高齢や身体の障害等でごみ出しが困難なとき(帯広市ごみサポート収集)

ツイッターでツイート
フェイスブックでシェア
ラインでシェア

ページ番号1002761  更新日 2022年4月1日

印刷大きな文字で印刷

高齢による身体能力の低下や身体の障害、病気・けがなどの理由でごみステーションまでごみ出しができない世帯のために、サポート収集(自宅前へのごみの戸別収集)を行っています。

対象

高齢による身体能力の低下や身体の障害、病気・けがなどの理由でごみステーションまでごみ出しができない世帯
※ごみ出しの協力が得られる世帯は対象となりません。

戸別収集するごみ

燃やすごみ、燃やさないごみ、有害危険ごみ、資源ごみです。

申込方法

電話で清掃事業課(0155-37-2311)へご連絡ください。
帯広市ごみサポート収集利用申請書を提出していただきます。
担当職員が訪問し、面談の上実施の可否を決定します。

様式のダウンロード

PDFファイルをご覧いただくには、「Adobe(R) Reader(R)」が必要です。お持ちでない方はアドビシステムズ社のサイト(新しいウィンドウ)からダウンロード(無料)してください。

このページに関するご意見・お問い合わせ

都市環境部環境室清掃事業課業務係
〒080-2464 帯広市西24条北4丁目1番地
電話:0155-37-2311 ファクス:0155-37-2313
ご意見・お問い合わせフォーム