廃てんぷら油の回収

Xでポスト
フェイスブックでシェア
ラインでシェア

ページ番号1003711  更新日 2024年6月18日

印刷大きな文字で印刷

廃てんぷら油の回収事業を平成20年4月18日から行っており、回収された油はバイオディーゼル燃料(BDF)として再生され、クリーンな燃料として公用車などで使用されます。
回収は、帯広市内のスーパーやガソリンスタンド等で行っています。

回収する油の種類

家庭から出る植物性の廃油
※植物性の油とは:てんぷら油、サラダ油、菜種油、ごま油、オリ−ブオイルなど

回収方法

写真:「使用済みてんぷら油を回収しています」のノボリ

使わなくなった廃油をペットボトルなどのプラスティック容器(ビン、缶は不可)に入れ、そのまま、各スーパー・ガソリンスタンド店頭に設置している回収ボックスに入れてください。

※「使用済みてんぷら油を回収しています」のノボリが目印です。

注意点

  1. 動物性油(ラード等)、鉱物性油(エンジンオイル等)は回収対象になりません。
  2. 容器は、ペットボトルなどのプラスティック容器(一部スーパーでは500ミリリットルのペットボトル容器のみ)に限ります。

また、容器から廃油が漏れないように、しっかりとキャップをお締めください。

お願い

廃油を出す際に上記のルールが守られていない場合があります。
この事業を継続するためにも、回収に協力していただいているスーパーやガソリンスタンドなどの迷惑にならないよう、ルールをきちんと守りましょう。

回収店舗等(令和6年6月15日現在)

PDFファイルをご覧いただくには、「Adobe(R) Reader(R)」が必要です。お持ちでない方はアドビシステムズ社のサイト(新しいウィンドウ)からダウンロード(無料)してください。

このページに関するご意見・お問い合わせ

都市環境部環境室環境課環境保全係
〒080-8670 帯広市西5条南7丁目1番地
電話:0155-65-4135 ファクス:0155-23-0159
ご意見・お問い合わせフォーム