市民協働アクション

このサイトは、帯広市民の市民活動・ボランティアを応援するポータルサイトです。


関連団体リンク

コミセンへ行こう

お問い合わせ
帯広市市民活動推進課

0155-65-4130

平日8時45分~17時30分
(年末年始・土・日・祝祭日はのぞく)

帯広市市民活動推進課公式facebookページへ

あなたの∞のチカラをトコトン応援します!

環境保全

帯広市内で【環境保全】活動を行っている団体を紹介いたします。

    NPO法人 帯広NPO28サポートセンター

    写真なし

    団体PR

    十勝の市民活動にエール!市民の市民による市民のための市民活動のお手伝いをしています!
    項目
    内容
    代表者名 千葉 養子
    活動地域 道内全域
    活動目的 市民自らが社会の主役であることを認識し、社会的課題の発見や解決する力を高めことで、すみやすい社会(地域)を自らがつくっていくという、「豊かで楽しい市民社会の実現」を目指す。市民の市民による市民のための市民社会の実現。
    活動内容 非営利市民活動団体の情報交換・連携強化を図り、地域に根ざした新しい価値を創造することを目的として、以下の活動を行っています。

    1.高齢化社会生涯学習の推進
    2.自然体験学習・環境学習の実施・支援
    3.文化活動支援
    4.まちづくり活動・支援
    5.団体間交流による連携強化

    会員数 -
    会費 正会員 年12,000円、賛助会員 1口3,000円から
    入会条件 なし
    団体PR 「もっと、こうだったら・・・」「こんなことで、困っている・・・」など、一人一人の「思い」を形にしていくことで、豊かで楽しい社会(地域)を市民自らがつくる。そんな、市民社会の実現、市民の市民による市民のための市民活動のお手伝いをしています!
    担当者 -
    所在地 〒080-0011 帯広市西1条南28丁目4番地
    電話番号 0155-25-1455
    FAX 0155-25-1459
    Eメール info@npo28.com
    団体HP http://www.npo28.com/index.html
    - - -

NPO法人 すけっと百人会

帯広土地改良区と連携し参加支援(大正メークインまつり)

団体PR

十勝地域の農業農村の活性化と、持続可能な活力あふれる農村の創造を進め、十勝の地域おこし・村づくり・自然環境の保全・国際化に寄与します。
項目
内容
代表者名 荒金 章次
活動地域 十勝管内
活動目的 十勝地域の農業農村の活性化を推進するための事業を通じ、持続可能な活力あふれる農村の創造を進め、もって十勝地域の地域おこし・村づくり・自然環境の保全・国際化に寄与することを目的とする。
活動内容 「都市住民と農村の交流を深め、農業農村を広く理解してもらうようなイベント等について後援及び協賛し、積極的に参加協力する。」「農業農村整備事業等で整備された施設等について、周辺環境に融合し、また地域の憩いの場となるような環境整備を行うもので、地域住民等と連携して行う。」「帯広国際センターで実施されているJICA(ジャイカ)集団研修について、当会員より講師を派遣し支援する。」
会員数 77人
会費 年10,000円
入会条件 会長が認めた者
団体PR なし
担当者 青沼 時雄
所在地 〒080-0048 帯広市西18条北1丁目17
電話番号 0155-23-7285
FAX 0155-23-7285
Eメール t-aonuma@kk-yamauchigumi.co.jp
団体HP なし
植樹会に参加支援(更別村) 馬具類の寄贈(鹿追町ライディング乗馬競技会)-

NPO法人 十勝多自然ネット

十勝多自然ネット1

団体PR

水辺での活動(環境教育、生物生息環境創造)をしています!
項目
内容
代表者名 理事長 西江 靖幸
活動地域 十勝管内
活動目的 水辺環境における人と自然との調和についての環境教育ならびに啓発に関する事業を行い、現在危機的な状況にある自然環境を維持保全するとともに、子孫に豊かな自然環境を遺し、もって社会全体の利益の増進に寄与する。
活動内容 1.売買川落差工部への簡易魚道設置及び河川環境改善活動
2.十勝川下流部への湿地ビオトープ復元
3.札内川・帯広川合流点の親水公園復元及び清掃改善活動
4.札内川・帯広川合流点での自然観察会実施(東小学校)
5.帯広川・ウツベツ川・伏古別川・機関庫の川において近隣小学校への環境教育(生物観察・水辺体験)の実施支援
6.十勝川中流部で実施されている市民団体への支援
会員数 -
会費 年10,000円
入会条件 なし
団体PR

当会は主に十勝管内の建設会社6社の社員で構成され、本業を通じて得た経験や技術や人脈を活用して、人力では困難な大がかりな事業が出来ます。また、開発局から「河川協力団体」の認定を受け、管理河川での活動手続きが簡易化されました。

担当者 専務理事 伊豆倉 米郎
所在地 〒080-0806 帯広市東6条南7丁目20
電話番号 0155-22-7511
FAX 0155-22-7511
Eメール -
団体HP http://homepage2.nifty.com/near-nature-net/
十勝多自然ネット2 十勝多自然ネット3  十勝多自然ネット4

NPO法人 コミュニティシンクタンクあうるず

ロングトレイル

団体PR

地域づくりの意識啓発活動や、地域発展のための施策立案、地域のシンクタンクとして地域が求める施策の行政等への提言、実践的行動によって地域づくりに寄与しています!
項目
内容
代表者名 梅津 一孝
活動地域 道内全域
活動目的 地域づくりの主体者である住民に対して意識啓発活動を行うと同時に、住民ニーズを把握し地域の発展にかかる施策の立案に寄与することを目的とする。また、行政等に対しては地域のシンクタンクとしての機能を発揮し、地域が求める施策を提言すると共に、実践的行動によって地域づくりに寄与することを目的とする。
活動内容

(1)地域施策と住民ニーズの整合を図るための調査研究事業

(2)まちづくりに係わる調査・研究

(3)地域の課題解決のために貢献する運動体形成事業

(4)地域振興に寄与するための住民の啓発を目的としたシンポジウム・イベントの企画、運営

(5)子どもが地域の産業や文化・生活の知恵に対する理解を深めるための地域連携支援策の研究・企画・運営

(6)諸外国からの留学生や研修生と地域住民の文化的交流を促進するための企画・支援
会員数 30人
会費 個人 年3,000円
入会条件 会の趣旨を理解し賛同することができる者
団体PR あうるずでは、様々な分野のスペシャリストと連携をとり、単なる意匠のみではなく、思想を型にしていくプロセスにより地域の向上を図っています。また、十勝ソーシャルビジネスネットワークでは、より安心・安全な食料生産を目指す農業者や加工事業者と食や農業に関心の高いユーザーとの結びつきを図り、手間のかかる有機農産物の高付加価値化をすすめ、高いレベルの安心を提供する有機ブランドの形成を目指しています。さらに、十勝を100km歩く旅『とかちロングトレイルクラシック』を開催し、通過型観光では得られない「農村と共感・共鳴する旅」として地産地消の食と大規模畑作・酪農などここにしかない交流を行っています。
担当者 菊池 優子
所在地 〒080-0802 帯広市東2条南4丁目10
電話番号 0155-67-6305
FAX 0155-67-6307
Eメール kikuchi-y@biomass-research.com
団体HP http://www.owls.ne.jp/
パッケージデザイン 十勝ソーシャルビジネスネットワーク -

NPO法人 環境リサイクル肉牛協議会

写真なし

団体PR

地域の農産加工副産物を活用し、輸入穀物飼料の消費を抑制した資源循環型牛肉生産技術の普及を図ります。
項目
内容
代表者名 左 久
活動地域 道内全域
活動目的 地域の農産加工副産物を活用し、輸入穀物飼料の消費を抑制した資源循環型牛肉生産技術の普及を図る。
活動内容 1.資源循環型牛肉生産シンポジウムの開催。2.e-びーふ認証制度。3.飼養技術研修会。 4.機関誌発行。5.ホームページによる情報の公開。
会員数 28人
会費 個人 年6,000円、団体 年20,000円
入会条件 -
団体PR -
担当者 左 久
所在地 〒080-0858 帯広市大空町7丁目14-2
電話番号 0155-48-3096
FAX 0155-48-3096
Eメール kanrikyo@grape.plala.or.jp
団体HP

http://www.recycle-gyu.com/

- - -

NPO法人 十勝エネルギーネットワーク

写真なし

団体PR

地域住民と地域にある企業、自治体が一丸となり、地域全体のネットワークの構築と実践を行い、人・もの・お金の新たな循環を創出し、活気と魅力ある地方都市を実現します。
項目
内容
代表者名 西崎 邦夫
活動地域 道内全域
活動目的 十勝地方を中心とした北海道において、地域住民と地域にある企業、自治体が一丸となり、地域全体のネットワークの構築と実践を行い、人・もの・お金の新たな循環を創出し、活気と魅力ある地方都市を実現する。
活動内容 ・廃てんぷら油の回収事業 ・廃てんぷら油回収及びBDF利用促進にかかる普及啓発事業
会員数 19人
会費 個人 年3,000円、団体 年10,000円
入会条件 特になし
団体PR 当NPOは、平成17年に帯広市内の北の屋台との連携で、廃天ぷら油の回収・再利用で環境に配慮したまちづくりを実践しようと任意団体からスタートし、平成19年にNPO法人化した団体です。現在、スーパーや公共施設等での廃天ぷら油の回収、バイオディーゼル燃料の利用促進に取り組むほか、バス事業者さんとの連携によるエコな公共交通、循環型の農業・十勝型観光の推進等に取り組んでいます。昨年は、全国で活動する関係団体が一同に介する「全国菜の花サミットinとかち」を主催、帯広市・豊頃町さんと連携し全国の活動団体と交流を深めるとともに十勝の取り組みを全国に発信しました。
担当者 下里 洋司
所在地 〒080-0048 帯広市西18条北1丁目17
電話番号 0155-33-4402
FAX 0155-36-8320
Eメール shimo@zukosha.co.jp
団体HP

http://tokachi-energy.info/

 

- - -

NPO法人 日本野鳥の会十勝支部

写真なし

団体PR

長い間十勝の野鳥を見守り続けてきました。今後は野鳥に関する理解を深める活動もしていきたいです!
項目
内容
代表者名 室瀬 秋宏
活動地域 十勝管内
活動目的 自然にあるがままの野鳥に接して楽しむ機会を設け、また野鳥に関する科学的な知識及びその適正な保護思想を普及すると共に自然環境を保全し、地域の人々の間に自然尊重の精神を培い、もって人間性豊かな社会の発展に資する。
活動内容

探鳥会:十勝の野鳥に親しむ機会を作る 年10回程度

ツアー・ガイド:十勝の野鳥を紹介する活動を行っている

会報誌発行:会員向けに会報を発行している 年4回程度

調査:十勝の野鳥を調査研究している
会員数 150人
会費 年1,500円
入会条件 どなたでも入会可能
団体PR 当会はNPO法人化したのは2011年ですが、設立は1979年と古く、長い間十勝の野鳥を見守り続けてきました。現在十勝の野鳥を広く紹介する活動に力を入れており、今後は野鳥に関する理解を深める活動もしていきたいと思っています。
担当者 千嶋 夏子
所在地 〒080-0806 帯広市東6条南7丁目20番地
電話番号 080-2085-1949
FAX 015-572-7883
Eメール wbsj-tokachi@mild.ocn.ne.jp
団体HP http://www6.ocn.ne.jp/~wbsj-tk/
- - -

NPO法人 北海道放射能分析センター

写真なし

団体PR

「皆様が安心して暮らせる環境づくり」をテーマとし、放射能測定をはじめ、地域安全活動、まちづくり推進活動、子供の健全育成活動に取り組んでいます!
項目
内容
代表者名 栗田 律子
活動地域 -
活動目的 地域住民をはじめ多くの人々に対して、安心して暮らせる環境を守るため、社会的、環境的なニーズにあった活動をとおして、生活環境の保全、次世代の健全な育成促進に関する事業を行い、安心安全な生活に寄与
活動内容

1)生活環境の中の放射能測定(地域で生産された農畜産物の放射能測定実施)

2)学校給食の食材の放射能測定(管内の学校給食センターより食材の放射能測定実施)

3)健康を害する恐れのある食品・商品等の注意喚起

4)安心・安全な生活・まちづくり企画立案、研修、啓発活動(24年6月講演会開催「原発事故の日常生活への影響」)

5)その他、東北地方より移入された食材等、地元の熊、鹿肉等の測定
会員数 12人
会費 年1,000円
入会条件

入会申込書により、理事長へ申し込む

理事長は、入会を拒否する正当な理由がない限り、入会は認められる

団体PR 北海道放射能分析センターは「皆様が安心して暮らせる環境づくり」をテーマとし、放射能測定をはじめ、地域安全活動、まちづくりの推進を図る活動、子供の健全育成を図る活動事業に取り組む帯広市の特定非営利活動法人です。北海道放射能分析センターの放射能分析サービスでは、食品・水・土壌(汚泥は除く)・肥料・飼料等測定対象となるものは多岐にわたります。又、高感度な測定を実現する測定機器を用意しております。「放射能汚染の影響によって野菜やお魚は安全なのか」、「子供を公園などで遊ばせてもいいのか」といった不安を抱えている方々がたくさんいらっしゃいます。当センターでは、一人でも多くの方に安心を届けてまいりたいと考えておりますので、お悩みの方は、是非、北海道放射能分析センターまでお気軽にお問合せください。
担当者 廣瀬 裕鴻
所在地 〒080-0802 帯広市東2条南16丁目11番地1
電話番号 0155-27-4100
FAX 0155-64-2233
Eメール hokkaido@housyanou-bunseki.com
団体HP http://housyanou-bunseki.com/
- - -

大山緑地と若葉の森を愛する会

写真なし

団体PR

「ゴミ拾いから」をモットーに、周辺の子供たちやお年寄りが住みやすい環境づくりを目指します!
項目
内容
代表者名 板垣 和仁
活動地域 帯広市内
活動目的 今では少なくなった都市部の天然湿地林である「大山緑地や若葉の森」の自然環境保全活動、そして自然と地域住民や隣接する小中学校の児童生徒との共生・調和である。
活動内容 最近、緑地の乾燥化が著しく、この30年間で水位が1メートル以上も低下し、ササの進入などを許している。この自然を維持する為、水位の変化に目を向けた帯広畜産大学の研究室や帯広第八中学校・自然観察少年団などの調査・研究を参考に、乾燥化に歯止めをかける為の活動を模索している。また、行政が作成した環境アセスメントの動植物に関する目録をさらに充実させるための調査を専門家などと共に行い、この緑地の自然の貴重さをさらにアピールしたい。今後も行政と連携しながら「ゴミ拾い、間伐作業、緑地周辺の草刈、枯葉の掃除」などを継続し、会員以外の多くの住民や子ども達と共に歩んで行きたい。
会員数 20人
会費 なし
入会条件 特定の価値観に固執せず、自然を愛し、地道な活動に労力を惜しまない方なら、どなたでも結構です。
団体PR まず難しいことはさて置き「ゴミ拾いから」をモットーに、周辺の子供たちやお年寄りが住みやすい環境づくりを目指します。平成24年度、帯広市・第八中学校地域支援本部と共に作成した自然観察ハンドブックを参考に、今まで行ってきた、あるいは今後の活動や成果をいずれ一冊の本にまとめ、「大山緑地や若葉の森」の素晴らしさを後世の人々に伝えていければと考えております。そんな我々のボランティア活動に是非支援のほど宜しくお願いします。
担当者 柴多 浩一
所在地 〒080-2469 帯広市西19条南5丁目12-9
電話番号 0155-38-5205(090-1649-0024)
FAX 0155-35-0281
Eメール papiyon@octv.ne.jp
団体HP http://tech.obihiro.ac.jp/~ooyama/
- - -

ボランティアの輪・あんだんて

写真なし

団体PR

自分もみんなも一緒に楽しめて、勉強しながら、人との触れ合いを大切に、活動を通して人の輪を広げていきたいです!
項目
内容
代表者名 島 道子
活動地域 十勝管内
活動目的 自分もみんなも一緒に楽しめて 勉強しながら、活動がすべてではなく人との触れ合いを大切にしていきたいというのが目的です。又活動を通して人との輪を広げていきたいと思っています。
活動内容 社会福祉協議会からの依頼、施設等でのメイクボランティアなど月例会、毎月の機関紙の発行、様々な講師を招いての講習会、障害も健常もなく、年齢、地域も関係なく行われる年に一度の交流会(ボーリング大会)、あんだんてに関わる福祉関係や仲間たちによる年に一度の文化祭、月に一度、施設でのサークルのお手伝い、その他イベント協力、車イスガイドブック作り、ホームページ作成などetc.
会員数 20人
会費 年3,000円
入会条件 あいさつが出来て約束が守れる事。
団体PR 年齢は20代から60代までいます。男女、年齢問わず色々な職業の人が集まっています。それぞれに活動目的は違ってもみんな楽しく関係作りをしています。
担当者 島 道子
所在地 〒080-2469 帯広市西19条南4丁目34-10 明和団地3-310
電話番号 090-2812-5619
FAX なし
Eメール andante@peach.ocn.ne.jp
団体HP http://www.michikochan.com/
- - -

帯広ローターアクトクラブ

ソフトボール

団体PR

18歳〜30歳の社会人が集まり、チャリティーイベントや楽しい例会などを通し

て、異業種交流、国際交流、世代間交流を行っています!

就職や転勤などで、仕事以外の繋がりを持ちたい人、自分を成長させたい人

、将来起業したい人、人脈・友達を増やしたい人には特におすすめです。

是非、一度ゲストで参加してみませんか?お気軽にご連絡下さい!
ローターアクトクラブ(団体紹介ポスター) (1429KB)

項目
内容
代表者名 会長 川瀬 千尋
活動地域 主に帯広市内(年に数回道東、道内、全国の大会等あり)
活動目的

ロータリークラブから提唱を受けて活動しているクラブ。

青年男女が個人個人が成長し、社会から必要とされていることに取り組み、

親睦と奉仕活動を通して、会員に広い世界での信頼関係を築く機会を提供する事。

活動内容

毎月2回、基本第1・3木曜日19時30分からホテル宮崎にて例会を行っています。

内容は食事をしながら親睦を深め、その後各自が所属する委員会が持ち回りで年度初めに自分たちで考えたプログラムを行います。

毎年行っている行事としては、イカダ下りの参加、12時間チャリティーソフトボール大会、おびひろ氷まつりの雪像作り参加、3.11シンポジウム、チャリティーフリーマーケットなどがあります。

ローターアクトクラブは道東の2500地区だけでも釧路北、美幌、斜里、北見、根室、旭川、網走、稚内、名寄、帯広、富良野と11クラブあり、さらに全道、全国、全世界にクラブがあります。

会員数 24人  (平成30年2月22日現在)
会費

 年会費 18,000円 (年20回程度の通常例会食事代も含まれています)

 入会金3,000円(初年度のみ)

入会条件

・18歳〜30歳までの社会人

・善良な性格と指導者の素質を備えた青年男女

(持っている自信がなくてもOK。自然と身に付きます。)

団体PR

会員自身がプログラムを考えて行えるので成長の幅は無限大です。

会員同士の同世代異業種交流や、JICAや畜大の留学生との国際交流、

ロータリークラブとの世代間交流など、個人の視野を広げられる機会が沢山あります。

●友達を増やしたい  ●ボランティアに参加してみたい 

●地域行事に参加してみたい  ●視野や価値観を広げたい

●いろんな事を勉強・チャレンジしてみたい  ●人前で話せるようになりたい 

●自分を見つめ直すきっかけが欲しい  ●自分の力を試してみたい

例会にはゲストとして参加が可能です。

ひとつでも当てはまったら1度見学に来てみませんか?

担当者 幹事 濱谷 隆弘
電話番号 -
FAX -
Eメール rid2500obihirorac@gmail.com
団体HP

http://rac.sub.jp/

Facebookページへのリンク

交流会 総会 交流会

石王緑地をまもる会

写真なし

団体PR

雑草・ミヤコグサを根気良く取除く事に依り、オオバナノエンレイソウ・エゾエンゴサク・オオウバユリ等が一面に咲きだしました!
項目
内容
代表者名 会長  成瀬 昇
活動地域 帯広市内
活動目的 自然を維持管理、治安・防犯・交通安全
活動内容 雑草・枝上・枯損木・小径木処理作業(5月・7月・9月)、緑地内の清掃作業
樹名板・巣箱の取付(4から5年に取替)、調査、子供達・高齢者との散策、草花の鑑賞  他
会員数 36人
会費 年300円(連町(広陵)年10,000円協賛金 拍南緑町内会 年20,000円協賛金)
入会条件 近隣町内対象、ボランティア参加希望者
団体PR 雑草・ミヤコグサを根気良く取除く事に依り、オオバナノエンレイソウ・エゾエンゴサク・オオウバユリ等が一面に咲きだしました。嬉しいです。
担当者 藤井 敏男
所在地 〒080-0028 帯広市西18条南4丁目34-11
電話番号 0155-36-2236
FAX -
Eメール -
団体HP -
- - -

NPO法人 緑ヶ丘スポーツクラブ

緑ヶ丘SC集合写真

団体PR

サッカーを中心としたスポーツ活動の中で、スポーツ本来の持つ楽しさを地域社会のスポーツ愛好家や青少年へ様々な交流の中から伝え、誰でも手軽に継続していける活動を目指しています。
項目
内容
代表者名 代表  下川原 久
活動地域 道内全域
活動目的 十勝・帯広地域のスポーツ愛好家に対して、誰もが参加しやすく関わりやすい各種スポーツに関する事業を行い、青少年の健全な成長と育成及び技術の向上を担い、健康と福祉の増進に寄与することを目的としている。
活動内容 ・スポーツ活動推進と、生涯スポーツに関する普及啓発事業 ・スポーツ教室及びサークルの企画・運営 ・スポーツ指導者の養成
会員数 60人
会費 年5,000円
(カーリング)月1,500~2,500円
(サッカー) 月3,000~3,500円
入会条件 入会へ条件定めなし
団体PR サッカーを中心としたスポーツ活動の中で、スポーツ本来の持つ楽しさを地域社会のスポーツ愛好家や青少年へ様々な交流の中から伝え、誰でも手軽に継続していける活動を目指しています。
担当者 下川原 久
所在地 〒080-0026 帯広市西16条南4丁目13-3
電話番号 080-5594-9227
FAX 0155-33-1016
Eメール
団体HP http://midorigaokasc.web.fc2.com/index.html
ジュニアカーリングスクール 練習風景

クリーン・キャンバス21推進実行委員会

清掃の様子

団体PR

帯広をキレイにしたい!という方の参加を楽しみにしています。
項目
内容
代表者名 実行委員長 黒田 勝史
活動地域 帯広市内
活動目的  市民が地域に愛着を持ち、それによって意識やマナーが向上し、地域の美化が市全体へつながることで、「捨てさせない環境」へ導いていく。
 「自分達の街は自分達の手で美しく」というコンセプトのもと、「どこよりも美しいまち」を目指す。
活動内容  クリーン・ファミリーに登録している企業・団体、個人が月1回のペースで市内の清掃活動をしています。
 例年、春と秋にすべての参加企業・団体などに呼びかけ、クリーン・キャンバス21の黄色いベストを着て市中心部の清掃を行っています。
 なお、全体清掃にはどなたでも参加することができます。
会員数 3000人
会費 なし
入会条件 継続して月1回程度の清掃を行うことができる市民・団体のみなさま
団体PR  全体清掃では、ご年配の方から親に手を引かれた小さなお子さままで様々な年齢の方に参加していただいています。世代を越えて、帯広をキレイにする、という共通意識を持ち、積極的にゴミを拾っていくことで、帯広市の美化意識の向上に一役買います。
連絡担当者 帯広市環境都市推進課 (クリーン・ファミリー)
所在地 〒080-8670帯広市西5条南7丁目1番地8階
電話番号 0155-65-4135
FAX 0155-23-0161
Eメール
団体HP -
集合写真
実施の様子

団体紹介のお申し込み・更新・修正について

 日頃の活動を紹介していただける団体を募集しています。
 また、現在紹介している情報の更新・修正のご連絡もお待ちしています。

新たに団体紹介を希望する場合

現在紹介している情報の更新・修正・廃止を希望する場合

 修正内容が分かるものを郵送・FAX・Eメール・ご持参のいずれかの方法で下記問合せ先までご連絡ください。
 活動写真も3枚まで掲載・追加・更新できます。

ページの先頭へ戻る ページの先頭へ戻る

このページに関するご意見・お問い合わせ

帯広市市民活動部市民活動推進課

  • 所在:〒080-8670 帯広市西5条南7丁目1
  • 電話:0155-65-4130 
  • FAX:0155-23-0156

より良いホームページにするためにアンケートにご協力ください。

qa01_answer

お求めの情報が充分掲載されていましたか?

     

qa02_answer

ページの構成や内容、表現は分かりやすかったでしょうか?

     

不足していた情報や、調べたかったことなど、他にご感想があればご意見・お問い合わせフォームからお送りください。

広告欄

  • サトラのリフォーム
  • 帯広の格安レンタカーを比較・予約
  • オビスイのおいしい宅配弁当 帯広水産食品株式会社
  • 住まいの・星屋
  • 有限会社ウッドライフ
  • 人と車で未来を創る釧路トヨタ
  • 株式会社山下家具
  • 株式会社公益社
  • ドッグフードの神様
  • 株式会社 新生
  • 広告を募集しています