小獣舎に 子ギツネが入りました。

以前までいた「ツネ」が6月18日に永眠してから、
すむものの居なくなってしまった、小獣舎の北側。

そこへ

キタキツネの子供たちが入りました。

小獣舎に子狐が入りました 

この子ギツネ達は、今年の 5月30日に保護されてきたキタキツネの子供で、

保護された当初 

保護された当時は まだ全身が黒っぽい色でした。

園内の動物病院で過ごす様子 

その後、しばらくの間 園内の動物病院ですごしていました。

6月22日時点の子狐たち 

上の写真は6月22日のときのものです。
動物園へきた時と比べると、よく見かけるキタキツネの色になってきました。

そして、6月28日の午後から小獣舎へお引越し

小獣舎へお引越し 

新しい環境に慣れようと、積極的にあたりの散策をしていました。

積極的に散策 

3頭の性格の違いも よくみるとはっきりとわかります。

 幼い狐たち

とても体が小さいので、物陰に入ってしまうと
姿が見えないこともありますのが
まだ幼いキツネたちを どうぞ静かに見守ってあげてください。

ページの先頭へ戻る ページの先頭へ戻る

このページに関するご意見・お問い合わせ

おびひろ動物園

  • 所在:〒080-0846 帯広市字緑ヶ丘2
  • 電話:0155-24-2437
  • FAX:0155-24-2439

より良いホームページにするためにアンケートにご協力ください。

qa01_answer

お求めの情報が充分掲載されていましたか?

     

qa02_answer

ページの構成や内容、表現は分かりやすかったでしょうか?

     

不足していた情報や、調べたかったことなど、他にご感想があればご意見・お問い合わせフォームからお送りください。

広告欄

  • サトラのリフォーム
  • 帯広の格安レンタカーを比較・予約
  • オビスイのおいしい宅配弁当 帯広水産食品株式会社
  • 住まいの・星屋
  • 有限会社ウッドライフ
  • 帯広泌尿器科
  • 人と車で未来を創る釧路トヨタ
  • 株式会社山下家具
  • 株式会社公益社
  • 株式会社 新生
  • 広告を募集しています