エゾモモンガ

ツイッターでツイート
フェイスブックでシェア
ラインでシェア

ページ番号1005310  更新日 2020年12月14日

印刷大きな文字で印刷

げっ歯目 リス科 タイリクモモンガ (亜種) エゾモモンガ

写真:エゾモモンガ1

ユーラシア大陸東部に生息するタイリクモモンガの亜種で、本州以南に生息するニホンモモンガとは別種です。木の洞やキツツキの開けた穴を巣穴に利用し、ほとんどを樹上で生活しています。体の側面にある「皮膜」を利用して滑空することができ、一度に20〜30メートル、時には100メートル以上も移動することができます。夜行性のため、昼間はほとんど活動しません。

おびひろ動物園では

写真:エゾモモンガ2

こども動物園エリアにある「どんぐりのいえ」で 飼育しています。照明を昼間に暗く、夜間は明るくすることで展示室を昼夜逆転させ、夜行性のモモンガの活動が見やすいよう工夫しています。

エゾモモンガのエサ

写真:エゾモモンガ餌

  • 果物、野菜
  • ヒマワリの種、くるみ、松の実、どんぐり など
  • 煮干し、ドッグフード

この他にサプリメントなど

このページに関するご意見・お問い合わせ

生涯学習部生涯学習文化室動物園管理係
〒080-0846 帯広市緑ヶ丘2番地
電話:0155-24-2437 ファクス:0155-24-2439
ご意見・お問い合わせフォーム