児童会館について

ツイッターでツイート
フェイスブックでシェア
ラインでシェア

ページ番号1004827  更新日 2022年11月30日

印刷大きな文字で印刷

写真:帯広市児童会館外観

新型コロナウィルス感染症に伴う利用制限について

新型コロナウィルス感染拡大防止のため、一部施設の利用を制限させていただきます。

 施設の利用制限については、児童会館のご利用についてをご覧ください。

プラネタリウムが4月1日(金曜日)リニューアルオープンしました!

プラネ写真

機器更新のため休止していたプラネタリウムを令和4年4月1日(金曜日)より再開しました。

座席数に限りがあるため、観覧にあたっては事前のご予約が必要です。

また、当日はお時間に余裕をもってご来場くださいますようお願い申し上げます。

たくさんのみなさまのご観覧をお待ちしております。

※投映スケジュール等詳細は、以下のページをご確認ください。

科学展示室に簡易実験ブースが増えました!

光の実験

科学展示室内に、光や電気に関する実験ができる簡易実験ブースを新たに設置しました。

レンズの屈折を使って、光を曲げながらターゲットを狙う「光の屈折と反射」、

ホロスペックフィルムに模様が浮かぶ「不思議なのぞき窓」、

手回し発電機でツリーに光を灯す「グレーチングツリー」など、

計10点の実験がお楽しみいただけます!

施設概要

成り立ち

科学技術がますます進展する中、次代を担う青少年が科学に関心をもち、物事を科学的に考える力を養い、また、寝食をともにする宿泊学習を通して、友愛や協調の精神を育み、健康で豊かな人間性を培うため、昭和39年9月27日に児童文化センターと青少年科学館の機能を併せ持つ社会教育施設としてオープンしました。

児童文化センター
全国的にも数少ない宿泊施設(80ベッド)を設け、寝食をともにしながら集団生活と生活体験を行う宿泊学習を行っています。また、各種の文化行事・クラブ行事をはじめ、平成12年からは子育て支援として、木の遊園地 ・もっくん広場を設置して、親子のふれあいを深める場を提供しています。
青少年科学館
科学知識の普及および幼少期から科学に親しむための科学行事を提供しています。また、科学展示室・プラネタリウム・実験室を公開して、より楽しく学べる科学館を目指しています。

利用時間

9時~17時

休館日

  • 月曜日 (月曜日が国民の休日の場合は開館)
  • 11月~3月までの国民の休日の翌日(同日が土曜日・日曜日の場合は開館)
  • 年末年始

施設・行事紹介

児童会館パンフレット

児童会館の紹介動画

プラネタリウム

光学式プラネタリウムによる満天の星空と、デジタル式プラネタリウムでの全天周映像をお楽しみいただけます。

科学展示室

25点の展示品のほか、10点の簡易実験ブースを設置。自分で操作して科学の楽しさを学んでください。

2階屋内遊び場

幼児から小学2年生までが対象のもっくん広場・木の遊園地、小学生が対象のいろいろぱーくなど、無料でお楽しみいただけます。

実施事業・行事

児童会館及び緑ヶ丘公園内施設のイベント情報

利用申請書

団体での利用について

2階屋内遊び場(もっくんひろば、木の遊園地、いろいろぱーく)・科学展示室・プラネタリウム

2階屋内遊び場(もっくんひろば、木の遊園地、いろいろぱーく)、科学展示室またはプラネタリウムを団体(概ね10人以上)で利用する場合は、あらかじめ児童会館へ電話連絡(仮予約)のうえ、ファクスまたは郵送にて下記の利用願いをご提出ください。
また、他の団体様との日程などの重複により、ご利用をお断りさせていただく場合もありますので、あらかじめご了承ください。

帯広市児童会館への広告掲出主の募集

帯広市児童会館エントランスホールの壁面に設けた「ポスター広告掲出面(B2サイズ・パネル)」の広告主を募集しています。内容につきましては詳細が掲載されたページがございますので、そちらをご覧ください。

PDFファイルをご覧いただくには、「Adobe(R) Reader(R)」が必要です。お持ちでない方はアドビシステムズ社のサイト(新しいウィンドウ)からダウンロード(無料)してください。

このページに関するご意見・お問い合わせ

生涯学習部生涯学習文化室児童会館こども科学係
〒080-0846 帯広市緑ヶ丘2番地
電話:0155-24-2434 ファクス:0155-22-5401
ご意見・お問い合わせフォーム