シカ笛ワークショップ&アイヌ語で動物園かんさつ

 例年帯広百年記念館と合同で行っているアイヌ語で動物園かんさつが

 今年はワークショップを加えて行われました。
岡田学芸員の説明
 午前中に実施したワークショップの講師には

  財団法人アイヌ民族博物館の岡田恵介学芸員にお越しいただきました。

 まずはシカ笛についての説明や、他の呼び笛の紹介などがあり、早速作成にかかります。
製作開始です
 
みんな真剣です

 今回作成したシカ笛はホオノキを削り、

 カスベの皮を貼り、シカの腱で作ったヒモでくくり作られました。

ちょっと吹いてみます
 
静観する池田学芸員
 出来上がると早速鳴らす練習です。
 午後の部で実際にシカに鳴らすとあって、真剣に練習しました。

 

 午後のアイヌ語で動物園かんさつは

 帯広百年記念館の学芸員2名、動物園職員2名の解説を聞きながら 園内を回りました。

 そしてメインイベントのエゾシカにおけるシカ笛吹き。
内田先生の指導で鳴らしてみます
 
反応した?エゾシカ

 練習を重ねた子供たちが鳴らすとこの通り。

寄ってきたエゾシカたち

 シカは気になるようです。集まってきました。

 その後も

池田学芸員の説明を熱心に聞いてます
 
カリスマ学芸員内田氏
 フクロウ舎ではフクロウの爪や翼の標本を見ながら、

 
 アザラシ舎ではニヴヒ民族の方が作られたアザラシ皮でできた靴を触りながら
 
 アイヌ民族や北方民族と動物たちの関係について 解説を聞きました。

 




ページの先頭へ戻る ページの先頭へ戻る

このページに関するご意見・お問い合わせ

おびひろ動物園

  • 所在:〒080-0846 帯広市字緑ヶ丘2
  • 電話:0155-24-2437
  • FAX:0155-24-2439

より良いホームページにするためにアンケートにご協力ください。

qa01_answer

お求めの情報が充分掲載されていましたか?

     

qa02_answer

ページの構成や内容、表現は分かりやすかったでしょうか?

     

不足していた情報や、調べたかったことなど、他にご感想があればご意見・お問い合わせフォームからお送りください。

広告欄

  • サトラのリフォーム
  • 帯広の格安レンタカーを比較・予約
  • オビスイのおいしい宅配弁当 帯広水産食品株式会社
  • 住まいの・星屋
  • 有限会社ウッドライフ
  • 帯広泌尿器科
  • 人と車で未来を創る釧路トヨタ
  • 株式会社山下家具
  • 株式会社公益社
  • 株式会社 新生
  • 広告を募集しています