平成27年5月27日 和興町内会で災害時要援護者に関する個別計画作成協議会が開催されました

ツイッターでツイート
フェイスブックでシェア
ラインでシェア

ページ番号1002226  更新日 2020年12月14日

印刷大きな文字で印刷

和興町内会で今年度第1回目となる災害時要援護者に関する個別計画作成協議会が開催され、自主防災会の役員、地域の民生・児童委員が新たに登録となった災害時要援護者の支援体制について協議しました。
当町内会では3年前から災害時要援護者の避難支援に関する取り組みをすすめており、会議では要援護者の近況報告や年に1回見守り活動をすすめていくことなど活発な意見交換がなされました。
市では今後も連合町内会や単位町内会に対して災害時要援護者避難支援の必要性を理解していただけるよう積極的に取り組んでいきます。

写真:災害時要援護者に関する個別計画作成協議会の様子1

写真:災害時要援護者に関する個別計画作成協議会の様子2

このページに関するご意見・お問い合わせ

総務部危機対策室危機対策課危機対策係
〒080-8670 帯広市西5条南7丁目1番地
電話:0155-65-4103 ファクス:0155-23-0151
ご意見・お問い合わせフォーム