八千代公共育成牧場

ツイッターでツイート
フェイスブックでシェア
ラインでシェア

ページ番号1007641  更新日 2021年7月27日

印刷大きな文字で印刷

写真:八千代公共育成牧場

市の南西に位置する八千代は、帯広駅から車で約50分。そこには十勝幌尻岳のすそ野に広がる自然豊かな八千代公共育成牧場があります。八千代牧場は、自給飼料基盤の拡大や育成部門の分離による酪農経営の合理化を目的として、国営草地開発事業により昭和50年度から事業に着手し、総事業費23億5千2百万円をかけて、昭和57年に完成しました。その後も各種公共事業を利用し、牧場の整備を行っています。

この牧場は、農家から預託された乳牛等の育成を行うほか、八千代牧場まつりやパークゴルフなど、四季を通じて市民の憩いの場として利用されています。

概要

面積

総面積 約980ヘクタール(東京ドーム約210個分) 草地面積 約740ヘクタール

施設

  • 看視舎、育成舎、格納庫、和牛舎、乾草舎、堆肥舎、サイロ、広場内水洗トイレ、バーベキューハウス
  • ポロシリ高原パークゴルフ場(36ホール)

施設の能力

  • 夏期放牧 1,630頭(5月中旬から10月下旬)
  • 冬期舎飼 945頭(10月下旬から5月中旬)

利用状況

(延べ頭数)
  平成26年度  平成27年度  平成28年度  平成29年度 平成30年度 令和元年度
乳牛(夏期放牧) 169,188 160,357 146,565 128,881 117,900 134,840
乳牛(冬期舎飼) 159,597 165,253 154,921 144,696 143,797 159,588
7,003 6,636 5,840 8,153 8,171 10,197

所在地

〒080-2336 帯広市八千代町西4線187
電話 0155-60-2747 ファクス 0155-60-2374

八千代牧場の一部立ち入り禁止のお知らせ

平成23年の家畜伝染病予防法の改正により、飼養衛生管理区域が設定され、来場者の入場制限が実施されることとなりました。柵を越えての侵入や、侵入禁止の注意書きのある箇所には立ち入らないようお願いします。

所在:帯広市八千代町西4線187番地1 株式会社帯広市農業振興公社
電話:0155-60-2747
ファクス:0155-60-2374

紹介動画(写真をクリックすると外部リンク(YouTube)へ移行します)

八千代公共育成牧場の紹介動画

帯広市畜産研修センター〈レストラン「カウベルハウス」〉

写真:帯広市畜産研修センター外観
帯広市畜産研修センター

宿泊や畜産研修等に利用でき、1階のレストラン「カウベルハウス」ではステーキや豚丼、とかち牛じゃん麺など、地元の食材を生かしたメニューを堪能できます。

帯広市畜産物加工研修センター

地場畜産物を使った本格的なソーセージ作りやバター・チーズなどの乳加工体験ができます。(要予約) 

写真:帯広市畜産物加工研修センター外観
帯広市畜産物加工研修センター

写真:ソーセージ

このページに関するご意見・お問い合わせ

農政部農政室農政課
〒089-1182 帯広市川西町基線61番地 帯広市農業技術センター内
電話:0155-59-2323 ファクス:0155-59-2448
ご意見・お問い合わせフォーム