帯広市の環境方針・環境配慮の取り組み

ツイッターでツイート
フェイスブックでシェア
ラインでシェア

ページ番号1003772  更新日 2022年5月11日

印刷大きな文字で印刷

帯広市は、平成13年1月24日に取得した国際規格「ISO14001」の認証を、平成21年3月31日をもって返上しました。
今後は、ISO14001の取り組みのなかで、培ったノウハウをいかし、帯広市エコオフィスプランにより、一層の環境活動を進めます。

帯広市の環境配慮の取り組み

帯広市は環境方針と取り組み内容を広く公開しています。

「帯広市環境にやさしい活動実践校」制度

環境の保全活動や創造活動をISO14001の仕組みを利用し実践している市内の小中学校や高等学校に対して、帯広市および帯広市教育委員会が独自に認定する制度です。
詳しくは、以下をご覧ください。

ナチュラルビズに取り組んでいます

ナチュラルビズ

帯広市では「帯広市エコオフィスプラン」を定め、地球温暖化防止に向けた取り組みの一環として、「クールビズ」「ウォームビス」に取り組んできました。令和3年度からこの2つを統合し、『ナチュラルビズ』として、1年を通して室温を適正に管理し働きやすく温度に適した服装で執務を行っています。市民の皆様には、ご理解とご協力をお願いします。

特に毎年5月から10月の期間は、クールビズ期間として定め、軽装での執務を行います。

クールビズ期間:令和4年5月9日(月曜日)~令和4年10月7日(金曜日)

写真:クールビズ

クールビズ

COOLBIZ(クールビズ)とは、過度の冷房に頼らず様々な工夫をして夏を快適に過ごすライフスタイルのことです。室温を適正に管理し、その温度に適した軽装で過ごすなど、体にやさしい、地球にもやさしいクールビズを実践しましょう。

ウォームビズ

WARMBIZ(ウォームビズ)とは、寒い季節でも暖房に頼りすぎないで快適に過ごそうという取組みです。寒い時は1枚多く着る、暖かいものを飲むなど、ちょっとした工夫で、20℃(目安)の室内で快適に過ごすことができます。地球温暖化対策のため、暖房時のエネルギー使用量とCO2発生量を削減して、地球に、みんなにやさしい冬にしましょう。

 

 

 

PDFファイルをご覧いただくには、「Adobe(R) Reader(R)」が必要です。お持ちでない方はアドビシステムズ社のサイト(新しいウィンドウ)からダウンロード(無料)してください。

このページに関するご意見・お問い合わせ

都市環境部環境室環境課環境保全係
〒080-8670 帯広市西5条南7丁目1番地
電話:0155-65-4135 ファクス:0155-23-0159
ご意見・お問い合わせフォーム