市民協働アクション

このサイトは、帯広市民の市民活動・ボランティアを応援するポータルサイトです。


関連団体リンク

コミセンへ行こう

お問い合わせ
帯広市市民活動推進課

0155-65-4130

平日8時45分~17時30分
(年末年始・土・日・祝祭日はのぞく)

帯広市市民活動推進課公式facebookページへ

あなたの∞のチカラをトコトン応援します!

消費者保護

帯広市内で【消費者保護】活動を行っている団体を紹介いたします。

NPO法人 小田豊四郎記念基金

お菓子の街をつくった男

団体PR

北海道帯広市に本社を置く六花亭製菓株式会社の創業者であり、お菓子作り一筋に歩み続け「お菓子の街をつくった男」小田豊四郎(1919-2006)の「食を通しての街づくり」と「北海道の食文化の発展」の願いを込めて設立。
項目
内容
代表者名 小田 豊
活動地域 道内全域
活動目的 (1)北海道の食に携わる者に対して、その業績の顕彰に関する事業等を行い、地域興しと地元の食文化づくりを推進する。(2)児童の詩心を育成することを通し、豊かな情操を育む仕組みづくりを推進する。
活動内容 <特定非営利活動>(1)学術、文化、芸術又はスポーツの振興を図る活動(2)まちづくりの推進を図る活動(3)経済活動の活性化を図る活動(4)消費者の保護を図る活動 <事業>(1)北海道の食及び食文化の発展に功績のある人、又は団体の顕彰(2)食に関する文献、写真、フィルム等の収集、保管及び展示(3)児童詩誌サイロを発行する同人会「サイロの会」の後援(4)その他目的達成に必要な事業
会員数 75人
会費 年10,000円
入会条件 北海道の食文化の向上、食の安全に真剣に取り組む意志のあるもの。
団体PR およそ70余年にわたり、お菓子作り一筋に歩み続けた小田豊四郎(1919-2006)。北海道帯広市に本社を置く六花亭製菓株式会社の創業者であり「お菓子の街をつくった男」と言われています。「その町の文化の程度はその町のお菓子でわかる」を文字通り実践。現役を退くに際し、今までの「食を通してのまちづくり」と同じく「北海道の食文化の発展」を願い寄与することを目的に当基金を設立。2003年9月に北海道より認証されました。
担当者 稲田 博一
所在地 〒080-0012 帯広市西2条南9丁目6
電話番号 0155-37-6666
FAX 0155-37-6750
Eメール なし
団体HP http://www.oda-kikin.com/index.html
サイロ  小田賞ブロンズ像「day」坂東優作

NPO法人 環境リサイクル肉牛協議会

写真なし

団体PR

地域の農産加工副産物を活用し、輸入穀物飼料の消費を抑制した資源循環型牛肉生産技術の普及を図ります。
項目
内容
代表者名 左 久
活動地域 道内全域
活動目的 地域の農産加工副産物を活用し、輸入穀物飼料の消費を抑制した資源循環型牛肉生産技術の普及を図る。
活動内容 1.資源循環型牛肉生産シンポジウムの開催 2.e-びーふ認証制度 3.飼養技術研修会 4.機関誌の発行 5.ホームページによる情報の公開
会員数 28人
会費 個人 年 6,000円、団体 年 20,000円
入会条件 なし
団体PR なし
担当者 左 久
所在地 〒080-0858 帯広市大空町7丁目14-2
電話番号 0155-48-3096
FAX 0155-48-3096
Eメール kanrikyo@grape.plala.or.jp
団体HP

http://www.recycle-gyu.com/

- - -

NPO法人 北海道放射能分析センター

写真なし

団体PR

「皆様が安心して暮らせる環境づくり」をテーマとし、放射能測定をはじめ、地域安全活動、まちづくり推進活動、子供の健全育成活動に取り組んでいます!
項目
内容
代表者名 栗田 律子
活動地域 -
活動目的 地域住民をはじめ多くの人々に対して、安心して暮らせる環境を守るため、社会的、環境的なニーズにあった活動をとおして、生活環境の保全、次世代の健全な育成促進に関する事業を行い、安心安全な生活に寄与
活動内容

1)生活環境の中の放射能測定(地域で生産された農畜産物の放射能測定実施)

2)学校給食の食材の放射能測定(管内の学校給食センターより食材の放射能測定実施)

3)健康を害する恐れのある食品・商品等の注意喚起

4)安心・安全な生活・まちづくり企画立案、研修、啓発活動(24年6月講演会開催「原発事故の日常生活への影響」)

5)その他、東北地方より移入された食材等、地元の熊、鹿肉等の測定
会員数 12人
会費 年1,000円
入会条件

入会申込書により、理事長へ申し込む

理事長は、入会を拒否する正当な理由がない限り、入会は認められる

団体PR 北海道放射能分析センターは「皆様が安心して暮らせる環境づくり」をテーマとし、放射能測定をはじめ、地域安全活動、まちづくりの推進を図る活動、子供の健全育成を図る活動事業に取り組む帯広市の特定非営利活動法人です。北海道放射能分析センターの放射能分析サービスでは、食品・水・土壌(汚泥は除く)・肥料・飼料等測定対象となるものは多岐にわたります。又、高感度な測定を実現する測定機器を用意しております。「放射能汚染の影響によって野菜やお魚は安全なのか」、「子供を公園などで遊ばせてもいいのか」といった不安を抱えている方々がたくさんいらっしゃいます。当センターでは、一人でも多くの方に安心を届けてまいりたいと考えておりますので、お悩みの方は、是非、北海道放射能分析センターまでお気軽にお問合せください。
担当者 廣瀬 裕鴻
所在地 〒080-0802 帯広市東2条南16丁目11番地1
電話番号 0155-27-4100
FAX 0155-64-2233
Eメール hokkaido@housyanou-bunseki.com
団体HP http://housyanou-bunseki.com/
- - -

 NPO法人 NPO蓮華会

写真なし

団体PR

葬儀についてご相談ください。
項目
内容
代表者名 理事長 久富 一夫
活動地域 十勝管内
活動目的  広く住民に対して社会の文化や習慣を尊重しつつ、現行葬儀のあり方や地域社会のあり方を見直し、亡くなった方や送る人々の意向や事情に見合った心から納得のいく葬儀を実現し、社会的弱者の人権擁護を図り、文化的で快適な生活の増進に寄与することを目的に活動しています。
活動内容 1.葬儀、葬送の事前相談
2.遺産相続、遺言等についての相談事業
3、葬儀、葬送施行事業
会員数 会員 10人 ボランティア 5人
会費 なし
入会条件 なし
団体PR  NPO蓮華会では限られた予算の中で心のこもったお葬式が実現できます。どなたでも安心して埋葬・供養のできる合葬墓地が当会にございます。
 墓地がない、後継者がいないなど将来の不安がある方もご相談に応じます。
担当者 部長 谷川 智昭
所在地 〒080-0805 帯広市東10条南10丁目1-39
電話番号 0155-26-1545
FAX 0155-23-4033
Eメール -
団体HP http://taishouzan.hokkeji.nichiren-shu.jp/link05/NPO.htm
- - -

 

団体紹介のお申し込み・更新・修正について

 日頃の活動を紹介していただける団体を募集しています。
 また、現在紹介している情報の更新・修正のご連絡もお待ちしています。

新たに団体紹介を希望する場合

現在紹介している情報の更新・修正・廃止を希望する場合

 修正内容が分かるものを郵送・FAX・Eメール・ご持参のいずれかの方法で下記問合せ先までご連絡ください。
 活動写真も3枚まで掲載・追加・更新できます。

ページの先頭へ戻る ページの先頭へ戻る

このページに関するご意見・お問い合わせ

帯広市市民活動部市民活動推進課

  • 所在:〒080-8670 帯広市西5条南7丁目1
  • 電話:0155-65-4130 
  • FAX:0155-23-0156

より良いホームページにするためにアンケートにご協力ください。

qa01_answer

お求めの情報が充分掲載されていましたか?

     

qa02_answer

ページの構成や内容、表現は分かりやすかったでしょうか?

     

不足していた情報や、調べたかったことなど、他にご感想があればご意見・お問い合わせフォームからお送りください。

広告欄

  • サトラのリフォーム
  • 帯広の格安レンタカーを比較・予約
  • オビスイのおいしい宅配弁当 帯広水産食品株式会社
  • 住まいの・星屋
  • 有限会社ウッドライフ
  • 人と車で未来を創る釧路トヨタ
  • 株式会社山下家具
  • 株式会社公益社
  • ドッグフードの神様
  • 株式会社 新生
  • 広告を募集しています