初代公選市長・佐藤亀太郎氏の顕彰碑

 帯広市役所の南側来庁者用駐車場と西5条通の間に、帯広市の初代公選市長である佐藤亀太郎氏の顕彰碑があります。
佐藤亀太郎氏とは

 佐藤亀太郎氏は、明治11(1878)年11月秋田市に生まれ、大学卒業後に当時の東京府の吏員を経て北海道庁の吏員となり、檜山・後志の各支庁長を歴任、大正11( 1922)年43歳で退官。その後、北海道製糖株式会社(現在の日甜の前身)の支配人となって帯広に居住し、昭和16(1941)年に退職。

 昭和5(1930)年帯広町議会議員、同8(1933)年には第1期市議会議員に当選し、初代議長に選出され戦後まで連続3期務めたのち、全国で導入された市町村長公選制下で昭和22(1947)年4月、初めて選挙で選ばれた帯広市長(初代公選市長)となりました(68歳)。

 市長就任後は、緑ヶ丘公園の整備や上水道の敷設、公民館開設などの社会教育活動、文化賞の創設など、都市の基盤づくりとなる事業を広く推進しました。3回目の当選後の昭和30(1955)年6月に76歳で逝去されました。

顕彰碑について

 帯広市役所の南側来庁者用駐車場と西5条通の間に佐藤亀太郎氏の顕彰碑があります。氏の地元産業や地方自治への貢献を讃え、昭和33(1958)年、有志により、同年建設された旧市庁舎の正面玄関前に建立されました。平成4年7月に市役所が現在の市庁舎に移り、旧市庁舎敷地が駐車場となりましたが、そのまま当時と同じ場所に設置しています。

顕彰碑の位置図・画像

 佐藤亀太郎氏の顕彰碑の位置図  顕彰碑の写真(市役所南側来庁者用駐車場側から)
顕彰碑(市役所南側来庁者用駐車場側)
 顕彰碑の写真(西5条通側から)
佐藤亀太郎氏の顕彰碑の位置図
顕彰碑と説明看板(西5条通側)
 顕彰碑正面の写真(レリーフ、碑銘) 顕彰碑の碑文の写真  説明看板の説明文の写真

 

顕彰碑の正面(レリーフ、碑名)

 

碑文(顕彰碑、西5条通側)
説明看板 拡大写真 (195KB)

ページの先頭へ戻る ページの先頭へ戻る

このページに関するご意見・お問い合わせ

帯広市生涯学習部生涯学習文化室百年記念館

  • 所在:〒080-0846 帯広市緑ヶ丘2
  • 電話:0155-24ー5352
  • FAX:0155-24-5357

より良いホームページにするためにアンケートにご協力ください。

qa01_answer

お求めの情報が充分掲載されていましたか?

     

qa02_answer

ページの構成や内容、表現は分かりやすかったでしょうか?

     

不足していた情報や、調べたかったことなど、他にご感想があればご意見・お問い合わせフォームからお送りください。

広告欄

  • サトラのリフォーム
  • オビスイのおいしい宅配弁当 帯広水産食品株式会社
  • 住まいの・星屋
  • 有限会社ウッドライフ
  • 人と車で未来を創る釧路トヨタ
  • 株式会社山下家具
  • 株式会社公益社
  • ドッグフードの神様
  • ホンダカーズ帯広
  • フージャースコーポレーション
  • 株式会社 新生(コロナ)
  • 広告を募集しています