アシカの「セイカ」が永眠しました。

7月 2日 午後14:00にカリフォルニアアシカの「セイカ」が亡くなりました。
享年 18歳齢、突然の悲しい出来事でした。

アシカの「セイカ」 

「セイカ」は、
1991年 6月 11日に 長野市 茶臼山動物園で生まれ。
1994年 4月 26日に おびひろ動物園へきてくれました。

セイカとこども 

それから、今年まで
合計 9頭もの赤ちゃんを生んできました。

7月2日 午前中、エサは食べなかったものの、
特に普段と変わった様子もなく、

その後、午後14:00に アシカ舎を見に行ったところ、
「セイカ」はすでに亡くなっていました。

最近の出産、またその後の経過も順調で、
解剖の結果も 主な病気、ケガ、出血のあとも見られず、

突然死だとみられています。

今年 6月26日に 生まれた赤ちゃんアシカは
早くもお母さんがいなくなってしまいましたが、
これからは飼育係のみんなが代理の母親として、
この赤ちゃんアシカを見守り、育てていきます。

赤ちゃんアシカ  赤ちゃんアシカ2

ページの先頭へ戻る ページの先頭へ戻る

このページに関するご意見・お問い合わせ

おびひろ動物園

  • 所在:〒080-0846 帯広市字緑ヶ丘2
  • 電話:0155-24-2437
  • FAX:0155-24-2439

より良いホームページにするためにアンケートにご協力ください。

qa01_answer

お求めの情報が充分掲載されていましたか?

     

qa02_answer

ページの構成や内容、表現は分かりやすかったでしょうか?

     

不足していた情報や、調べたかったことなど、他にご感想があればご意見・お問い合わせフォームからお送りください。

広告欄

  • サトラのリフォーム
  • 帯広の格安レンタカーを比較・予約
  • オビスイのおいしい宅配弁当 帯広水産食品株式会社
  • 住まいの・星屋
  • 有限会社ウッドライフ
  • 帯広泌尿器科
  • 人と車で未来を創る釧路トヨタ
  • 株式会社山下家具
  • 株式会社公益社
  • 株式会社 新生
  • 広告を募集しています