想定最大規模降雨による洪水浸水想定区域データ

ツイッターでツイート
フェイスブックでシェア
ラインでシェア

ページ番号1002362  更新日 2020年12月14日

印刷大きな文字で印刷

従来、国や都道府県が公表していた「浸水想定区域図」が、平成27年の水防法の改正により、従来の計画規模の降雨から、想定しうる最大規模の降雨(計画規模を上回るもの)に変更されたとともに、名称が「洪水浸水想定区域」に変更されました。

PDFファイルをご覧いただくには、「Adobe(R) Reader(R)」が必要です。お持ちでない方はアドビシステムズ社のサイト(新しいウィンドウ)からダウンロード(無料)してください。

このページに関するご意見・お問い合わせ

総務部危機対策室危機対策課危機対策係
〒080-8670 帯広市西5条南7丁目1番地
電話:0155-65-4103 ファクス:0155-23-0151
ご意見・お問い合わせフォーム