牛乳・乳製品の消費拡大にご協力ください

引き続き、牛乳・乳製品の消費拡大にご協力ください

 現在は緊急事態宣言が解除され、学校給食が再開したことなどにより、落ち込んでいた牛乳・乳製品の消費量は徐々に戻りつつありますが、まだまだ皆さんの応援が必要な状態にあります。

 乳牛は毎日搾乳しないと病気になったり、体調を崩したりしてしまいます。そのため、生産者の方々は毎日牛の世話をし、お乳を搾り続けています。

 工場では、搾った生乳を無駄にしないために、普段よりもたくさんのチーズやバターを作っていますが、作ることができる量にも限りがあります。

 これからも新鮮でおいしい牛乳を飲み続けるために、牛乳・乳製品を消費して、生産者の方々を応援することがとても大切です。

 私たちが日々の買い物の際に積極的に牛乳やヨーグルトを普段より1本多く購入することや、乳製品を使ったお菓子作りなどで、生クリームやチーズ・バターを沢山使うことが、毎日頑張っている生産者への応援につながります。

帯広市の取り組み

 帯広市でも、乳製品の消費拡大により生産者を応援するために、学校給食に地元の生乳で作ったチーズやヨーグルトをもう一品追加し、子どもたちに食べてもらう取り組みを予定しています。 

  • 第1回目:7月28日(火)・29日(水)に「さきさきチーズ」を給食に提供します
  • 第2回目:ヨーグルトを提供(秋ごろを予定)
  • 第3回目:ヨーグルトを提供(秋ごろを予定)

地元の農畜産物や加工品も、食べて応援しましょう

 地元の農畜産物や加工品についても、需要が減少し、困っている生産者の方がいらっしゃいます。

 帯広・十勝には牛乳・乳製品のほか、安全・安心でおいしい農畜産物がたくさんあるので、あらためて味わって、地元の新たなおいしさや魅力を発見してください。

牛乳・乳製品に関する新型コロナウイルス感染症関連情報

農林水産省のホームページに牛乳・乳製品に関する新型コロナウイルス感染症関連情報が掲載されております。
以下のリンクよりご確認ください。

【農林水産省】牛乳・乳製品に関する新型コロナウイルス感染症関連情報 

ページの先頭へ戻る ページの先頭へ戻る

このページに関するご意見・お問い合わせ

帯広市農政部農政室農政課

  • 所在:〒089-1182 帯広市川西町基線61 帯広市農業技術センター内
  • 電話:0155-59ー2323
  • FAX:0155-59-2448

より良いホームページにするためにアンケートにご協力ください。

qa01_answer

お求めの情報が充分掲載されていましたか?

     

qa02_answer

ページの構成や内容、表現は分かりやすかったでしょうか?

     

不足していた情報や、調べたかったことなど、他にご感想があればご意見・お問い合わせフォームからお送りください。

広告欄

  • サトラのリフォーム
  • オビスイのおいしい宅配弁当 帯広水産食品株式会社
  • 住まいの・星屋
  • 有限会社ウッドライフ
  • 人と車で未来を創る釧路トヨタ
  • 株式会社山下家具
  • 株式会社公益社
  • ドッグフードの神様
  • ホンダカーズ帯広
  • フージャースコーポレーション
  • 株式会社 新生(コロナ)
  • 広告を募集しています