夜の裏側探検の1回目がありました。

8月22日 午後6時から、
1回目の夜の裏側探検がスタートしました!

まず 初めに向かったのは アシカ舎です。

アシカ舎 

まだ暗くなるには早い時間、
人工飼育中のアシカの子どもが
皆さんの前に登場しました。

いつもは獣舎の中にいるので
タイミングが良くないと見れませんが、
この日は皆さんのために登場してもらいました。

そして、ここからは 2手に分かれて
だんだんと暗くなる園内をまわっていきます。


次は ライオン舎へ

ライオン舎 

普段は入れない ライオン舎の中へ

開園中はいつも外のオリの中にいますが、
閉園すると 寝室に入ります。

なので、、

超近距離でライオンとご対面です!!

あまりの迫力に、ここでは
泣き出してしまうお子さんもいました。


さて、お次は、
チンパンジー、マンドリル、リスザルのいる
新サル舎です。

新サル舎へ 

夜の「裏側」探検

ですから、ここも施設の中に入っていただきました。

そして 次は、カバ舎です。

カバ舎 

寝ていて出てきてくれないときもあるのですが、
元気に顔をだしてくれました。

カバの おっきな顔に驚いてもらえたでしょうか?

お次は、ゾウ舎へ

ゾウ舎 

時間の都合上 全員はできませんが、
穴からにょきっと出てきた
ゾウの鼻に リンゴを手渡してもらったりもしました。

そして、お次はキリン舎へ

キリン舎 

室内でみる キリンは外でみるより
よりいっそう大きく感じるんですよ。


夜の裏側探検は、これ以外に
ビーバー舎、シカ、サル山、小獣舎へも
立ち寄って、園内を一周して、正門の前で終了です。

夜の動物園を一回りするのは、
実は けっこう疲れます。

みなさん お疲れさまでした。

ページの先頭へ戻る ページの先頭へ戻る

このページに関するご意見・お問い合わせ

おびひろ動物園

  • 所在:〒080-0846 帯広市字緑ヶ丘2
  • 電話:0155-24-2437
  • FAX:0155-24-2439

より良いホームページにするためにアンケートにご協力ください。

qa01_answer

お求めの情報が充分掲載されていましたか?

     

qa02_answer

ページの構成や内容、表現は分かりやすかったでしょうか?

     

不足していた情報や、調べたかったことなど、他にご感想があればご意見・お問い合わせフォームからお送りください。

広告欄

  • サトラのリフォーム
  • 帯広の格安レンタカーを比較・予約
  • オビスイのおいしい宅配弁当 帯広水産食品株式会社
  • 住まいの・星屋
  • 有限会社ウッドライフ
  • 帯広泌尿器科
  • 人と車で未来を創る釧路トヨタ
  • 株式会社山下家具
  • 株式会社公益社
  • 株式会社 新生
  • 広告を募集しています