インドクジャクの「オカアサン」が死亡しました

クジャク「オカアサン」

鳥類舎で飼育していたインドクジャクの「オカアサン」が死亡しましたのでお知らせします。
12月14日ごろより食欲の低下などが認められ、19日午前10時ごろに死亡を確認しました。
解剖の結果、死因は肺炎とみられます。

「オカアサン」の死亡により、インドクジャクの展示は2羽となります。

  • 「オカアサン」の情報
    年齢:推定19歳以上(クジャクの寿命は20~25年)
    性別:メスですが、数年前より飾り羽が生えるなどオス化が認められていました。

より良いホームページにするためにアンケートにご協力ください。

qa01_answer

お求めの情報が充分掲載されていましたか?

     

qa02_answer

ページの構成や内容、表現は分かりやすかったでしょうか?

     

不足していた情報や、調べたかったことなど、他にご感想があればご意見・お問い合わせフォームからお送りください。

広告欄

  • サトラのリフォーム
  • 帯広の格安レンタカーを比較・予約
  • オビスイのおいしい宅配弁当 帯広水産食品株式会社
  • 住まいの・星屋
  • 有限会社ウッドライフ
  • 帯広泌尿器科
  • 人と車で未来を創る釧路トヨタ
  • 株式会社山下家具
  • 株式会社公益社
  • 株式会社 新生
  • 広告を募集しています