市長への手紙 回答(観光・移住)

ツイッターでツイート
フェイスブックでシェア
ラインでシェア

ページ番号1004166  更新日 2021年4月2日

印刷大きな文字で印刷

観光・移住

市民全員が楽しめるようなお祭りを増やしてほしい

Q.大きいお祭りを増やしてほしいです。市民全員が楽しめるようなお祭りを考えてください。

A.帯広市では、夏の「平原まつり」、秋の「菊まつり」、冬の「氷まつり」のほか、帯広競馬場で行う「ばん馬まつり」、紅葉がきれいな岩内仙峡での「岩内仙峡もみじまつり」など、十勝の四季が感じられるいろいろなイベントが行なわれています。JR帯広駅周辺で行っている、食と音楽のイベント「とかちマルシェ」は、昨年7万4000人ものお客さまが来てくれました。
 札幌市などの大都市と比べると、イベントの規模が小さかったり、数も少なく感じられると思います。ご意見は、今後の新しいイベントを考えるときの参考にしたいと思います。
 帯広市がイベントをいつ、どこで行うかは、帯広市が毎月発行している「広報おびひろ」や、帯広市のホームページでお知らせしているので、ぜひ見てみてください。
(平成29年6月現在)

担当:観光課(令和2年4月以降 観光交流課)、広報広聴課

帯広にあるパワースポットの宣伝をもっとしてほしい

Q.帯広にはパワースポットはあるのでしょうか。あるなら宣伝をもっとしてほしいし、ないなら作ってほしいです。

A.お寄せいただきました「パワースポット」の件については、一般社団法人帯広観光コンベンション協会が、「十勝おびひろパワースポットGUIDE(ガイド)」を発行しており、帯広市内の幸福駅をはじめ、愛国駅、帯広神社などを掲載しています。
 このパンフレットは、帯広観光コンベンション協会ホームページでダウンロードできるほか、帯広駅エスタ東館2階とかち観光情報センターでおみくじ付きパンフレットとして配布しています。
 帯広市としては、観光客の誘致を進めるためにも、今後も継続してさまざまな観光素材を積極的に発信し、十勝・帯広の魅力を地域内外に伝えていきます。
(平成30年11月現在)

担当:観光課(令和2年4月以降 観光交流課)

関連情報

このページに関するご意見・お問い合わせ

政策推進部広報秘書室広報広聴課広報広聴係
〒080-8670 帯広市西5条南7丁目1番地
電話:0155-65-4109 ファクス:0155-23-0156
ご意見・お問い合わせフォーム