国民年金 こんなときは届け出を

ツイッターでツイート
フェイスブックでシェア
ラインでシェア

ページ番号1002606  更新日 2022年4月1日

印刷大きな文字で印刷

国民年金への加入などの手続きは、ご本人からの届け出によります。
届け出が遅くなると、年金の受給権が発生しなくなることもありますので、ご注意ください。

不特定多数の方が集まることで新型コロナウイルスの感染拡大のおそれがあることから、窓口に来なくてもできる手続きについては、郵送の手段をご利用くださいますよう、ご協力をお願いいたします。

 

お問合せ先

帯広市役所 戸籍住民課国民年金係 電話:0155-65-4143
帯広年金事務所 国民年金課 電話:0155-25-8113(音声案内「2」を選択、次の案内で「2」を選択) 

次のときは、市役所または年金事務所へ届け出が必要です。

会社をやめたとき(扶養している配偶者がいるときは、一緒に届け出してください)

必要なもの…個人番号確認と本人確認ができるもの、年金手帳(基礎年金番号通知書)、退職年月日の分かるもの(離職票など)、口座振替により納付したい場合は通帳・通帳の届出印

厚生年金に加入している配偶者の扶養からはずれたとき(離婚、死別、増収)

必要なもの…個人番号確認と本人確認ができるもの、年金手帳(基礎年金番号通知書)、扶養からはずれた年月日の分かるもの(健康保険の資格喪失証明書など)、口座振替により納付したい場合は通帳・通帳の届出印

20歳到達日の2か月前以降に国外転入したとき(厚生年金の加入者と被扶養配偶者は除く)

必要なもの…個人番号確認と本人確認ができるもの、口座振替により納付したい場合は通帳・通帳の届出印

第1号被保険者の住所・氏名が変わったとき

必要なもの…個人番号確認と本人確認ができるもの、年金手帳(基礎年金番号通知書)、口座振替により納付したい場合は通帳・通帳の届出印

※平成30年3月5日以降に住所変更や氏名変更等の異動をされた方の届け出は原則不要になりました。詳しくは日本年金機構ホームページ「日本年金機構におけるマイナンバーへの対応」をご覧ください。

任意加入するとき・やめるとき

必要なもの...個人番号確認と本人確認ができるもの、年金手帳(基礎年金番号通知書)、通帳・通帳の届出印

届書(申出書)

次のときは、勤務先をとおして日本年金機構へ届け出が必要です。

必要なものなど詳しくは、勤務先にお問い合わせください。

  • 厚生年金に加入したとき(就職・転職など)
    扶養している配偶者がいるときは、一緒に届け出してください。
  • 厚生年金に加入している配偶者の扶養に入るとき(結婚、減収など)

PDFファイルをご覧いただくには、「Adobe(R) Reader(R)」が必要です。お持ちでない方はアドビシステムズ社のサイト(新しいウィンドウ)からダウンロード(無料)してください。

このページに関するご意見・お問い合わせ

総務部総務室戸籍住民課国民年金係
〒080-8670 帯広市西5条南7丁目1番地
電話:0155-65-4143 ファクス:0155-27-0326
ご意見・お問い合わせフォーム