ZOOレター 令和4年度

ツイッターでツイート
フェイスブックでシェア
ラインでシェア

ページ番号1011168  更新日 2022年11月18日

印刷大きな文字で印刷

ワシ・タカ 広報おびひろ令和4年12月号

ワシとタカには厳密な区別はなく、タカ目タカ科に属する鳥で比較的大きいものをワシ、小さいものをタカと呼んでいます。

おびひろ動物園ではノスリ・チゴハヤブサ・オオワシ・トビ・モモアカノスリを飼育しており、中でもモモアカノスリのエブリーはフリーフライトを行っていて、屋外で飛行する様子を見ることができます。なお、冬期は行っていませんので暖かい時期になったら会いに来てくださいね。


令和4年広報おびひろ12月号ズーレター園長賞のワシ・タカの画像
園長賞 takehiro.1さん提供

令和4年広報おびひろ12月号ズーレターのワシ・タカの画像
knyo2さん提供
令和4年広報おびひろ12月号ズーレターのワシ・タカの画像
YasuYasuさん提供

令和4年広報おびひろ12月号ズーレターのワシ・タカの画像
takapu1221さん提供

アムールトラ 広報おびひろ令和4年10月号

おびひろ動物園で飼育しているアムールトラ「マオ」の画像

2010年寅年生まれのマオは、12歳になりました。

警戒心が強く、慣れない物へはなかなか心を許してくれません。おもちゃの浮き玉で遊ぶことが好きで、プールに浮かべると前足で器用に叩いて転がします。暖かい日はプールにつかったり、秋には落ち葉の上で休んだり、冬は雪の上に寝転がって真っ白になったりと、さまざまな姿を見せてくれます。

四季折々のトラをぜひ観察してみてください。


広報おびひろ10月号zooレター、園長賞のアムールトラの画像
園長賞 s.havaaanさん提供

広報おびひろ10月号zooレターアムールトラ「マオ」の画像
takehiro.1さん提供

広報おびひろ10月号zooレターのアムールトラ「マオ」の画像
takaya_p03さん提供
広報おびひろ10月号zooレターアムールトラ「マオ」の画像
kota.takagakiさん提供

アメリカビーバー 広報おびひろ令和4年8月号

帯広動物園で飼育しているアメリカビーバーの写真

7月13日に2歳になったモカとコナ。お母さんのダブと共に3頭で暮らしています。

2頭とも大人と変わらないくらい大きくなりましたが、コナはモカよりもだいぶ小心者で、大好きなサツマイモを取りに来るときも、いつでもプールに逃げ出せるようにおっかなびっくり近づいてきます。

せっせと柳の枝を運ぶ働き者のビーバーたちを、見に来てくださいね。


広報おびひろ8月号zooレターで園長賞のアメリカビーバーの写真
園長賞 ねんじさん提供

広報おびひろ8月号zooレターのアメリカビーバーの写真
mukuuka80さん提供
広報おびひろ8月号zooレターのアメリカビーバーの写真
takehiro.1さん提供

シロフクロウ 広報おびひろ令和4年6月号

おびひろ動物園で飼育しているシロフクロウの画像

おびひろ動物園では、オス4羽、メス5羽の計9羽を飼育しています。3年前に生まれたひな鳥たちはすっかり成鳥になり、昨年旭山動物園にオス1羽が婿入りしました。

みんな同じに見えるかもしれませんが、よく観察すると顔や性格が違いそれぞれ個性があって面白いと思います。ぜひ、お気に入りのフクロウを見つけてみてください。


広報おびひろ6月号ズーレター園長賞のシロフクロウの写真
園長賞 yama.2215さん提供

広報おびひろ6月号ズーレターシロフクロウの写真
こさちさん提供
広報おびひろ6月号ズーレターシロフクロウの写真
kazuki83さん提供

アメリカバイソン 広報おびひろ令和4年4月号

おびひろ動物園で飼育しているアメリカバイソンの画像

おびひろ動物園では、サクラコとグランの2頭を飼育しています。サクラコは警戒心が強く、小さい子どもたちが元気に話しながら近寄ると、遠くへ離れてしまうことがありますが、グランはそんなサクラコの目を盗んで、大好きな配合飼料を横取りして食べようとする、ちゃっかり者です。

1歳年上のサクラコの方が立場が強く、グランはいつも顔色をうかがっているようです。


広報おびひろ4月号のズーレター園長賞のアメリカバイソンの画像
園長賞 takaya_p03さん提供

広報おびひろ4月号ズーレターのアメリカバイソンの画像
ヤマケイさん提供
おびひろ動物園で飼育しているアメリカバイソンの画像
chiemi_gbさん提供

このページに関するご意見・お問い合わせ

生涯学習部生涯学習文化室動物園管理係
〒080-0846 帯広市緑ヶ丘2番地
電話:0155-24-2437 ファクス:0155-24-2439
ご意見・お問い合わせフォーム