ワーケーション

ツイッターでツイート
フェイスブックでシェア
ラインでシェア

ページ番号1007996  更新日 2021年3月8日

印刷大きな文字で印刷

「働き方」「生き方」が帯広で変わる。

働き方改革に加えテレワークの普及も追い風となり、
観光地で余暇を楽しみながら仕事をする「ワーケーション」という働き方が注目されています。
帯広には旅行者でも仕事をしやすいスペースや、
自然の中でゆっくりと働ける施設が充実しています。
あなたも帯広でリラックスしながら、新しい働き方を実践してみませんか?

自然に囲まれて気持ちよく働く アウトドア型ワーケーション

写真:アウトドアワーク


写真:スノーピーク十勝ポロシリキャンプフィールド

スノーピーク十勝ポロシリキャンプフィールド

自然空間の中では発想やコミュニケーションも豊かに。風や気温を感じながら、リラックスして働けます。
帯広市拓成町第2基線2-7
電話.0155-60-2000


写真:デスティネーション十勝

デスティネーション十勝

アウトドアワークスタイルとして、企業や団体のアウトドアミーティングや研修のサービスを提供しています。
帯広市西13条南8丁目1 とかちむら内
電話.0155-66-6191

都市部で働き、休日に旅する 都市型ワーケーション

写真:リアライズカフェランド

REALIZE CAFE LAND

十勝発の新たなビジネスプランやアイデアを実現するためのオープンな空間として2019年、帯広駅より徒歩1分の場所にオープン。
高速Wi-Fiや電源なども完備。

帯広市西2条南11丁目12-1 天光堂ビル1階
電話.0155-67-7895


写真:ホテルアンドカフェヌプカ

HOTEL & CAFE NUPKA

ホテル1階のカフェスペースや別館のラウンジスペース(ONNAY-オンナイ)も利用できる(有料)。

帯広市西2条南10丁目20-3
電話.0155-20-2600

十勝ワーケーションガイドBOOK

帯広市と2020年2月に「地域の活力創出に向けた取組に関する覚書」を締結している経済産業省北海道経済産業局において、道内におけるワーケーションの普及推進による新規需要・モデル地域の創出を図り、宿泊事業者・飲食事業者等の活性化による道内経済への波及を目指すため、十勝地域のワーケーション向けの施設や、サービス等をご紹介する「十勝ワーケーションガイドブック」を作成しています。

掲載概要

十勝ワーケーションガイドBOOK

・map

・Work space一覧

 帯広市/更別村/鹿追町/浦幌町/上士幌町/士幌町/新得町/豊頃町/清水町/本別町/大樹町

・Workation Column

 ビジネスキャンプ/湯リモートワーク

・十勝外あそび日記

・その他ワーケーションの取組

 北海道型ワーケーション/そらちワーケーションガイドブック

十勝ワーケーションガイドBOOK


帯広で暮らしてみませんか?

写真:家族

帯広は都市部と田園地帯からなる調和の都市。
働くための土地として、子どもを育てるための土地として、とても魅力のある街です。
もっと豊かにイキイキと”いま”を暮らしたい方は、ぜひ帯広へ。

移住に関する相談窓口

帯広市への移住に関する相談窓口

帯広市 経済部観光交流室
観光交流課 親善交流係

帯広市西5条南7丁目1
電話.0155-65-4133(直通)

首都圏での相談窓口

帯広市 東京事務所
東京都港区西新橋1-16-4
ノアックスビル6階
電話.03-3581-2415

PDFファイルをご覧いただくには、「Adobe(R) Reader(R)」が必要です。お持ちでない方はアドビシステムズ社のサイト(新しいウィンドウ)からダウンロード(無料)してください。

このページに関するご意見・お問い合わせ

経済部観光交流室観光交流課
〒080-8670 帯広市西5条南7丁目1番地
電話:0155-65-4169 ファクス:0155-23-0172
ご意見・お問い合わせフォーム