《おびひろ動物園名物》 春の砂入れ

 夏期開園まで あと少し、今が、おそらく一年で最も忙しい時期です。


  そんな時期の名物作業「春の砂入れ」

ダンプで砂が運ばれてきます

 ダンプで運ばれてきた大量の砂を

皆で作業します
 
作業風景

 みんなで一輪車にのせて、あけて  のせて、あけて


作業
 
できました
 ならして、固めて  ならして、固めて完成です。

※ 正確には、ここで使用したものは「ダスト」といわれる砂と土の中間のようなものです。※

バイソン

 毎日の掃除や、雨などでへこんでしまった所を埋めたり 変化をつけるために ちいさな山をつくったり 

終了しました
 
終了
もちろんバイソン舎だけではなく、エゾシカ舎、カンガルー舎キリン舎や そのほか色々なところで


砂やダストを入れて動物たちの生活する環境をこの時期に整えています。

動物たちの 生活する環境を この時期に整えています。



開園作業も そろそろ大詰め、

みなさまに ご来園いただける 開園日が 待ち遠しいです。


ページの先頭へ戻る ページの先頭へ戻る

このページに関するご意見・お問い合わせ

おびひろ動物園

  • 所在:〒080-0846 帯広市字緑ヶ丘2
  • 電話:0155-24-2437
  • FAX:0155-24-2439

より良いホームページにするためにアンケートにご協力ください。

qa01_answer

お求めの情報が充分掲載されていましたか?

     

qa02_answer

ページの構成や内容、表現は分かりやすかったでしょうか?

     

不足していた情報や、調べたかったことなど、他にご感想があればご意見・お問い合わせフォームからお送りください。

広告欄

  • サトラのリフォーム
  • 帯広の格安レンタカーを比較・予約
  • オビスイのおいしい宅配弁当 帯広水産食品株式会社
  • 住まいの・星屋
  • 有限会社ウッドライフ
  • 帯広泌尿器科
  • 人と車で未来を創る釧路トヨタ
  • 株式会社山下家具
  • 株式会社公益社
  • 株式会社 新生
  • 広告を募集しています