帯広市の農業

新型コロナウイルス感染症についての情報
新型コロナウイルス感染症トップページ 現在わかっていること
予防の方法 よくあるお問合せ
各種相談窓口 市施設の閉館、市イベントの中止・延期情報
保護者の皆さまへ 経済活動の維持・応援について

新型コロナウイルス関連情報について

 新型コロナウイルス関連肺炎の流行により経営に影響を受けている農林業者の皆様へ新型コロナウイルス関連の農林業に関する支援情報等をお知らせします。

消費者の皆様へ(牛乳乳製品の消費にご協力ください)

 学校給食用牛乳の休止や外食の機会減少等による牛乳乳製品の急激な需要減少が懸念されます。生乳を生産する乳牛は、生産を止めることはできません。十勝・帯広の基幹産業である農業、生産者の方々を支えるため、また、ご自身やお子様の健康のため、牛乳やヨーグルトなどを食べていただけるようご協力をお願いいたします。

 

農林業者の皆様へ

○資金繰りにお困りの場合

 新型コロナウイルス感染症の影響により、農林漁業経営の維持安定が困難な農林漁業者を対象に、農林漁業セーフティネット資金の貸付限度額の引上げ、実質無利子化、実質無担保等での貸付けを行うなど、必要な長期資金を日本政策金融公庫等が融資しています。

  農林漁業者への資金繰り支援策について 

○感染者が発生した時の対応を知りたい場合

 国では、新型コロナウイルス感染症が発生した時の対応及び事業継続に関する基本的なガイドラインを作成しています。

  農業における新型コロナウイルス感染者が発生した時の対応及び事業継続に関する基本的なガイドライン

  木材産業事業者の従業員に新型コロナウイルス感染者が発生した時の対応及び事業継続に関する基本的なガイドライン

  林業経営体における新型コロナウイルス感染者が発生した時の対応及び事業継承に関する基本的なガイドライン

 

酪農家及び畜産農家の皆様へ

○学校給食用牛乳の供給停止に伴う支援策を知りたい場合

 国では酪農家の皆様が学校給食用のために納入を予定していた生乳をバター・脱脂粉乳等の乳製品向けに販売する場合に、既存の加工原料乳生産者補給金を活用してもなお生じる価格差及び加工施設への輸送費を支援しています。

 また、乳業者の皆様に対し、脱脂粉乳の保管余力がないために既存在庫を飼料用に用途変更して販路を拡大する場合に要する経費や、既に生産してしまった学校給食用牛乳をやむを得ず廃棄した場合の処分費用を支援しています。(緊急対応策 第2弾)

  学校給食用牛乳の供給停止に伴う需給緩和対策事業

○酪農家及び畜産農家等で感染者が発生した時の対応を知りたい場合

 国では、畜産事業者等に新型コロナウイルス感染症が発生した時の対応及び事業継続に関する基本的なガイドラインを作成しています。

  畜産事業者に新型コロナウイルス感染者が発生した時の対応及び事業継続に関する基本的なガイドライン

国及び北海道の関連情報

  新型コロナウイルス感染症について(農林水産省HP)

  北海道農政部HP

 

ページの先頭へ戻る ページの先頭へ戻る

このページに関するご意見・お問い合わせ

帯広市農政部農政室農政課

  • 所在:〒089-1182 帯広市川西町基線61 帯広市農業技術センター内
  • 電話:0155-59ー2323
  • FAX:0155-59-2448

より良いホームページにするためにアンケートにご協力ください。

qa01_answer

お求めの情報が充分掲載されていましたか?

     

qa02_answer

ページの構成や内容、表現は分かりやすかったでしょうか?

     

不足していた情報や、調べたかったことなど、他にご感想があればご意見・お問い合わせフォームからお送りください。

広告欄

  • サトラのリフォーム
  • 帯広の格安レンタカーを比較・予約
  • オビスイのおいしい宅配弁当 帯広水産食品株式会社
  • 住まいの・星屋
  • 有限会社ウッドライフ
  • 人と車で未来を創る釧路トヨタ
  • 株式会社山下家具
  • 株式会社公益社
  • ドッグフードの神様
  • 株式会社 新生
  • 広告を募集しています