特別徴収税額通知書(特別徴収義務者用)へのマイナンバー記載について

  •  平成30年度税制改正において、個人住民税における特別徴収税額通知(特別徴収義務者用)へのマイナンバー記載の取扱いの見直しが行われ、平成30年度分より、下記のとおり変更されました。
  • ・特別徴収税額通知書(特別徴収義務者用)を電子的に送付する場合(以下1〜3)にはマイナンバーを記載するが、書面により送付する場合には、当面、マインナンバーの記載は行わない(※)
  •  1 特別徴収税額通知(特別徴収義務者用)を「正本」として、電子情報処理組織(eLTAX)を使用する方法に 
  •   より送付する場合
  •  2 特別徴収税額通知(特別徴収義務者用)を「副本」として、電子情報処理組織(eLTAX)を使用する方法に
  •   より送付する場合
  •  3 特別徴収税額通知(特別徴収義務者用)を「副本」として、光ディスク等に記録する方法により送付する場合
  • (※)事業主のマイナンバー(法人番号を含む)についても同様の取扱いとします。

広告欄

  • サトラのリフォーム
  • オビスイのおいしい宅配弁当 帯広水産食品株式会社
  • 住まいの・星屋
  • 有限会社ウッドライフ
  • 人と車で未来を創る釧路トヨタ
  • 株式会社山下家具
  • 株式会社公益社
  • ドッグフードの神様
  • 株式会社 新生
  • 広告を募集しています