令和2年度第3次補正予算「事業承継・引継ぎ補助金」の公募を開始します(2021年6月9日)

ツイッターでツイート
フェイスブックでシェア
ラインでシェア

ページ番号1009226  更新日 2021年6月9日

印刷大きな文字で印刷

経済産業省では、令和2年度第3次補正予算「事業承継・引継ぎ補助金」の公募を開始します。
本補助金は、事業承継やM&A(事業再編・事業統合等経営資源を引き継いで行う創業を含む)を契機とした経営革新等への挑戦や、M&Aによる経営資源の引継ぎを行おうとする中小企業者等を支援するものです。

制度の概要

経営革新(創業支援型、経営者交代型、M&A型)

【対象者】

 事業承継、M&A(経営資源を引き継いで行う創業を含む)を契機として、経営革新等に挑戦する中小企業・小規模事業者(個人事業主を含む)

【対象経費】

 設備投資費用、人件費、店舗・事務所の改築工事費用 等

【補助率・補助上限額】

 補助率:2/3

 上限額:400~800万円
 ※事業転換による廃業費用のみ上乗せ額:200万円

専門家活用(買い手支援型、売り手支援型)

【対象者】

 M&Aにより経営資源を他者から引継ぐ、あるいは他者に引継ぐ予定の中小企業・小規模事業者(個人事業主を含む)

【対象経費】

 M&A支援業者に支払う手数料、デューデリジェンスにかかる専門家費用 等

【補助率・補助上限額】

 補助率:2/3

 上限額:400万円
 ※売り手による廃業費用のみ上乗せ額:200万円

公募期間

1次募集:2021年6月11日(金曜日)~7月12日(月曜日)18時00分

2次募集:2021年7月中旬~8月中旬(予定)

事業詳細等

事業の詳細等は、以下のウェブサイトをご覧ください。

申請方法

申請はjGrants(電子申請)での受付となり、「GビズIDプライムアカウント」の取得が必要です。取得の手続きは、以下をご確認下さい。

※GビズIDプライムアカウント取得方法

 (1)ウェブサイトから「gBizIDプライム作成」をクリックし、申請書を入手

 (2)必要事項を入力し、申請書と印鑑証明書をGビズID運用センターに郵送

 (3)申請が承認されるとメールが到着(審査に最大3~4週間程度必要)

 (4)メールに記載されたURL をクリックし、パスワードを設定(手続き完了)

このページに関するご意見・お問い合わせ

経済部経済室経済企画課
〒080-8670 帯広市西5条南7丁目1番地
電話:0155-65-4163 ファクス:0155-23-0172
ご意見・お問い合わせフォーム