消費生活注意情報

ツイッターでツイート
フェイスブックでシェア
ラインでシェア

ページ番号1002411  更新日 2021年10月29日

印刷大きな文字で印刷

帯広市安全安心ニュース

犯罪被害や交通事故を防ぐには、一人ひとりのちょっとした心掛けが大切です。
帯広市安心安全ニュースの情報を参考にしていただき、学校・職場・地域などで声をかけ合い、安心で安全なまちをつくりましょう。

交通防犯・消費生活担当職員が、警察署から提供される情報や、帯広市と関係機関・団体の連携による取り組みなどをFacebookで発信しています。

主な掲載内容

防犯

  • 帯広警察署からの事件情報
  • 関係団体の活動報告

交通安全

  • 交通事故情報(帯広警察署提供)
  • 関係団体の活動報告、講習会の開催状況など

消費生活

  • 悪質商法や消費者トラブル事例
  • 関係団体の活動報告

ご注意ください!

新型コロナウィルス感染症の拡大に対応する際に消費者としてご注意いただきたいこと(消費者庁)

消費者庁では、消費者として新型コロナウイルス感染症拡大に対応する際の注意点やお願いなどをウェブサイトに掲載しています。主な内容は、「新型コロナ関連 消費者向け情報」公式LINEアカウント開設、特別定額給付金を装った詐欺にご注意ください、買い物をするときのお願い、食料品についてのお願い、マスクについてのお願い、便乗した悪質商法にご注意(国民生活センターのウェブサイトにリンク)などです。(2021年6月25日更新)

あわてないで!!ワンクリック詐欺の二次被害にも気をつけましょう。(平成28年10月18日)

「消費生活相談窓口」や「消費生活センター」をインターネット上で検索し、上位に表示された「消費生活センター」に相談したところ、高額な料金の請求を受けたという相談が相次いでいます。

上位に表示される「消費生活センター」は行政が運営する「消費生活センター」ではないことが多いので注意しましょう!

市役所職員を名乗って医療費などの還付金があるという詐欺に注意!!

このような電話は「特殊詐欺(還付金詐欺)」です。帯広市または警察にご相談願います。

電力・ガス小売全面自由化に関する注意喚起!!

マイナンバー制度に便乗した不正な勧誘や個人情報の取得に注意!!

ネット通販トラブル急増!!

ご注意ください!子ども・若者編(独立行政法人国民生活センター 子どもサポート情報より)

「子ども」や「若者」にかかわる消費者トラブルや製品による事故情報

困ったときには、早めに帯広市消費生活アドバイスセンターへご相談ください。

消費者庁からの注意喚起情報

  • 生命・身体にかかわる危険
  • 財産にかかわる危険
  • 子どもの事故・危険
  • 勧誘・ネット・契約トラブル

平成28年12月から洗濯表示が変わりました。

見守り新鮮情報

独立行政法人国民生活センターが発行するメールマガジン。
消費者被害から高齢者や障がい者を守る最新情報をお知らせしています。

PDFファイルをご覧いただくには、「Adobe(R) Reader(R)」が必要です。お持ちでない方はアドビシステムズ社のサイト(新しいウィンドウ)からダウンロード(無料)してください。

このページに関するご意見・お問い合わせ

経済部商業労働室商業労働課労働消費係
〒080-8670 帯広市西5条南7丁目1番地
電話:0155-65-4132、0155-65-4168 ファクス:0155-23-0172
ご意見・お問い合わせフォーム