(参考)メタボリックシンドロームとは

 内臓脂肪型肥満に加え、「高血糖・高血圧・脂質異常」のうち2つ以上の症状をあわせ持った状態のことです。危険因子が積み重なることで、脳卒中・心筋梗塞・糖尿病合併症(失明など)・半身麻痺など、生活習慣病の重症化リスクが格段に上がるといわれています。

 厚生労働省の「平成17年国民健康・栄養調査結果」(平成19年5月公表)の中で、40〜74歳では、男性の2人に1人、女性の5人に1人が、「メタボリックシンドロームが強く疑われる者」、または「予備群と考えられる者」としています。

 自覚症がなく進行する場合もあり、働きざかりの世代の突然死や重病化にもつながります。
 初期の段階では、食事・運動・睡眠など生活習慣を変えることで、症状の改善や進行を防ぐことができることから、定期的な検査とその後の保健指導が効果的です。

外部リンク メタボリックシンドロームとは(厚生労働省ホームページ)

(参考)生活習慣病の進行

 「レベル2」から異常が出始め、「レベル3」になると発症し始めます。「レベル4」以降になると、生命が脅かされる危険性があり、その状態になる前の対策が必要です。

生活習慣病の進行
レベル1 不適切な食生活(エネルギー・食塩・脂肪の過剰摂取など)・運動不足・喫煙・過度の飲酒・過度のストレス
レベル2 肥満・高血糖・高血圧・脂質異常
レベル3 肥満症(特に内臓脂肪型肥満)・糖尿病・高血圧症・脂質異常症
レベル4 虚血性心疾患(心筋梗塞・狭心症など)・脳卒中(脳梗塞・脳出血など)・糖尿病の合併症(失明など)
レベル5 半身のマヒ・日常生活における支障・認知症
リーフレット「生活習慣病はこのように進みます」 リーフレット(215KB)

ページの先頭へ戻るページの先頭へ戻る

このページに関するご意見・お問い合わせ

帯広市市民環境部国保課

  • 所在:〒080-8670 帯広市西5条南7丁目1
  • 電話:0155-65-4138(直通)
  • FAX:0155-23-0152

より良いホームページにするためにアンケートにご協力ください。

qa01_answer

お求めの情報が充分掲載されていましたか?

     

qa02_answer

ページの構成や内容、表現は分かりやすかったでしょうか?

     

不足していた情報や、調べたかったことなど、他にご感想があればご意見・お問い合わせフォームからお送りください。

広告欄

  • サトラのリフォーム
  • 帯広の格安レンタカーを比較・予約
  • オビスイのおいしい宅配弁当 帯広水産食品株式会社
  • 住まいの・星屋
  • 有限会社ウッドライフ
  • 人と車で未来を創る釧路トヨタ
  • 株式会社山下家具
  • 株式会社公益社
  • ドッグフードの神様
  • 株式会社 新生
  • 広告を募集しています