保険料の納め方

 後期高齢者医療保険料は、被保険者一人ひとりが支払うこととなります。

 

 保険料は原則として年金からの天引きとなりますが、年金受給額の年額が18万円未満の方や、介護保険料と後期高齢者医療保険料の合計額が一度に支給される年金額の半分を超える方は、年金天引きの対象となりません。年金天引きの対象とならない場合は、口座振替または納付書にて保険料を納めていただきます。

 なお、年金からの天引きで保険料を納めている方であっても、口座振替により納めていただくこともできますので、保険料係(0155-65-4140)までお問い合わせください。

 ○口座振替が利用できる金融機関
  帯広信用金庫      北海道労働金庫
  (株)みずほ銀行     帯広市川西農業協同組合
  (株)北陸銀行      帯広大正農業協同組合
  (株)北海道銀行     十勝信用組合
  (株)北洋銀行      北見信用金庫
  (株)ゆうちょ銀行    網走信用金庫
  (株)商工組合中央金庫  釧路信用金庫
 
 詳しくは、こちらをご覧ください。
  保険料のお支払い方法の変更 (110KB)

 平成29年10月より、国民健康保険料、後期高齢者医療保険料の口座振替手続きにおいて、ペイジー口座振替受付サービスを利用することができます。
 詳しくは、ペイジー口座振替受付サービスについてをご覧ください。        ペイジー口座振替受付

 

後期高齢者医療保険料の所得税および個人住民税の社会保険料控除の取り扱い

 所得税および個人住民税の社会保険料控除については、居住者が各年において本人または本人と生計を一にする配偶者その他の親族の負担すべき社会保険料を支払った場合に、その支払った方に社会保険料控除が適用されます。

 後期高齢者医療制度においては、保険料が原則として年金から天引きされます。この場合、その保険料を支払った方は年金の受給者自身であるため、その年金の受給者に社会保険料控除が適用されます。

 なお、年金からの天引きの代わりに、口座振替により保険料を支払うこともできます。(詳しくは、 保険料のお支払い方法の変更 (110KB)をご覧ください)

 この場合は、口座振替によりその保険料を支払った方(口座名義人)に社会保険料控除が適用されます。

 なお、制度の詳細については、北海道後期高齢者医療広域連合ホームページ 外部リンク にも掲載されておりますので、そちらをご覧ください。

 

ページの先頭へ戻るページの先頭へ戻る

このページに関するご意見・お問い合わせ

帯広市市民環境部国保課

  • 所在:〒080-8670 帯広市西5条南7丁目1
  • 電話:0155-65-4139、0155-65-4140
  • FAX:0155-23-0152

より良いホームページにするためにアンケートにご協力ください。

qa01_answer

お求めの情報が充分掲載されていましたか?

     

qa02_answer

ページの構成や内容、表現は分かりやすかったでしょうか?

     

不足していた情報や、調べたかったことなど、他にご感想があればご意見・お問い合わせフォームからお送りください。

広告欄

  • サトラのリフォーム
  • 帯広の格安レンタカーを比較・予約
  • オビスイのおいしい宅配弁当 帯広水産食品株式会社
  • 住まいの・星屋
  • 有限会社ウッドライフ
  • 人と車で未来を創る釧路トヨタ
  • 株式会社山下家具
  • 株式会社公益社
  • ドッグフードの神様
  • 株式会社 新生
  • 広告を募集しています