通知カードの再交付

通知カードを紛失や焼失等の場合に、通知カードの再交付が可能です。

 ※自宅外で紛失された場合は、再交付の手続きの前に、警察署で遺失物届の手続きを行ってください。
  通知カードの再交付手続きの際、警察署で発行される受理番号が必要となります。

 

再交付事由

  ・通知カードを紛失、焼失、又は著しく損傷した場合


必要なもの(再交付申請の際)

(1)窓口にいらっしゃる方
   本人または代理人

(2)必要なもの

【本人が申請する場合】
 ・本人確認書類(下記を参考)

 ・通知カードの紛失、焼失等を証明する書類
    自宅外で紛失された場合は、再交付の手続きの前に、警察署で遺失物届の手続きを行い、
     警察署の連絡先と遺失物届の受理番号を控えてきてください。
    火災で焼失等の場合は、消防署又は市が発行する罹災証明書
    自宅内で紛失された場合は、「通知カード再交付申請書」に紛失の経緯をご記入いただきます。
 ・旧通知カード(紛失、焼失の場合を除く)

【代理人の方が申請する場合】
 ・本人の本人確認書類(下記を参考)

 ・代理人の本人確認書類(下記を参考)
 ・代理人の代理権を証明する書類
    法定代理人の場合(申請者本人が、未成年の方、成年被後見人の方)
     戸籍謄本(帯広市内に本籍がある方、本人(15歳未満の者)と法定代理人とは同一世帯で親子関係にあることが
     住民票で確認できる場合は不要です)、登記事項証明書など資格が確認できるもの
    法定代理人以外の代理人の場合
     委任状

 ・通知カードの紛失、焼失等を証明する書類
    自宅外で紛失された場合は、再交付の手続きの前に、警察署で遺失物届の手続きを行い、警察署の連絡先と
     遺失物届の受理番号を控えてきてください。
    火災で焼失等の場合は、消防署又は市が発行する罹災証明書
    自宅内で紛失された場合は、「通知カード再交付申請書」に紛失の経緯をご記入いただきます。

 ・旧通知カード(紛失、焼失の場合を除く)

(3)再交付手数料
   500円

本人確認書類

 いずれか1点

運転免許証、住民基本台帳カード、運転経歴証明書(H24.4.1以降に発行されたもの)

旅券(パスポート)、障害者手帳、在留カード など
 いずれか2点

 健康保険証、介護保険証、年金手帳・年金証書医療、医療受給者証、生活保護受給者証、学生証 

預金通帳(住所記載があるもの)、公的機関が発行した資格証明書    など

カードの受取について

  申請から概ね1か月程度で簡易書留で住民票のご住所に送付されます。忘れずにお受取ください。

様式のダウンロード

ページの先頭へ戻る ページの先頭へ戻る

このページに関するご意見・お問い合わせ

帯広市市民環境部戸籍住民課

  • 所在:〒080-8670 帯広市西5条南7丁目1
  • 電話:0155-65-4234(直通)
  • FAX:0155-27-0326

より良いホームページにするためにアンケートにご協力ください。

qa01_answer

お求めの情報が充分掲載されていましたか?

     

qa02_answer

ページの構成や内容、表現は分かりやすかったでしょうか?

     

不足していた情報や、調べたかったことなど、他にご感想があればご意見・お問い合わせフォームからお送りください。

広告欄

  • サトラのリフォーム
  • 帯広の格安レンタカーを比較・予約
  • オビスイのおいしい宅配弁当 帯広水産食品株式会社
  • 住まいの・星屋
  • 有限会社ウッドライフ
  • 人と車で未来を創る釧路トヨタ
  • 株式会社山下家具
  • 株式会社公益社
  • ドッグフードの神様
  • 株式会社 新生
  • 広告を募集しています