介護保険適用除外施設に入所または退所したとき

Xでポスト
フェイスブックでシェア
ラインでシェア

ページ番号1008605  更新日 2024年6月13日

印刷大きな文字で印刷

40歳以上65歳未満の国保加入者が介護保険適用除外施設に入所したときは、申請により入所期間中の介護保険分が免除されますので、入所または退所したときは手続きしてください。

必要なもの

  • 対象者の国保保険証
  • 介護保険適用除外者申請書
  • 手続きに来る方の本人確認ができるもの(※1)
  • 対象者と世帯主のマイナンバーがわかるもの(※2)

(※1)手続きに来る方の本人確認ができるもの

 1点確認:公的機関で発行された、顔写真付きで名前+生年月日又は住所が明記されているもの。(運転免許証、マイナンバーカード、パスポート、障害者手帳など)

 2点確認:公的機関で発行された、顔写真がないもので名前+生年月日又は住所が明記されているもの。(健康保険証、介護保険証、年金手帳、高齢受給者証、限度額適用認定証、健康保険資格喪失証明書など)

 手続きに来る方が対象者と同世帯でない場合、代理権が確認できる書類として「委任状」又は対象者の名前+生年月日又は住所が明記されている公的書類(上記参照)のうち1点が必要です。

(※2)対象者と世帯主のマイナンバーがわかるもの

 マイナンバーカード、マイナンバー通知カード、マイナンバーが記載されている住民票など

郵送での手続きも可能です。ご希望の方はお問い合わせください。


PDFファイルをご覧いただくには、「Adobe(R) Reader(R)」が必要です。お持ちでない方はアドビシステムズ社のサイト(新しいウィンドウ)からダウンロード(無料)してください。

このページに関するご意見・お問い合わせ

市民福祉部健康保険室国保課保険料係
〒080-8670 帯広市西5条南7丁目1番地
電話:0155-65-4140 ファクス:0155-23-0152
ご意見・お問い合わせフォーム