ゴマフアザラシ

ツイッターでツイート
フェイスブックでシェア
ラインでシェア

ページ番号1005305  更新日 2020年12月14日

印刷大きな文字で印刷

ネコ目(食肉目) アザラシ科 ゴマフアザラシ属

写真:ゴマフアザラシ1

北海道近海にも生息し、おそらくアザラシの仲間で一番なじみのある種です。体中にある黒い斑点が名前の由来です。エサは主に回遊魚で、海底の魚やイカ、タコも食べます。潜水できる時間がとても長く、1回の呼吸で約30分も潜ることが出来るといわれています。

おびひろ動物園では

写真:ゴマフアザラシ2

正門近くの坂を下ったところの近くにあるアザラシ舎に オスの「カイ」と メスの「モモ」、2頭の子どもの「ミナ」(メス)がいます。
カイは「立つアザラシ」や「正座するアザラシ」と呼ばれたりします。
でも、本当は…エサはまだかと立ち上がって様子を見ているんです。

2016年3月にメスの「マシロ」が誕生しました。
2018年2月に「マシロ」は円山動物園に移動しました。

ゴマフアザラシのエサ

写真:ゴマフアザラシ餌

ホッケ、ニシン、アジ、イカ など

このページに関するご意見・お問い合わせ

生涯学習部生涯学習文化室動物園管理係
〒080-0846 帯広市緑ヶ丘2番地
電話:0155-24-2437 ファクス:0155-24-2439
ご意見・お問い合わせフォーム