【北海道胆振地方中東部において発生した地震への対応について】

  9月6日、午前3時7分に北海道胆振地方中東部において最大震度7の地震が発生し、帯広市については、震度4を計測しました。

災害ボランティアの募集について

北海道胆振東部地震のボランティアに関する情報は以下の北海道災害ボランティアセンターのホームページをご確認ください。

 詳細はこちら

災害に伴う被災地救援等のために使用する車両の取扱いについて

平成30年北海道胆振東部地震による災害に伴う被災地救援等のために使用する車両について、各高速道路会社及び各地方道路会社が管理する有料道路の無料措置が講じられることになりました。申請を希望する方は、以下の北海道のホームページをご覧いただき、北海道社会福祉協議会が発行する証明書と印かん(認印)を持って、帯広市役所総務課までお越しください。

 詳細はこちら

※帯広市の窓口は平日8時45分から17時30分までとなります。

災害対策本部の廃止について

9月6日(木)3時08分に発生した平成30年北海道胆振東部地震について、同日13時30分に帯広市災害対策本部を設置し対応に当たってまいりましたが、本日朝の時点で、JRが全面復旧、物流についても平時の状況までにはまだ時間を要するものの、一定程度の回復が確認されたことから、平成30年9月14日10時00分をもって災害対策本部を廃止いたします。

災害などに備えて燃料を備蓄される皆様へ

災害などに備えて燃料を備蓄される場合は、燃料の品質変化による機器の不具合を避けるため、注意が必要です。保存期限は、保管方法によって異なりますが、直射日光を避け、涼しい場所で保存して重油で約3か月、ガソリンで半年が目安となります。ガソリンについては、劣化すると刺激臭を放ち、揮発成分が抜けることによりヘドロのような物質が発生し、管の汚れや詰まりを引き起こす可能性もあります。 定期的な交換や劣化防止剤を使用するなど心がけましょう。

 詳細はこちら

被害に遭われた中小企業様へ

帯広市では、地震・停電被害を受けた中小企業者様におかれましても低利な中小企業振興融資制度やセーフティネット保証制度(4号)をご利用いただけます。

 詳細はこちら

帯広市内の停電の解消について

地震に伴う帯広市内の停電はすべて解消されておりますが、道内の電力需給は厳しい状況が続いていますので、引き続き節電のご協力をお願いいたします。

 詳細はこちら

農業分野の支援情報等について

平成30年9月6日に発生した北海道胆振東部地震とこれに伴う停電により被害を受けた農業者等に対し、早急な営農再開や農業経営を継続できるよう各種支援措置等にかかる情報提供を行っております。

 詳細はこちら

ページの先頭へ戻るページの先頭へ戻る

このページに関するご意見・お問い合わせ

帯広市総務部総務課

  • 所在:〒080-8670 帯広市西5条南7丁目1
  • 電話:0155-65-4103(直通)
  • FAX:0155-23-0151

より良いホームページにするためにアンケートにご協力ください。

qa01_answer

お求めの情報が充分掲載されていましたか?

     

qa02_answer

ページの構成や内容、表現は分かりやすかったでしょうか?

     

不足していた情報や、調べたかったことなど、他にご感想があればご意見・お問い合わせフォームからお送りください。

広告欄

  • サトラのリフォーム
  • 帯広の格安レンタカーを比較・予約
  • オビスイのおいしい宅配弁当 帯広水産食品株式会社
  • 住まいの・星屋
  • 有限会社ウッドライフ
  • 人と車で未来を創る釧路トヨタ
  • 株式会社山下家具
  • 株式会社公益社
  • ドッグフードの神様
  • 株式会社 新生
  • 広告を募集しています