質問

 固定資産税が急に高くなったのは・・・
 私は平成27年9月に木造住宅を新築しましたが、平成31年度分からの税額が急に高くなっています。なぜでしょうか?

回答

 新築の住宅に対しては3年間の固定資産税の減額制度が設けられています。

 一定の要件に該当すると、新たに固定資産税が課税されることとなった年度分から3年度分にかぎり、家屋の税額が2分の1に減額されます。あなたの場合は、平成28・29・30年度分については税額が減額されたわけです。

 また、3階建以上の中高層耐火住宅については、5年度分に限り税額が減額され、

長期優良住宅の場合は、それぞれの期間が2年間延長されます。

 なお、都市計画税についてはこの減額制度は適用されません。


ページの先頭へ戻るページの先頭へ戻る

このページに関するご意見・お問い合わせ

帯広市総務部資産税課

  • 所在:〒080-8670 帯広市西5条南7丁目1
  • 電話:0155-65-4122
  • FAX:0155-23-0154

より良いホームページにするためにアンケートにご協力ください。

qa01_answer

お求めの情報が充分掲載されていましたか?

     

qa02_answer

ページの構成や内容、表現は分かりやすかったでしょうか?

     

不足していた情報や、調べたかったことなど、他にご感想があればご意見・お問い合わせフォームからお送りください。

広告欄

  • サトラのリフォーム
  • 帯広の格安レンタカーを比較・予約
  • オビスイのおいしい宅配弁当 帯広水産食品株式会社
  • 住まいの・星屋
  • 有限会社ウッドライフ
  • 人と車で未来を創る釧路トヨタ
  • 株式会社山下家具
  • 株式会社公益社
  • ドッグフードの神様
  • 株式会社 新生
  • ECCジュニア
  • 広告を募集しています