自転車を利用される皆様へ

ツイッターでツイート
フェイスブックでシェア
ラインでシェア

ページ番号1009031  更新日 2022年7月20日

印刷大きな文字で印刷

自転車利用中の交通事故による負傷者は「高校生」が最も多い!

自転車利用中の交通事故負傷者数の割合 高校生34%、15歳以下21%、16~19歳29%、20歳代9%、30歳代9%、40歳代4%、50歳代10%、60~64歳2%、高齢者16%
自転車利用中の交通事故負傷者の世代別割合
(平成29年~令和3年、資料 十勝総合振興局)

平成29年から令和3年における、自転車利用中の交通事故負傷者のうち、約34パーセントが「高校生」となっています。

通学や部活動の移動など、自転車を利用する機会が多い高校生をはじめ、自転車に乗る方は、交通ルールをしっかり守って利用しましょう。

また、ドライバーも自転車利用者の行動を注視し、交通事故を防ぎましょう。

自転車と交通安全について

自転車利用に関するパンフレットを作成しています。

ぜひご覧いただき、自転車を安全に利用してください。

自転車利用者向けパンフレット

自転車利用環境整備について

詳しくは、下記のリンクをご覧ください。

PDFファイルをご覧いただくには、「Adobe(R) Reader(R)」が必要です。お持ちでない方はアドビシステムズ社のサイト(新しいウィンドウ)からダウンロード(無料)してください。

このページに関するご意見・お問い合わせ

総務部危機対策室危機対策課交通防犯係
〒080-8670 帯広市西5条南7丁目1番地
電話:0155-65-4131 ファクス:0155-23-0151
ご意見・お問い合わせフォーム