ホッキョクグマ

ツイッターでツイート
フェイスブックでシェア
ラインでシェア

ページ番号1005316  更新日 2020年12月14日

印刷大きな文字で印刷

食肉目 クマ科

写真:ホッキョクグマ1

全身を半透明の毛でおおわれ、その姿から「シロクマ」と呼ばれることもあります。
名前のとおり北極圏に生息する、クマ科最大の種です。現在、重大な問題とされている「地球温暖化」の代表的な被害動物でもあり、絶滅危惧種に指定されました。

おびひろ動物園では

写真:ホッキョクグマ2

園の東側にあるホッキョクグマ舎で飼育しています。
「アイラ」は平成24年2月20日に札幌市円山動物園より 「ホッキョクグマの種の保存事業の推進 」 のためにやってきました。

ホッキョクグマのエサ

写真:ホッキョクグマ餌

  • 肉、魚
  • 廃鶏
  • クマ用ペレット

この他にサプリメントなど

このページに関するご意見・お問い合わせ

生涯学習部生涯学習文化室動物園管理係
〒080-0846 帯広市緑ヶ丘2番地
電話:0155-24-2437 ファクス:0155-24-2439
ご意見・お問い合わせフォーム