
エコキュート・エコジョーズのみ 0
エコジョーズ(ガスエンジンコージェネレーションシステム又は家庭用燃料電池併設) 2
太陽光発電システム(貸付)

8

※太陽光発電システム(定置型蓄電池併設)は募集件数(50件)に達したため、受付を終了しました。ただし、太陽光発電システムのみは募集件数(100件)に空きがあるため、申請可能です。

※エコキュート・エコジョーズのみは募集件数(240件)に達したため、受付を終了しました。ただし、エコジョーズ(ガスエンジンコージェネレーションシステム又は家庭用燃料電池併設)は募集件数(10件)に空きがあるため、申請可能です。

地球温暖化防止や環境負荷の低減などの環境に優しいまちづくりを進めるため、新エネルギー機器等をご家庭に導入される方に補助・貸付を行っています。

申請は工事着手前に行ってください。工事着手後の申請、または決定通知交付前に着工された場合は補助金及び貸付の対象外となります。

補助金

対象設備

補助率

補助上限

募集件数

太陽光発電システムのみ

対象経費の10分の1 50,000円 100件

太陽光発電システム(定置型蓄電池併設)

対象経費の10分の1 150,000円 50件

木質ペレットストーブ

 

対象経費の2分の1 100,000円 5件

CO2冷媒ヒートポンプ給湯器(エコキュート)

対象経費の10分の1 30,000円 潜熱回収型ガス給湯暖房機(エコジョーズ)のみと合わせて240件

潜熱回収型ガス給湯暖房機(エコジョーズ)のみ

対象経費の10分の1 30,000円 CO2冷媒ヒートポンプ給湯器(エコキュート)と合わせて240件

潜熱回収型ガス給湯暖房機(エコジョーズ)
(ガスエンジンコージェネレーションシステム又は家庭用燃料電池併設)

対象経費の10分の1 110,000円 計10件

募集期間

令和3年4月1日(木曜日)~令和4年1月31日(月曜日)

 

  • 申請書、報告書など関係書類のダウンロードについては、下の補助金・貸付金の各ページに移動し行ってください。

 

  • 参考データについて

 

補助金、貸付の申込みをされる前に、以下の点をご確認ください。

  • 補助要綱、貸付規則、申請ガイドブックをご一読いただき、制度内容、手続き方法、注意事項などについてご理解のうえ申請してください。
  • 手続きを代行される方は、事前に申請者に対し制度内容、手続き方法、遵守事項などについて十分な説明を行うとともに、作成した書類の写しを申請者に提出してください。
  • 虚偽または不正な手段により補助金・貸付金を受領した場合は、当該補助金・貸付金の決定を取り消すほか、補助金の返還、貸付金の元金を繰上げ償還していただく場合があります。
  • 建築物の高さは、地域ごとに都市計画で定められた制限があり、その高さを超えて建設することはできません。
    また、隣接する敷地の日照等の生活環境を保護するため、一定の空間を確保することが法律で定められています。

固定価格買取制度の期間満了についてのお知らせ

「再生可能エネルギーの固定価格買取制度」は、太陽光発電等、再生可能エネルギーで発電した電気を、電力会社が一定価格で一定期間買い取ることを国が約束する制度です。
2009年に開始された買取制度は、10年間の買取期間が設定されており、2019年11月以降順次、買取期間の満了をむかえることになります。
買取期間が終了した電源については、法律に基づく電力会社の買取義務はなくなりますが、(1)自家消費または(2)相対・自由契約で余剰電力を売電することが可能です。
詳しくは、経済産業省資源エネルギー庁のホームページをご覧ください。

このページに関するご意見・お問い合わせ

都市環境部環境室環境課環境保全係
〒080-8670 帯広市西5条南7丁目1番地
電話:0155-65-4135 ファクス:0155-23-0159
ご意見・お問い合わせフォーム