平成30年度GAP認証取得支援対象者の募集(第2回)について

 北海道では、GAP認証の取得拡大に向け、地域のモデルとなる農業者等を対象にGAP認証の取得に必要な環境整備や審査費用の支援を行うため、平成30年度中にGAPの認証取得に取り組む道内の農業者等を募集します。

事業対象者

 北海道在住の農業者、農事組合法人、農地所有適格法人、農業協同組合、その他農業者の組織する団体、農業の専門学科を有する教育機関

 対象者の要件

 1 GLOBALG.A.P、ASIAGAP又はJGAPを新規に取得する方で、かつ、原則として年度内に審査を受ける方。ただし、畜産物に係る認証は除外します。

 2 事業実施年度を含めた3年間は当該認証を継続して取得することを確約すること(農業の専門学科を有する教育機関を除く)

募集期間

 平成30年11月5日(月)から平成30年11月26日(月)午後5時まで(必着)

受付窓口・応募方法

 受付窓口:十勝総合振興局産業振興部農務課【0155-26-9063】

 必要書類

 ・承認申請書【Word】 (11KB)

 ・事業実施計画書

  <個人認証用> 【Excel】 (46KB)

  <団体認証用> 【Excel】 (46KB)

・応募チェックシート【Excel】 (23KB)

補助内容等

1 GAP認証審査費用(※必須取組)

2 研修指導の受講

3 ICTを活用した情報システムの利用料

4 残留農薬、水質、土壌の分析

5 認証対応設備の改修資材の導入(農薬保管庫やトイレ等の施設整備を除く、取得価格が50万円未満のもの)

 ただし、認証審査の審査員(研修指導の指導員)の現地資産(現地指導)に係る旅費は、別に補助します。

 詳細な募集内容については、下記のパンフレットや公募要領をご確認ください。

・パンフレット(PDF) (107KB)

・公募要領(PDF) (198KB)

   

事業採択までの流れ

 提出された書類については、十勝総合振興局において必要に応じて内容などの問合わせを行い、農政部食の安全推進局食品政策課において内容の審査を行い、支援対象者を決定します。支援対象者の決定後、申請者全員に対して結果の通知を行い、計画承認の通知があった方は、受付機関の指示に従い、速やかに以下の農業生産工程管理推進事業補助金交付事務取扱要領第5の規定に基づく「交付申請書」等を提出して頂くこととなります。 

 

その他

 詳細な内容や要領等については十勝総合振興局の受付窓口までご連絡お願いします。

 

広告欄

  • サトラのリフォーム
  • 帯広の格安レンタカーを比較・予約
  • オビスイのおいしい宅配弁当 帯広水産食品株式会社
  • 住まいの・星屋
  • 有限会社ウッドライフ
  • 帯広泌尿器科
  • 人と車で未来を創る釧路トヨタ
  • 株式会社山下家具
  • 株式会社公益社
  • 株式会社 新生
  • 広告を募集しています