アムールトラ(タツオ)円山へ移動


タツオ
 12月6日、7日にアムールトラの タツオ が 札幌市円山動物園 にお引越しをしました。

 

 

 12月6日はあいにくの大雪となってしまい、お引越しの前に

 まずは、トラ舎周辺の除雪を行いました。

細部にわたって入念に打ち合わせをします

 肉食獣の運搬ということもあり、入念な打ち合わせの下お引越し作業にとりかかります。

 

 まずは、獣医がタツオに麻酔をかけることから始まったのですが

 この際、タツオが興奮しないように、獣医以外の職員はできるだけ遠くから見守ります。

 なぜなら、興奮することによって、麻酔がかかりにくくなって

 リスクが高まってしまわないようにするためです。

 

 そして無事麻酔が完了し、安全を確認したところで

麻酔で眠るタツオ
検査中

 身体測定やワクチン投与、血液採取を行います。

 この間も、タツオの呼吸に気を配りながら、迅速に行わなければなりません。

 必要な検査がすべて終わった後で、タツオを移動用の檻に移動させます。

皆でタツオを運びます
 大人8人がかりでも運ぶのにやっとな状況でした。
 檻の移動が完了すると、タツオを覚醒させます。

 

 覚醒させる注射を投与して数分後、

覚醒したタツオ

 無事に麻酔をかける前のタツオに戻ってくれました。

 職員一同、ほっと一安心です。
タツオを休ませます

 タツオも疲れていることなので6日はこのまま一晩暖かい所でゆっくり休んでもらいました。


   そして7日の朝、タツオは
おびひろ動物園とお別れです

 職員と一般の方に見守られながら、札幌へと旅立っていきました。

 

 そして午後2時ごろ、札幌市円山動物園に到着し

 特にトラブルもなく、お引越しのすべての行程が完了しました。

 
タツオ in 円山動物園
 こちらは新しい獣舎に移動してすぐのタツオ。

 新しい環境に戸惑っていた様子でしたがすぐに慣れてくれることでしょう。

   

 これからは札幌での生活になりますが、いつまでも

 元気に過ごしてもらえればと願っております。




ページの先頭へ戻る ページの先頭へ戻る

このページに関するご意見・お問い合わせ

おびひろ動物園

  • 所在:〒080-0846 帯広市字緑ヶ丘2
  • 電話:0155-24-2437
  • FAX:0155-24-2439

より良いホームページにするためにアンケートにご協力ください。

qa01_answer

お求めの情報が充分掲載されていましたか?

     

qa02_answer

ページの構成や内容、表現は分かりやすかったでしょうか?

     

不足していた情報や、調べたかったことなど、他にご感想があればご意見・お問い合わせフォームからお送りください。

広告欄

  • サトラのリフォーム
  • 帯広の格安レンタカーを比較・予約
  • オビスイのおいしい宅配弁当 帯広水産食品株式会社
  • 住まいの・星屋
  • 有限会社ウッドライフ
  • 帯広泌尿器科
  • 人と車で未来を創る釧路トヨタ
  • 株式会社山下家具
  • 株式会社公益社
  • ドッグフードの神様
  • 株式会社 新生
  • 広告を募集しています