市民協働アクション

このサイトは、帯広市民の市民活動・ボランティアを応援するポータルサイトです。


関連団体リンク

コミセンへ行こう

お問い合わせ
帯広市市民活動推進課

0155-65-4130

平日8時45分~17時30分
(年末年始・土・日・祝祭日はのぞく)

帯広市市民活動推進課公式facebookページへ

あなたの∞のチカラをトコトン応援します!

保健・医療・福祉

帯広市内で【保健・医療・福祉】活動を行っている団体を紹介いたします。

  NPO法人 帯広NPO28サポートセンター

写真なし

団体PR

十勝の市民活動にエール!市民の市民による市民のための市民活動のお手伝いをしています!
項目
内容
代表者名 千葉 養子
活動地域 道内全域
活動目的 市民自らが社会の主役であることを認識し、社会的課題の発見や解決する力を高めことで、すみやすい社会(地域)を自らがつくっていくという、「豊かで楽しい市民社会の実現」を目指す。市民の市民による市民のための市民社会の実現。
活動内容 非営利市民活動団体の情報交換・連携強化を図り、地域に根ざした新しい価値を創造することを目的として、以下の活動を行っています。

1.高齢化社会生涯学習の推進
2.自然体験学習・環境学習の実施・支援
3.文化活動支援
4.まちづくり活動・支援
5.団体間交流による連携強化

会員数 -
会費 正会員 年12,000円、賛助会員 1口3,000円から
入会条件 なし
団体PR 「もっと、こうだったら・・・」「こんなことで、困っている・・・」など、一人一人の「思い」を形にしていくことで、豊かで楽しい社会(地域)を市民自らがつくる。そんな、市民社会の実現、市民の市民による市民のための市民活動のお手伝いをしています!
担当者 -
所在地 〒080-0011 帯広市西1条南28丁目4番地
電話番号 0155-25-1455
FAX 0155-25-1459
Eメール obinpo28@m2.octv.ne.jp
団体HP http://www.npo28.com/index.html
- - -

NPO法人 コブシ会

写真なし

団体PR

福祉の精神にのっとり地域社会に根ざした葬儀を含む福祉活動の実現を目指しています!
項目
内容
代表者名 田中 政憲
活動地域 十勝管内
活動目的 地域全体の葬儀及び福祉の一切に関して、人種・宗教を問わず深い敬愛の念を持って接し、故人あるいはご家族の意志を大切に、営利を第一の目標にすることなく福祉の精神にのっとり地域社会に根ざした葬儀を含む福祉活動の実現を目指している。
活動内容 長期にわたる経済的不況の影響と少子高齢化社会の中で経済的に苦しい方や身寄りのない方など諸般の事情を鑑み、良質で低価格な葬儀を提供していきたいと考え、各行政、福祉機関、病院、更に地域の民生委員の方々への働きかけを行い、また、それに伴う一般、独居世帯の方の遺品、家財品の整理や住居、又は福祉施設への転居の際の移送も行っている。
会員数 20人
会費 なし
入会条件 なし
団体PR 少子高齢化や核家族化が進み、時代の移り変わりにつれて葬儀のかたちも変わりつつあるなか、世の中のニーズにお応えするため、少しでもご遺族様に負担のかからないお葬式を提案させていただこうと活動しています。身寄りのない方やご親戚が少ない方、葬儀費用のご心配などどのようなご相談にも対応しています。
担当者 事務局 阿部 広恵
所在地 〒080-0042 帯広市西12条北1丁目11番地1
電話番号 0155-38-3715
FAX 0155-38-3716
Eメール npo-kbs@axel.ocn.ne.jp
団体HP なし
- - -

NPO法人 グリーンライフサポートとかち

写真なし

団体PR

地域における福祉社会の発展・増進、高齢者及び障がい者等が参画できる十勝・帯広の地域性を生かした特色ある産業や仕事を研究・創出し、まちづくりを応援します!
項目
内容
代表者名 伊藤 権一
活動地域 帯広市と近郊町村
活動目的

高齢者及び障がい者等に対する介護支援並びに生活支援に関する事業を行い、行政や各種団体と連携を図りながら、この地域における福祉社会の発展・増進に寄与する。また、高齢者及び障がい者等が参画できる十勝帯広の地域を生かした特色ある産業や仕事を研究し創出することによりまちづくり等の推進に寄与する。

活動内容

・介護保険に係る指定居宅サービス事業(訪問介護・通所介護等)

・介護保険に係る指定居宅介護支援事業

・介護保険外に係る地域社会福祉事業

・障がい者等の生活や就労に係る支援事業

・社会福祉交流やまちづくりに係る事業

・生涯教育などの社会教育に係る事業

・高齢者や障がい者等が参画できる産業や仕事の研究及び運営事業

・その他の事業(共生型住宅、駐車場賃貸借など)
会員数 28人
会費 なし
入会条件 活動に賛同していただき、入会申込書を理事長に提出
団体PR なし
担当者 伊藤 権一
所在地 〒080-0010 帯広市大通南8丁目5番
電話番号 0155-28-7011
FAX 0155-28-5755
Eメール care@akari.or.jp
団体HP http://akari.or.jp/
- - -

NPO法人 ほっと・ぷらっと

 ほっと・ぷらっと建物

団体PR

障がいをもつ人も、もたない人も普通に暮らせる社会をつくり、同時にさまざまな立場の人達とも手を結び、みんなが安心して暮らせる社会を求めていきます!
項目
内容
代表者名 澤村 俊彦
活動地域 十勝管内
活動目的 障がいをもつ人、もたない人も誰もが協働して、社会の中で生き生きと生活でき、それが当たり前のこととなるようにと願い、障がいをもつ人・家族・ボランティア・市民の方たちと会を作りました。
活動内容 「ほっと・ぷらっと」は帯広中央公園隣りに本拠を構え、精神保健などの情報交換・交流活動・地域生活支援活動・グループホーム運営などを日常活動として行っています。地域活動支援センターでは、交流広場(コーヒーなどのサービス)、不用品販売を行っています。年3回開く市民講座も障がい者や家族、地域の人がさまざまな問題を話し合う活動です。精神障がい者保健福祉には、まだ不十分なところがあります。お互いに学び合い、みんなが普通に安心して暮らせる社会をめざし、輪を広げていきたいと思います。(活動時間10:00〜16:00 定休日木曜日 ※土・日・祝日も活動しています。)
会員数 正会員55人、賛助会員115名
会費 正会員 年2,000円、賛助会員 1口1,000円(何口でも可)
入会条件 誰でも入会出来ます。(賛助会員は総会・運営会議などでの議決権はありませんが、活動への参加・機関紙などによる情報提供を受けられます。)
団体PR 誰もが生きにくさを抱える社会の中で、すべての人が新しい制度のサービスを利用できているわけではありません。新しいサービスは増えていますが、状況はあまり変わりません。誤解や偏見もあります。私たちは、家族や当事者、地域の方々と交流を重ね、障がいをもつ人も、もたない人も普通に暮らせる社会をつくり、同時にさまざまな立場の人達とも手を結び、みんなが安心して暮らせる社会を求めていきます。ひとりでも多くの方が活動に参加してくださることを願っています。
担当者 山本
所在地 〒080-0014 帯広市西4条南7丁目3-1
電話番号 0155-25-5004
FAX 0155-25-5004
Eメール npo.hotto.puratto@ab.auone-net.jp
団体HP なし
ほっと・ぷらっと室内 ほっと・ぷらっとリサイクルコーナー 市民向け講座

NPO法人 とかち共同作業所

写真なし

団体PR

 精神障害者の「人との交流」と「その人らしさ」を大切にした活動支援と生活援助を行います!
項目
内容
代表者名 澤田 誠悦
活動地域 道内全域
活動目的 自立の意欲をたかめ、社会参加や就労継続支援の作業活動やレクリエーション活動をすすめ、併せて共同生活援助及び生活技術獲得のための支援を行う。
活動内容

グループホーム「あおぞら荘」は、主として精神障害者12名の入居者が関係機関の支援を受けながら共同生活を送っている。就労継続支援B型「とかち共同作業所」は、主として精神障害者30名が軽作業やレクリエーションを通じ訓練を行っている。

会員数 45人
会費 一般会員 年1,000円、団体会員 年5,000円
入会条件 本会の活動趣旨にご賛同していただける方であればどなたでも加入できます。
団体PR とかち共同作業所では、帯広市指定ごみ袋の折りたたみ作業、コンセントの組み込み作業を行っていますが、作業のみではなく人との交流を大切にしています。休憩時間は小上がりやソファーでくつろぎながらのコーヒータイムとなっています。グループホームあおぞら荘では関係機関の支援を受けながら入居者の「そのひとらしさ」を大切にしながら生活援助を行っています。
担当者 澤田 誠悦
所在地 〒080-0811 帯広市東11条南9丁目1番地 市民活動プラザ六中
電話番号 0155-26-1219
FAX 0155-26-1219
Eメール bz070911@bz03.plala.or.jp
団体HP なし
- - -

NPO法人 帯広市手をつなぐ育成会

写真なし

団体PR

障害のある人が住み慣れた地域で安心して生活ができる社会をつくることが、私たちの大きな目標です!
項目
内容
代表者名 畑中 三岐子
活動地域 道内全域
活動目的 この法人は、障害者(児)が住み慣れた地域で安心して暮らせる地域づくりを推進するため、社会的な自立の促進や権利擁護システムの構築、日常生活支援活動などの事業を行い地域福祉の向上に寄与することを目的とする
活動内容

1.地域住民の理解と協力を求める運動 

2.障害者(児)の保護、教育に対する支援事業 

3.障害者(児)の就労対策及び生活相談に関する事業

4.障害者(児)の生活支援事業

5.障害福祉サービス事業の運営 

6.その他、目的を達成するために必要な事業

会員数 320人
会費 年2,000円、賛助会費 年1口1,000円
入会条件 1.正会員 知的障害者(児)の保護者及びこの法人の目的に賛同して入会した個人及び団体 2.賛助会員 この法人の趣旨に賛同し、事業を援助するために入会した個人及び団体で毎年更新する
団体PR 障害のある人が住み慣れた地域で安心して生活ができる社会をつくることが、私たちの大きな目標です。そのために、会員や本人そして支援してくださる多くの人たちの力を結集して一歩一歩活動を推進していきたいと思います。ご支援ご協力をよろしくお願いいたします。
担当者 畑中 三岐子
所在地 〒080-0057 帯広市柏林台中町1丁目4番地1
電話番号 0155-34-0553
FAX 0155-66-9391
Eメール hamanasukyoudousagyousyo@purple.plala.or.jp
団体HP なし
- - -

NPO法人 コロポックル道東

写真なし

団体PR

事故や病気により脳損傷者とその家族に対し、高次脳機能障害についての正しい知識の普及と当事者の社会参加を促進します!
項目
内容
代表者名 高橋 美枝子
活動地域 その他(十勝・釧路・根室管内(主には帯広))
活動目的 事故や病気により脳損傷者とその家族に対し、高次脳機能障害についての正しい知識の普及と当事者の社会参加を促進、医療、福祉、行政関係者並びに一般社会に高次脳機能障害についての理解を深める。
活動内容

1.【コロポックル道東の運営事業】道東支部会員の脳外傷への正しい知識の普及と、当事者・家族が交流・学習し安心して生活ができる環境づくりの活動を行っている。

2.【共同作業所コロポックル帯広の運営事業】脳外傷者に対し当事者の交流を行いつつ、生活支援、ハローワークと連携をとりながら就労支援や軽作業を行っている。

3.【相談窓口設置事業】行政や医療機関と連携して、脳損傷者・家族の生活支援を電話・来所・訪問相談、脳損傷に関する情報収集及び伝達発信、脳損傷を真に理解し援助し得る人材育成に努めている。

 

会員数 92人
会費 年1口2,000円
入会条件 会員の入会に条件は特にありませんが、法人の目的に賛同、法人の事業に参加、法人の事業に援助するため入会される個人及び団体とする。
団体PR 上記の活動を行っていますが、特に共同作業所コロポックル帯広の運営は高次脳機能障害者を主体にしているので、まだまだPR不足で通所者の登録は23名いるが、毎日通所して来るのは6〜10名程度です。安定した運営をするには毎日10名以上必要です。そのため法人役員、スタッフ一同努力して参りますのでよろしくご支援下さるようお願いいたします。
担当者 岸田 正克
所在地 〒080-0010 帯広市大通南12丁目1番地 サンバリエビル3階
電話番号 0155-21-8810
FAX 0155-24-6974
Eメール koropokkuru-obihiro@violet.plala.or.jp
団体HP http://www14.plala.or.jp/koropokkuru/
- - -

NPO法人 十勝障害者サポートネット

写真なし

団体PR

「精神保健・福祉活動は街創り」が40年来のモットーです。こころの健康活動を通してすべての人達と手をつないでゆきたい。こころのハンディにも役割があることを実感しています!
項目
内容
代表者名 小栗 静雄
活動地域 十勝管内
活動目的 障害を持つ人もそうでない人も、共に暮らしやすい地域社会を目指し、福祉サービスの提供や地域住民との連携、国際交流などを通じ「こころのまちづくり」をコンセプトとしている。
活動内容 主たる活動は障害を持った人達への住居の提供(グループホーム、ケアホーム)、働く場の確保(就労支援)など。その他商店街との連携で地域おこしにも参加する。又、米国マディソン市との交流で心の健康のスキルアップや当事者交流も深めている。
会員数 30人
会費 年2,000円
入会条件 法人の活動に賛同する方
団体PR 「精神保健・福祉活動は街創り」が40年来のモットーです。こころの健康活動を通してすべての人達と手をつないでゆきたい。こころのハンディにも役割があることを実感しています。
担当者 小栗 静雄
所在地 〒080-0025 帯広市西15条南16丁目2-4
電話番号 0155-25-5987
FAX 0155-67-5891
Eメール supportnet-obihiro@bloom.ocn.ne.jp
団体HP なし
- - -

NPO法人 とかち馬文化を支える会

写真なし

団体PR

とにかく馬好き、動物好きな方が集まって楽しい地域づくりに少しでも寄与したいと考えています!
項目
内容
代表者名 三宅 陽一
活動地域 道内全域
活動目的 北海道十勝に根付く有形無形の馬文化に関しての情報発信や馬の多面的機能の実証・普及に関する事業を行い、馬とふれあいを通した情操教育・福祉など馬資源を活用したまちづくり・経済活性化に寄与することを目的とする。
活動内容 帯広競馬場を中心に、「チャグチャグ馬コin帯広」「北海道和種馬祭」など、馬文化を紹介するイベントを積極的に展開。また、かつての馬との暮らしを聞き取り調査しまとめた「馬文化新聞」を発行したり、「ばん馬」と共に小・中学校に出かけ様々な学習を行う「出前授業」の実施、更に、百年記念館と帯広競馬場間の馬車運行、共進会などに賞品を提供する生産者支援、馬学セミナーの開催など、あらゆるスタイルで馬文化の啓発・普及活動を展開しています。
会員数 305人
会費 年3,000円
入会条件 特になし
団体PR 様々な種類の馬や馬文化が花開く十勝。ばんえい競馬が、この地に残ったのもこの地域性あればこそだったと確信します。北海道開拓や、その後の発展に大きく寄与した馬達の姿を今に残す「ばんえい競馬」を核として、多くの人たちに馬文化を体感してもらいたい・・・という堅い理想は理想として、とにかく馬好き、動物好きな方が集まって楽しい地域づくりに少しでも寄与したいと考えていますので、皆様も是非ご入会の上ご支援ください。
担当者 旋丸 巴
所在地 〒080-0020 帯広市西11条南16丁目1-6
電話番号 0155-67-6890
FAX 0155-67-6891
Eメール info@umabunka.com
団体HP

http://umabunka.com/

- - -

NPO法人 自立生活センターハンズ帯広

写真なし

団体PR

障害者だから、重度だからと何でもあきらめていませんか?
私たちは地域での自立生活を願う障害者の方たちを様々な角度からサポートさせていただいております!
項目
内容
代表者名 吉澤 一廣
活動地域 帯広市と近郊町村
活動目的 障害者・高齢者に対して、地域で自立した生活を営んでいくために必要な事業を行い、福祉の増進を図り、社会の利益の増進に寄与することを目的とする。
活動内容 (1)ホームヘルパー派遣(2)ホームヘルパー養成(3)居宅支援の介護保険(4)障害者の自立のためのサービス(5)障害者自立のための相談支援(6)障害者への移動支援(7)福祉有償事業(移動)(運送)(8)福祉の権利擁護活動(9)福祉情報の提供(10)障害者・高齢者の自立支援(11)障害者・高齢者の政策提言
会員数 10人
会費 年2,000円(初回のみ入会金2,000円)
入会条件 会則を認め同意する人
団体PR 障害者だから、重度だからと何でもあきらめていませんか?
私たちは地域で自立した生活を送りたいと願っている障害者の方たちを様々な角度からサポートさせていただいております。
担当者 吉澤 一廣
所在地 〒080-0801 帯広市東1条南7丁目10番地1
電話番号 0155-25-3741
FAX 0155-25-3740
Eメール kazuhi@cocoa.ocn.ne.jp
団体HP http://www12.ocn.ne.jp/~npocilob/
- - -

NPO法人 障害者家族地域生活支援事業所てぃんくる

NPO法人障害者家族地域生活支援事業所てぃんくる

団体PR

障がい児者や不登校児またそれらのご家族に対して、利用者ニーズに応じた幅広い支援を行っています!
項目
内容
代表者名 理事長 松田 之志
活動地域 帯広市と近郊町村
活動目的 障がい児者又はその家族が障がいをもっていても普通の生活が送れるよう地域生活支援の充実に寄与する。また、不登校児に対して自らの意思で過ごせる場を提供するなどの教育支援を目的とする。
活動内容 帯広市内6カ所及び清水町にて障害者自立支援法に基づく障害福祉サービスを提供しています。例えば障がい者の家事援助や入浴介助、買い物やプール等の付添やレクレーション等の余暇活動の支援、また、障がい児の放課後支援等障がい児者とその家族への幅広い日常生活支援を行っています。帯広市内1カ所において、何らかの理由で学校へ行けずに悩まれている児童生徒に対する支援(フリースクール)を行っています。
会員数 169人
会費 年3,000円
入会条件 -
団体PR てぃんくるでは、障がい児者や不登校児またそれらのご家族に対して、利用者ニーズに応じた幅広い支援を行うことで、地域の福祉や教育に貢献できるよう努めております。てぃんくるの8つの事業所がそれぞれの特色を生かした運営を行っていますので、ぜひ一度お気軽に遊びに来てみませんか。個性ある職員が笑顔でお待ちしております。
担当者 総務担当 澤谷 千晶
所在地 〒080-0023 帯広市西13条南13丁目1番地
電話番号 0155-20-5751 (平日9時-18時)
FAX 0155-20-5752
Eメール
団体HP http://npotinkle.web.fc2.com
- - -

NPO法人 馬事公苑帯広セントラルスポーツ倶楽部

写真なし

団体PR

帯広競馬場南側運動広場を活動拠点として、地域に根ざした住民の生涯スポーツをめざし、サッカーを中心とした各種スポーツ活動を普及推進しています!
項目
内容
代表者名 金澤 耿
活動地域 帯広市と近郊町村
活動目的 サッカーを中心とした地域住民のためのスポーツ活動等の場を提供する。
活動内容 サッカー活動を中心とした地域スポーツクラブとして会員の日常活動とサッカーファミリーの拡大事業。
会員数 500人
会費 年1口10,000円
入会条件 年会費を納入された方で健康な方
団体PR 人工芝夜間照明付フットサルコート2面、天然芝サッカーコート少年用2面
担当者 野杉 登
所在地 〒080-0018 帯広市西8条南18丁目3番地
電話番号 0155-67-5644
FAX 0155-67-5644
Eメール bos-n@rose.plala.or.jp
団体HP http://www7.plala.or.jp/bos/
- - -

帯広グルッペ手話の会

写真なし

団体PR

サークル活動を通し仲間を増やし地域に住む聴覚障害者の生きた手話を共に学びましょう!
項目
内容
代表者名 内山 信美
活動地域 帯広市と近郊町村
活動目的

1.手話を習得し、自主的に活動する中で、会員相互の質の向上を図る。

2.手話を通じて、ろうあ者への理解を深め、社会に広く啓発する。
活動内容 毎週水曜日例会(帯広ろう者協会通訳対策部協力)、講演会、交流会、ふれあい交流の旅(育成会行事協力)、帯広市福祉大運動会、北海道手話サークル連絡協議会関連事業(北手協十勝ブロック研修会など)、耳の日記念事業など。
会員数 26人
会費 年3,500円(入会金300円)
入会条件 本会の入会説明を受け、会の目的に賛同したもの。(入会は随時とする)
団体PR 昭和45年に設立された歴史の長い手話サークルです。「グルッペ」とは、ドイツ語で仲間という意味を持っています。サークル活動を通し仲間を増やし地域に住む聴覚障害者の生きた手話を共に学んでみませんか?
担当者 内山 信美
所在地 〒080-0847 帯広市公園東町3丁目9-1 グリーンプラザ内
電話番号 0155-23-6555
FAX 0155-23-1655
Eメール なし
団体HP なし
- - -

音訳グループさざなみ

写真なし

団体PR

視覚に障害のある方々に活字を音声にして配信し情報取得をお手伝いしています!
項目
内容
代表者名 代表 里見 利恵子
活動地域 帯広市と近郊町村
活動目的 活字を音声にして配信。視覚に障害のある方々の、情報取得をお手伝いする。
活動内容 新聞記事などを録音し、随時配布。また、リクエストに応じて単行本を録音。CD版にして北海点字図書館に収めます。そこでテープも作製され、全国の視覚障害者に貸し出されます。より正確で聞き取りやすい音訳をするために、より利用しやすい録音物に仕上げるために、毎月研修日を設けています。定例会、各グループの活動日などもありますが、音訳・校正・編集の活動は主に自宅です。
会員数 会員26人 ボランティア25人
会費 年2,000円
入会条件 目的に賛同して活動できること。活動の準備としての講習を受講した人。
団体PR 新聞記事などを配信する情報誌は5種類と多様です。録音図書は利用者さんのリクエストで読むことにしています。会員が読みたいものを読むのではなく、利用者さんの希望に応じているので、十勝以外の方からの要望もあります。
担当者 代表 里見 利恵子
所在地 〒080-0021 帯広市西11条南24丁目21
電話番号 0155-23-1238
FAX 0155-23-1238
Eメール なし
団体HP なし
- - -

ガイドヘルプボランティアくるみの会

ガイドヘルプボランティアくるみの会1

団体PR

地域のため、社会のために、皆で力を合わせて頑張ろう!
項目
内容
代表者名 会長 久保 寧男
活動地域 帯広市と近郊町村
活動目的  ノーマライゼーションの理念の実現に向けて、障害者の総ての人々が地域の中で生活でき、コミュニケーション、諸活動等の自己実現及び社会参加を通じて生活の質向上が図られるよう、明るい社会づくりを促進することを目的としています。
(会則第1条 会の目的)
活動内容 1.障害者個人及び団体等からの依頼による外出介助ボランティア
2.視覚障害者との「障害者と十勝の旅をしよう」及び「視覚障害者との街の散策」イベントの企画・運営
3.社会福祉協議会等からの要請による外出介助
4.介助及び救急法等の研修
5.他の関係機関及びボランティア団体との連携等
会員数 会員 30人 ボランティア 30人
会費 年1,500円
入会条件 なし
団体PR  視覚障害者及び高齢者等を対象とした移動介助のボランティアです。
 ボランティア介助により障害者や高齢者が買い物、コンサート、イベント及び旅行などに参加し、地域での生活がさらに豊かなるお手伝いができればと思っています。
 私達の活動は主に土曜・日曜または祝日に行っていますので、自分の都合に合わせて参加してくだされば幸いです。
担当者 会長 久保 寧男
所在地 〒089-1323 河西郡中札内村東3条北3丁目12
電話番号 0155-68-3108
FAX 0155-68-3108
Eメール
団体HP -
ガイドヘルプボランティアくるみの会3 ガイドヘルプボランティアくるみの会2

駆け込みシェルターとかち

写真なし

団体PR

配偶者間の暴力は重大な人権侵害であり、人間の尊厳に関わる問題です。 ひとりで悩まず、一緒に解決しましょう!
項目
内容
代表者名 -
活動地域 道内全域
活動目的 夫等から精神的、肉体的暴力による被害をうけた女性が、自己の尊厳と自信を回復するために再出発する決意をした際に、DV防止法の定めにおいて支援することを目的とする。
活動内容

・パートナーからの暴力に悩む方の無料相談(平日14:00〜17:00)

・避難施設の提供(利用料なし)

・DV被害者の自立支援

・DV防止のための啓発事業
会員数 95人
会費 年5,000円(賛助会員 1口1,000円)
入会条件 会の趣旨に賛同し、その目的遂行に協力するもの。
団体PR 配偶者間の暴力は重大な人権侵害であり、人間の尊厳に関わる問題です。もし、あなたが暴力を受けていたら、勇気を出して助けを求めて下さい。あなたが悪いのではありません。ひとりで悩まず、一緒に解決しましょう。相談員はあなたの味方です。
担当者 -
所在地 -
電話番号 0155-23-9911
FAX -
Eメール -
団体HP -
- - -

高齢者介護の勉強会

写真なし

団体PR

介護・医療などに関する技術・知識を習得し安心して暮らし続けられる社会環境をつくり地域とのネットワークを広げます!
項目
内容
代表者名 山本 真也
活動地域 十勝管内
活動目的 介護・医療などに関する技術・知識を習得し安心して暮らし続けられる社会環境をつくること。地域とのネットワークを広げる。
活動内容

年2回、6月と11月の第4金曜日、午後7時から9時。場所はグリーンプラザ。介護に関する知識や技術の専門者等を講師とし誰でもわかりやすく日常の中でも活用できる勉強会。参加者から毎回アンケートを記載していただき要望に添ってテーマを設定。

会員数 54人
会費 1回200円 ※介護福祉士会会員・学生は無料。
入会条件 会の趣旨に賛同いただける方。
団体PR 講演ばかりではなく、実技・実演・悩み相談をやっています。これを機会に「介護」に関する知識を深めて日々の生活の中で活用して頂けたら幸いです。皆様お気軽に参加して下さい。
担当者 山本 真也
所在地
電話番号 080-5583-0059
FAX なし
Eメール spb29u39@orion.ocn.ne.jp
団体HP なし
- - -

視覚障害者朗読ボランティアかっこうの会

かっこうの会会員

団体PR

視覚に障害のある方たちに、私たちと一緒に声の情報便をお届けしませんか?
項目
内容
代表者名 中田 由美子
活動地域 十勝管内
活動目的 視覚に障害のある方たちの為に、テレビ・ラジオでは流れない身近な情報を提供すること(十勝毎日新聞を主に)
活動内容 十勝毎日新聞からのローカルなニュースを当番の者が一週間分を1本のテープにまとめて北海点字図書館へ送付、ダビングのうえ視覚障害者の方へ送られる。当番は一人で一週間分責任を持ってまとめ送付し、ダビングされたテープはまた戻ってくる。現在8名で活動中。例会は年3回(1月・5月・10月の最終土曜日)
会員数 8人
会費 年500円(1月例会時に)
入会条件 自宅で録音できる方々、勝毎をとっていて一週間責任をもって一人で担当してくださる方、年3回程の例会に参加してくださる方
団体PR 地味な活動ですが、当番中は、家族の協力や助けが必要です。自己啓発して、発音練習や早口言葉等自分の意思がはっきりしている方でないと続かないと思いますが、障害者の方々は、身近な情報を求めています。必要とする方々がいる間は捨て情報であろうとも提供続けたいと思っています。一緒に声の情報便をお届けしませんか?
担当者 中田 由美子
所在地 〒080-0852 帯広市南町東2条6丁目18番地
電話番号 0155-47-1432
FAX 0155-47-1432
Eメール なし
団体HP なし
かっこうの会会員2 - -

ボランティアの輪・あんだんて

写真なし

団体PR

自分もみんなも一緒に楽しめて、勉強しながら、人との触れ合いを大切に、活動を通して人の輪を広げていきたいです!
項目
内容
代表者名 島 道子
活動地域 十勝管内
活動目的 自分もみんなも一緒に楽しめて勉強しながら、活動がすべてではなく人との触れ合いを大切にしていきたいというのが目的です。又活動を通して人との輪を広げていきたいと思っています。
活動内容 社会福祉協議会からの依頼、施設等でのメイクボランティアなど月例会、毎月の機関紙の発行、様々な講師を招いての講習会、障害も健常もなく、年齢、地域も関係なく行われる年に一度の交流会(ボーリング大会)、あんだんてに関わる福祉関係や仲間たちによる年に一度の文化祭、月に一度、施設でのサークルのお手伝い、その他イベント協力、車イスガイドブック作り、ホームページ作成などetc.
会員数 20人
会費 年3,000円
入会条件 あいさつが出来て約束が守れる事。
団体PR 年齢は20代から60代までいます。男女、年齢問わず色々な職業の人が集まっています。それぞれに活動目的は違ってもみんな楽しく関係作りをしています。
担当者 島 道子
所在地 〒080-2469 帯広市西19条南4丁目34-10 明和団地3-310
電話番号 090-2812-5619
FAX なし
Eメール andante@peach.ocn.ne.jp
団体HP http://www.michikochan.com/
- - -

帯広大谷短期大学

 保育所ボランティア

団体PR

十勝にある唯一の短期大学として、地域と共に歩むコミュニティカレッジを目指します。

地域貢献型のさまざまなボランティア活動を行っています!

 

項目
内容
代表者名 学長 田中 厚一
活動地域 十勝管内
活動目的 本学の教育理念である「真実・協調・敬愛」の実現のため、授業を通した教育とともに積極的な課外活動の実践を支援している。学生の主体性、協調性、責任感を醸成し、個性豊かな人格の育成に努めている。
活動内容 近年、「地域貢献型」の活動が増え、地元の各種イベントへ招かれるなど、地域住民に学生の元気を届けている。特に人形劇サークル「ありんこ」や図書館ボランティアサークル「あすぱら」などが中心となり街中の書店で読み聞かせ等を行っている。また、十勝管内の福祉施設からの依頼を受け、福祉系のボランティアサークルが高齢者とのふれあいを大切にし、精力的に活動の場を広げている。
会員数 264名(学生 男62名、女202名)
会費 -
入会条件 -
団体PR 十勝にある唯一の短期大学として、地域と共に歩むコミュニティカレッジを目指します。
担当者 帯広大谷短期大学 事務局学生課
所在地
電話番号 0155-42-4444
FAX -
Eメール -
団体HP http://www.oojc.ac.jp/
よみきかせボランティア 紙芝居 手話

NPO法人 認知症フレンドシップクラブ帯広事務局

写真なし

団体PR

みなさんが暮す地域で、みなさん自身ができる「小さなこと」は何ですか?その小さな力を、認知症の方々のためにつないでいきませんか?

項目
内容
代表者名 荒 浩美
活動地域 帯広市と近郊町村
活動目的 認知症フレンドシップクラブは、認知症の人が安心して暮らせる街づくりをめざしています。当クラブは、認知症の人たちの趣味活動などを支援する認知症フレンドシップサポーター(DFサポーター)と、ご本人とその家族が安心して食事やショッピングなどを楽しめる認知症フレンドシップスポットの活動を行っています。
活動内容 サポーター活動:認知症のために趣味活動や外出などが思うようにできない。認知症フレンドシップクラブでは、そんな方々のためにDFサポーターを派遣しています。
DFサポーターとは、今まで慣れ親しんできた趣味や日常の営みを、一緒に楽しみながら支援する友人ボランティアのことです。DFサポーターは当クラブ主催の認知症に関する研修を修了しています。お申込みいただきますと、ご本人の状況をお伺いしたうえで活動内容に応じたボランティアの調整を行います。基本的に3時間程度1回1000円の派遣料がかかります。諸経費が発生する活動内容(映画・温泉・食事)に関しては、サポーター分を含め、原則利用者の負担とさせていただいています。帯広市内にも喫茶、居酒屋等の認定スポットがあります。安心して楽しい時間をお過ごしください。
会員数 60人
会費 年3,000円
入会条件 当クラブは認知症とその家族を応援する独立したボランティア組織です。私たちの目的と活動を理解し賛同してくださるクラブメンバーや、企業の皆様を募っています。
団体PR 私たちが暮す街を、誰もが「安心して暮せる街へ」と創りかえていくのは、その街で毎日の生活を送る私たち自身です。ほんのささいなことでも、その「小さなこと」をつなぎ合わせていくことが、「安心して暮せる街」へと向かう大きな力となるのです。みなさんが暮す地域で、みなさん自身ができる「小さなこと」は何ですか?その小さな力を、認知症の方々のためにつないでいきませんか?
担当者 -
所在地 〒080-2473 帯広市西23条南2丁目16-27 開西病院在宅ケアセンター内
電話番号 0155-37-9100
FAX 0155-37-9110
Eメール h_ara@hakuaikai.org
団体HP http://dfc.or.jp/bureau/obihiro
- - -

NPO法人 とかち市民後見人の会

劇団「ななかまど」団員募集中です!

団体PR

あなたの経験を、成年後見に活かしてみませんか。
項目
内容
代表者名 代表理事 佐々木 史江
活動地域 道内
活動目的  認知症・知的、精神、発達障がいゆえ、あるいは高齢ないし一人暮らしゆえ、社会経済生活上、不利益を被っている人、並びに被りそうな人が少なくない地域の現況を鑑み、成年後見等の利用促進を通じ、安定力のある地域づくりを目指します。
活動内容  講演、勉強会を通して成年後見制度の普及・啓発に努めています。
 その他に「劇団ななかまど」を立ち上げ、「成年後見制度」を楽しく、優しく、わかりやすく、寸劇とお話でご紹介しています。
会員数 20人
会費 年5,000円
入会条件 なし
団体PR  「お互いさま」の精神で楽しく活動しています。
 「できることを できる人が できる時に」長く活動を続ける秘訣です。
 顧問弁護士さんもいてくださるので心強いです。
担当者 理事 中村 朋子
所在地 〒080-0801 帯広市西18条南3丁目42-15
電話番号 0155-67-6227
FAX 0155-67-6240
Eメール
団体HP
ナナカとマドカ 劇団ななかまどの様子
ななかまど

帯広ローターアクトクラブ

ソフトボール

団体PR

18歳〜30歳の社会人が集まり、チャリティーイベントや楽しい例会などを通し

て、異業種交流、国際交流、世代間交流を行っています!

就職や転勤などで、仕事以外の繋がりを持ちたい人、自分を成長させたい人

、将来起業したい人、人脈・友達を増やしたい人には特におすすめです。

是非、一度ゲストで参加してみませんか?お気軽にご連絡下さい!
ローターアクトクラブ(団体紹介ポスター) (1429KB)

項目
内容
代表者名 会長 川瀬 千尋
活動地域 主に帯広市内(年に数回道東、道内、全国の大会等あり)
活動目的

ロータリークラブから提唱を受けて活動しているクラブ。

青年男女が個人個人が成長し、社会から必要とされていることに取り組み、

親睦と奉仕活動を通して、会員に広い世界での信頼関係を築く機会を提供する事。

活動内容

毎月2回、基本第1・3木曜日19時30分からホテル宮崎にて例会を行っています。

内容は食事をしながら親睦を深め、その後各自が所属する委員会が持ち回りで年度初めに自分たちで考えたプログラムを行います。

毎年行っている行事としては、イカダ下りの参加、12時間チャリティーソフトボール大会、おびひろ氷まつりの雪像作り参加、3.11シンポジウム、チャリティーフリーマーケットなどがあります。

 

ローターアクトクラブは道東の2500地区だけでも釧路北、美幌、斜里、北見、根室、旭川、網走、稚内、名寄、帯広、富良野、旭川モーニングと12クラブあり、さらに全道、全国、全世界にクラブがあります。

会員数 24人  (平成30年2月22日現在)
会費

 年会費 18,000円 (年20回程度の通常例会食事代も含まれています)

 入会金3,000円(初年度のみ)

入会条件

・18歳〜30歳までの社会人

・善良な性格と指導者の素質を備えた青年男女

(持っている自信がなくてもOK。自然と身に付きます。)

団体PR

会員自身がプログラムを考えて行えるので成長の幅は無限大です。

会員同士の同世代異業種交流や、JICAや畜大の留学生との国際交流、

ロータリークラブとの世代間交流など、個人の視野を広げられる機会が沢山あります。

●友達を増やしたい  ●ボランティアに参加してみたい 

●地域行事に参加してみたい  ●視野や価値観を広げたい

●いろんな事を勉強・チャレンジしてみたい  ●人前で話せるようになりたい 

●自分を見つめ直すきっかけが欲しい  ●自分の力を試してみたい

例会にはゲストとして参加が可能です。

ひとつでも当てはまったら1度見学に来てみませんか?

担当者 幹事 濱谷 隆弘
所在地 -
電話番号

-

FAX -
Eメール rid2500obihirorac@gmail.com
団体HP

http://rac.sub.jp/

Facebookページへのリンク

交流会 総会 交流会

NPO法人 フラワーセラピー研究会 帯広地区

ワイルドフラワー

団体PR

合い言葉は「花でコミュニケーション」
マスコットフラワーであるオーストラリアのワイルドフラワーを使い、それぞれの個性を表現した作品作りを通して、楽しみながらゆっくりとした時間を過ごしてみませんか。フラワーセラピー研究会は、そんな時間のお手伝いをさせていただきます!
項目
内容
代表者名 代表 北守 光子
活動地域 帯広市内
活動目的 「花でコミュニケーション」を合い言葉に、花(植物)の力を借りて、人と人との関わりを大切にしながら、高齢者も障がいのある人も全ての人が、心豊かに自分らしく活き活きと過ごせる地域社会を築く一助になる活動をすること。
活動内容 ◎フラワーセラピー体験講座 : 地域コミュニティ講座・町内会・PTA・家庭教育学級などで、ワイルドフラワーを使った作品作りを通して、癒され楽しみながら自己表現をし、自分自身を再発見するというようなわくわくする時間を過ごしていただく。
◎フラワーボランティア活動 : 高齢者施設や障がい者施設で、花の福祉レクリェーションとして、コミュニケーションを大切に作品作りをいっしょに楽しんでいただく。
会員数 10人
会費 年9,300円(ボランティア保険300円含む)
本部7,300円、帯広地区2,000円)
入会条件 特定非営利活動法人フラワーセラピー研究会の指定する「フラワーボランティア講座」を修了した者
団体PR

合い言葉は「花でコミュニケーション」

マスコットフラワーであるオーストラリアのワイルドフラワーを使い、それぞれの個性を表現した作品作りを通して、楽しみながらゆっくりとした時間を過ごしてみませんか。フラワーセラピー研究会は、そんな時間のお手伝いをさせていただきます。
一般の方のところへも、福祉施設の方のところへも伺います。
担当者 北守 光子
所在地 〒080-0809 帯広市東9条南1丁目2-15
電話番号 0155-21-8888
FAX 0155-21-8888
Eメール -
団体HP -
花コミュニケーションとかちのミニ体験会 グループホームのフラワーボランティア フラワーボランティア講座 

とかち「すずらんの会」

研修会

団体PR

私達の会には、慢性腎臓病患者と治癒に携わっている医療関係者が在籍していますので、多様な事例にも対応できると思っています!
項目
内容
代表者名 共同代表 兒玉 一洋
活動地域 十勝管内
活動目的 慢性腎臓病患者並びに予備軍と呼ばれる方々に、様々な情報の提供を行い、よりよいQOLの確立に役立ててもらう。
活動内容 月1回の定例会を行い、会員の交流と企画を話し合います。
主に、2ケ月に1回程の勉強会、研修会、料理講習等の実施。
各種研修会に参加。市民公開講座の開催等。
会員数 45人
会費 初年度入会金2,000円  年1,000円
入会条件 会の主旨に賛同して貰える全ての人
団体PR 私達の会には、慢性腎臓病患者と治癒に携わっている医療関係者が在籍していますので、多様な事例にも対応できると思っています。
担当者 兒玉 一洋
所在地 〒080-0854 帯広市南町東4条1丁目9
電話番号 090-8634-6020
FAX -
Eメール 135_kazu_11.26@ezweb.ne.jp
団体HP -
研修会 料理講習会 研修会

とかち絵手紙の会

noimage

団体PR

「ヘタでいい、ヘタがいい」の言葉をキャッチフレーズにして、書いて楽しく送って喜ばれる絵手紙、ご一緒に始めてみませんか。
あなたの心の優しさを絵手紙に表現して、大切な人に届けて下さい!
項目
内容
代表者名 代表  津島 民子
活動地域 道内全域
活動目的 絵手紙を通じて互いに交流の輪を広めるとともに、絵手紙の表現力の向上に努めることを目的とする。
活動内容 (1)「絵手紙たなばた祭り」の企画・開催
(2)市町村サークル活動への協力(情報提供、展示会への友情出品など)
(3)道内外の行事への参加計画、呼びかけ
(4)指導者の育成
(5)会報「わわわ」の発行
(6)会の発展、会員相互の仲間作りの為に必要なイベント計画、実施
会員数 90人
会費 年3,000円
入会条件 絵手紙を愛する人ならどなたでも参加できます。
男・女・子ども・高齢者
団体PR 「ヘタでいい、ヘタがいい」の言葉をキャッチフレーズにして、書いて楽しく送って喜ばれる絵手紙、ご一緒に始めてみませんか。
あなたの心の優しさを絵手紙に表現して、大切な人に届けて下さい。
担当者 津島 民子
所在地 〒080-2473 帯広市西23条南4-36-10
電話番号 0155-36-1444
FAX 0155-36-1444
Eメール shimaat60@gmail.com
団体HP -
- -

NPO法人 緑ヶ丘スポーツクラブ

緑ヶ丘SC集合写真

団体PR

サッカーを中心としたスポーツ活動の中で、スポーツ本来の持つ楽しさを地域社会のスポーツ愛好家や青少年へ様々な交流の中から伝え、誰でも手軽に継続していける活動を目指しています。
項目
内容
代表者名 代表  下川原 久
活動地域 道内全域
活動目的 十勝・帯広地域のスポーツ愛好家に対して、誰もが参加しやすく関わりやすい各種スポーツに関する事業を行い、青少年の健全な成長と育成及び技術の向上を担い、健康と福祉の増進に寄与することを目的としている。
活動内容 ・スポーツ活動推進と、生涯スポーツに関する普及啓発事業 ・スポーツ教室及びサークルの企画・運営 ・スポーツ指導者の養成
会員数 60人
会費 年5,000円
(カーリング)月1,500~2,500円
(サッカー) 月3,000~3,500円
入会条件 入会へ条件定めなし
団体PR サッカーを中心としたスポーツ活動の中で、スポーツ本来の持つ楽しさを地域社会のスポーツ愛好家や青少年へ様々な交流の中から伝え、誰でも手軽に継続していける活動を目指しています。
担当者 下川原 久
所在地 〒080-0026 帯広市西16条南4丁目13-3
電話番号 080-5594-9227
FAX 0155-33-1016
Eメール
団体HP http://midorigaokasc.web.fc2.com/index.html
ジュニアカーリングスクール 練習風景

NPO法人 市民後見センターとかち

noimage

団体PR

認知症高齢者等後見を必要とする人達に「自分らしく安心して生活を営めるよう」な活動を行います!
項目
内容
代表者名 理事長   倉野 賢
活動地域 帯広市と近郊町村
活動目的  認知症高齢者等後見を必要とする人達に対して自分らしく安心して生活を営む事が出来るよう後見活動等を行い尊厳及び自己決定に対する社会認識を高め市民後見人の育成推進、成年後見制度の発展及び福祉増進を行う。
活動内容 (1)法定後見人、保佐人、補助人及び任意後見人並びに法定後見監督人、任意後見監督人に関する事業。
(2)成年後見制度や認知症や知的・精神障がい者等に関する講演会・研修会の開催及び講師派遣事業。
(3)市民後見人の育成・指導事業。
(4)認知症高齢者や知的・精神障がい者等の後見に係る相談・支援事業。
(5)認知症高齢者や知的・精神障がい者等への生活支援サービス事業。
(6)成年後見制度に係る情報誌の発行事業。など
会員数 12人
会費 5,000円/年間 賛助会員1口1,000円(1口以上)
入会条件  活動に賛同していただき、入会申込書を理事長に提出してください。
団体PR  例会を毎月第2日曜日に10時からハイムあかり(西4北2)第4木曜日18時30分からあかりデイサービス(大通南8)で開催しております。(都合により例会日が変更になる場合もあります。事前にご連絡ください)体験参加でも構いませんのでどなたでもお気軽にご参加ください。
連絡担当者 (事務局) 伊藤 権一
所在地 〒080-0010 帯広市大通南8丁目5番 あかりデイサービス内
電話番号 0155-28-7011(代)
FAX 0155-28-5755
Eメール kouken_tokachi@akari.or.jp
団体HP -
- - -

カラフルカフェ@とかち

noimage

団体PR

勉強や啓発の前にお話ししましょう。お待ちしております。
項目
内容
代表者名 代表 石井 みなこ
活動地域 十勝管内
活動目的  性的少数者(同性愛者並びに診断がついてない性別越境者)を中心として、その他年齢性別に関係なく当事者の目線で話す事で偏見を軽減し、十勝管内を生きやすい町にする事を目的として設立しました。
活動内容  月に一度のお茶会形式での自由な対話が主な活動です。
 また、当事者が現時点で抱えている生きづらさを道外の当事者とインターネット通話で対談し、参加者の皆さんと共有しています。
会員数 2人
会費 -
入会条件 なし
団体PR  代表者は発達障害他各種精神疾患へのサポートをしている心理士。ファシリテーターは関東関西に当事者の友人が多くおり、両性愛者当事者です。
 道内外と地域を超えた経験から様々な話ができ、道内唯一の対面での当事者団代であることが最大のポイントです。
連絡担当者 -
所在地 -
電話番号 -
FAX -
Eメール -
団体HP (フェイスブック)カラフルカフェ@とかち
- - -

NPO法人 NPO蓮華会

写真なし

団体PR

葬儀についてご相談ください。
項目
内容
代表者名 理事長 久富 一夫
活動地域 十勝管内
活動目的  広く住民に対して社会の文化や習慣を尊重しつつ、現行葬儀のあり方や地域社会のあり方を見直し、亡くなった方や送る人々の意向や事情に見合った心から納得のいく葬儀を実現し、社会的弱者の人権擁護を図り、文化的で快適な生活の増進に寄与することを目的に活動しています。
活動内容 1.葬儀、葬送の事前相談
2.遺産相続、遺言等についての相談事業
3、葬儀、葬送施行事業
会員数 会員 10人 ボランティア 5人
会費 なし
入会条件 なし
団体PR  NPO蓮華会では限られた予算の中で心のこもったお葬式が実現できます。どなたでも安心して埋葬・供養のできる合葬墓地が当会にございます。
 墓地がない、後継者がいないなど将来の不安がある方もご相談に応じます。
担当者 部長 谷川 智昭
所在地 〒080-0805 帯広市東10条南10丁目1-39
電話番号 0155-26-1545
FAX 0155-23-4033
Eメール -
団体HP http://taishouzan.hokkeji.nichiren-shu.jp/link05/NPO.htm
- - -

NPO法人 NPOえがお

NPOえがお1

団体PR

利用者のえがおは私たちの喜び。そして地域の人たちの喜びでありたい。
項目
内容
代表者名 理事長 石澤 英子
活動地域 十勝管内
活動目的  高齢者や核家族社会の中で、地域で暮らす高齢者や障がいを持った人や社会的弱者と呼ばれる様々な人は、地域の中で「ちょっとした支援や関わりで地域で安心して暮らす」ことができます。
 NPOえがおは、この「ちょっとした支援」を行うことで、地域住民が「安心して暮らせる」ことを活動の目的にしています。
活動内容 1.居場所づくり活動-毎週水曜日デイサービスを開催「ふまねっと」や「ちぎり絵」昼食付き500円
2.病院への通院支援-自宅を出て、病院内の移動、自宅まで。
3.買い物支援-スーパーなどへ同行します。
4.日常生活支援-掃除や電灯交換や家具の移動など何でも相談下さい。
5.旅行などへの支援-温泉やお寺へのお墓参りに同行します。
会員数 会員 31人  ボランティア 10人
会費 正会員 年12,000円  賛助会員 年6,000円
入会条件 なし
団体PR  高齢者や障がいを持った人が「ちょっとした支援」でいつまでも地域で暮らせることが、その人らしい生き方のひとつであると考えます。
 「地域でず〜っと安心して暮らしたい」そんな思いを大切にしながら、できることを一生懸命応援させていただきます。
担当者 事務局・副理事長 山本 鉄雄
所在地 〒080-0021 帯広市西11条南29丁目2-3
電話番号 0155-67-1833
FAX 0155-67-1833
Eメール
団体HP http://aka.gmobb.jp/monster1979/
デイサービスでのふまねっとの様子 デイサービスでの新聞ちぎり絵の様子  ちぎり絵の作品1 ちぎり絵の作品2

WEWとかち

WEWとかち1

団体PR

おばさん、おじさんからのメッセージ「今のままでいいんだよ^^」
項目
内容
代表者名 代表 若菜 順
活動地域 帯広市と近郊町村
活動目的  近年子どもや若者を取り巻く状況は、社会の中で希望を見出すことがさらに難しく深刻な社会問題になっています。
  私たちは2008年に若者の相談支援をスタートさせ、その後不登校の保護者支援、若者の居場所作り、子どもの学習支援活動を帯広市を中心に続けてきまし た。これらの活動を通して私たちは人は環境が整うと一生懸命がんばる存在であるという「自己実現の人間観」を確信しました。
 『子どもが子どもら しさをすごす「ゆっくりとした時間が尊重され、おとなが明日への活力を培い、文化的な素養を高め、子どもを愛することができる「再生産の時間」が、当たり 前のこととして保証され(大阪大学大学院教授小野田正利氏)」る環境を、地域の子どもや若者、そして大人の方々と協力して創っていきたいと考えています。
活動内容 1.不登校を語る親の会「時熟(ときじゅく)」(市教育委員会の後援) 1〜2ヶ月に1回例会
2.学習支援の居場所「歩歩(ぽぽ)」 毎週水曜日
3.フリースクール&フリースペース「くるみの森」 当面の間は毎週木曜日
4.若者の居場所支援「群々かふぇ」 月に1回土曜か日曜
5.イベント事業 適宜
会員数 会員 50人  ボランティア 8人
会費 それぞれの活動により違います。お問い合わせください。
入会条件 なし
団体PR  不登校、若年無業者、ひきこもり等の社会問題に関する国の施策は大きな枠組みでは進んでいますが、一人ひとりの違いを理解し、心情の理解に努め、迅速にきめ細かに行き届いたサービスを提供するには地域住民参加型の市民活動に大きな期待が寄せられています。
 私たちは、これまでの活動を継続発展させるとともに、新たにつくるフリースクールも含め地域で子どもを育てる環境とネットワークを構築し、活力ある社会の実現に寄与していきたいと思います。
担当者 代表 若菜 順
所在地 〒080-2471 帯広市西21条南3丁目15-26
電話番号 -
FAX -
Eメール
団体HP

http://wewtokachi.sakura.ne.jp/
Facebook「不登校を語る親の会」「群々かふぇ

WEWとかち2 WEWとかち WEWとかち4 WEWとかち5 
 

帯広朗読研究会なすの会

なすの会朗読会

団体PR

視覚障害者に情報をお届けするため、さまざまな活動を行っています。

今後も音訳、朗読の活動を目指します。

項目
内容
代表者名 新栄 敬子
活動地域 帯広市内
活動目的

・視覚障害者のため音訳テープの製作。

・福祉施設等での朗読。

・朗読の舞台公演。

活動内容

1.月例会をもち活動内容を協議する。

2.朗読の勉強会をする。

3.音訳テープの録音・編集をする。

4.公演のための企画・練習をする。

会員数 会員 14人(平成25年1月現在)
会費 年1,000円
入会条件 目的に賛同し、活動できる人
団体PR

・市の「広報おびひろ」を、視覚障害者の方に聴いていただくための「声の広報おびひろ」として90分テープに録音、校正して毎月作成。

・市主催の「平和コンサート」に出演。

・声の情報誌「こんにちはなすの会です」を年4回60分テープ製作。(帯広市外の視覚障害外)

・東明寮などでの朗読公演。

今後も音訳、朗読の活動を目指します。

担当者 新栄 敬子
所在地 〒080-0811 帯広市東11条南5丁目1
電話番号 0155-23-1417
FAX 0155-23-1436
Eメール -
団体HP -
なすの会朗読会
なすの会平和コンサート
 

コグニサイズの会

写真なし

団体PR

楽しく脳活性化トレーニングと有酸素運動を行います。

認定実践者(全国で80名)が指導します。

項目
内容
代表者名 鈴木 仁
活動地域 道内
活動目的

・認知症予防コグニサイズの普及

・国立長寿医療研究センター(厚生労働省の認知症サポート医養成研修の全国唯一の委託先)が2014年に開発した、認知症予防を目的としたコグニサイズの認定実践者が教えます。

活動内容 帯広、幕別、釧路、北見などで講座や体験会を開催。
会員数 会員 2人
会費 なし
入会条件 なし
団体PR

楽しく脳活性化トレーニングと有酸素運動を行います。

認定実践者(全国で80名)が指導します。

担当者 鈴木 仁
所在地 〒080-2471 帯広市西21条南2丁目15-3
電話番号 050-3740-4283
FAX -
Eメール qwb00716@io.ocn.ne.jp
団体HP -
- - -
 

がん患者・家族の支援会「えんぽっくる」

えんぽっくる紹介

団体PR

がんになっても安心して暮らせる街おびひろ
項目 内容
代表者名 世話人 古城 剛
活動地域 十勝管内
活動目的 2016年4月に自身が「がん告知」をされ、「がん患者サロン」へ出席した時に参加した多くの「がん患者」の思いを社会に広め、がんを診断されても安心して暮らせるまちづくりを願い設立し、活動しています。
活動内容

・帯広厚生病院内で行われている「がん患者サロン」の運営の参加

・帯広協会病院内で行われている「がん患者サロン」での意見交換

・「全道がん患者連合会」設立に向けての活動(北海道がんセンター主催)

・「全国がん患者会フォーラム」への参加

会員数 会員 5人、ボランティア 2人
会費 なし
入会条件 なし
団体PR 二人に一人ががんと診断される時代に、医療だけでは解決できない問題を患者・家族が集うこと、当事者が発信することで安心して暮らせることを目指している団体です。
担当者 世話人 古城 剛
所在地 〒080-2476 帯広市自由が丘3丁目8番地2
電話番号 0155-33-4833
FAX 0155-33-4755
Eメール kotarou3041@yahoo.co.jp
団体HP Facebook  「がん患者・家族の支援会えんぽっくる
えんぽっくるコンサート えんぽっくるコンサート
 

団体紹介のお申し込み・更新・修正について

 日頃の活動を紹介していただける団体を募集しています。
 また、現在紹介している情報の更新・修正のご連絡もお待ちしています。

新たに団体紹介を希望する場合

現在紹介している情報の更新・修正・廃止を希望する場合

 修正内容が分かるものを郵送・FAX・Eメール・ご持参のいずれかの方法で下記問合せ先までご連絡ください。
 活動写真も3枚まで掲載・追加・更新できます。

ページの先頭へ戻るページの先頭へ戻る

このページに関するご意見・お問い合わせ

帯広市市民活動部市民活動推進課

  • 所在:〒080-8670 帯広市西5条南7丁目1
  • 電話:0155-65-4130 
  • FAX:0155-23-0156

より良いホームページにするためにアンケートにご協力ください。

qa01_answer

お求めの情報が充分掲載されていましたか?

     

qa02_answer

ページの構成や内容、表現は分かりやすかったでしょうか?

     

不足していた情報や、調べたかったことなど、他にご感想があればご意見・お問い合わせフォームからお送りください。

広告欄

  • サトラのリフォーム
  • 帯広の格安レンタカーを比較・予約
  • オビスイのおいしい宅配弁当 帯広水産食品株式会社
  • 住まいの・星屋
  • 有限会社ウッドライフ
  • 人と車で未来を創る釧路トヨタ
  • 株式会社山下家具
  • 株式会社公益社
  • ドッグフードの神様
  • 株式会社 新生
  • 広告を募集しています