胃がん検診

Xでポスト
フェイスブックでシェア
ラインでシェア

ページ番号1006483  更新日 2023年7月3日

印刷大きな文字で印刷

胃部X線検査(集団検診)

  • 対象者…令和5年4月~令和6年3月で35歳以上になる方
  • 受診回数…年度に1回
    ※帯広市の胃内視鏡検査を受診した翌年度は、胃がん検診(X線検査、内視鏡検査とも)を受診することはできません。
  • 料金…1,100円
  • 検査内容…胃部X線検査(バリウム検査)

胃内視鏡検査(施設検診)

  • 対象者…令和5年4月~令和6年3月で50歳以上の偶数年齢になる方
    ※以下の方は、受診できません。
    • 同一年度に帯広市胃がん検診(X線検査)を受けた人、または受ける予定の人
    • 胃疾患に関する症状がある人
    • 消化性潰瘍などの胃疾患で経過観察中の人及び治療中の人
    • 収縮期血圧が極めて高い人
    • 呼吸不全のある人
    • 胃全摘出後の人
    • 急性心筋梗塞や重篤な不整脈など心疾患がある人
    • 咽頭や鼻腔などに重篤な疾患があり、内視鏡の挿入ができない人
    • 明らかな出血傾向、またはその疑いのある人
  • 受診回数…2年度に1回
    ※帯広市の胃内視鏡検査を受診した翌年度は、胃がん検診(X線検査、内視鏡検査とも)を受診することはできません。
  • 料金…3,700円(国保:2,600円)
  • 検査内容…胃カメラによる検査

PDFファイルをご覧いただくには、「Adobe(R) Reader(R)」が必要です。お持ちでない方はアドビシステムズ社のサイト(新しいウィンドウ)からダウンロード(無料)してください。

このページに関するご意見・お問い合わせ

市民福祉部健康保険室健康推進課地域保健係
〒080-0808 帯広市東8条南13丁目1番地 帯広市保健福祉センター内
電話:0155-25-9720 ファクス:0155-25-7445
ご意見・お問い合わせフォーム