アクセス・移住

【帯広の観光地・田園空間を訪ねよう】
【まつり・イベントに参加しよう】
【帯広・十勝を食べつくそう】
【帯広で温まって泊まろう】
【さあ!帯広に出かけよう】
【観光パンフレット】
【帯広に移住をお考えの方へ
※移住相談窓口:企画課】

【スポーツ大会・合宿】

外部リンク がついたメニューは帯広観光コンベンション協会をはじめとするサイトへジャンプします。

帯広観光コンベンション協会ロゴ

※画像の著作権は市にないものが含まれています。転載を禁止します。

北海道内7空港の一括運営委託に関する基本的事項が決まりました(H30.2.13)

 帯広市は、国土交通省、北海道、旭川市とともに、北海道内7空港※を一体とした前例のない運営の民間委託の実現に向けた手続きを進めており、今般、事業の概要を定める「実施方針」の基本的事項が決まりましたので公表いたします。

 ※国管理空港(新千歳、稚内、釧路、函館)、地方管理空港(女満別)、特定地方管理空港(旭川、帯広)

(1)「実施方針」の基本的事項

  • 事業期間/30年間(不可抗力等による延長含め最長35年間)
  • 空港運営事業開始時期/段階的開始とする。
    令和2年 6月頃・・・新千歳空港
    令和2年 10月頃・・・旭川空港
    令和3年 3月頃・・・稚内空港・釧路空港・函館空港・帯広空港・女満別空港
  • 審査方式/国が設置する審査委員会において、7空港の提案内容を一体的に審査・評価し、優先交渉権者を選定する。
    (他3管理者は審査・評価を委嘱)
  • 事業方式/地方管理3空港については「混合型」の制度設計とし、地方管理3空港は「公的最大負担額の削減額」について、管理者毎に提案を受ける。
  • 提案事業/「北海道の広域観光の振興」および「道内航空ネットワークの充実」について提案を受ける。

(2)今後のスケジュール(予定)

  • 平成30年3月頃・・・実施方針の策定・公表
  • 平成30年4月頃・・・募集要項の策定・公表
  • 令和元年7月頃・・・優先交渉権者の選定
  • 令和2年6月頃〜・・・順次空港運営事業開始

(3)基本的事項等掲載URL

http://www.mlit.go.jp/report/press/kouku05_hh_000098.html * *国土交通省航空局ホームページへ

ページの先頭へ戻るページの先頭へ戻る

このページに関するご意見・お問い合わせ

帯広市商工観光部空港事務所

  • 所在:〒089-1245 帯広市泉町西9線中8-41
  • 電話:0155-64-5321
  • FAX:0155-64-5349

より良いホームページにするためにアンケートにご協力ください。

qa01_answer

お求めの情報が充分掲載されていましたか?

     

qa02_answer

ページの構成や内容、表現は分かりやすかったでしょうか?

     

不足していた情報や、調べたかったことなど、他にご感想があればご意見・お問い合わせフォームからお送りください。

広告欄

  • サトラのリフォーム
  • 帯広の格安レンタカーを比較・予約
  • オビスイのおいしい宅配弁当 帯広水産食品株式会社
  • 住まいの・星屋
  • 有限会社ウッドライフ
  • 人と車で未来を創る釧路トヨタ
  • 株式会社山下家具
  • 株式会社公益社
  • ドッグフードの神様
  • 株式会社 新生
  • ECCジュニア
  • 広告を募集しています